2024.1.29

結婚報告をメールでしたい!職場・友人・親戚ごとの注意点と文例

結婚報告
PLACOLEWEDDING adviser
25375 views

【2024年4月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

アプリで記事を保存・購読

会社で業務に携わる人にメールで報告するときの注意点と例文

結婚報告の仕方やタイミングに一番悩んだり気を遣ったりするのが会社関係の人への報告です。まず、上司への報告の前に、会社関係の他の人に広く知られないように配慮しておきましょう。会社関係の人に対する結婚の報告では、順番も大切です。親しい同僚などには先に報告したいと思うかもしれませんが、上司への報告と大きくタイミングに開きがあったり、気が付いたら噂となって上司以外の人が大勢先に知っていたりしたというようなことにならないようにしましょう。結婚式・披露宴に招待する予定がある場合には、そのことを結婚報告と同時に伝えられるようにするといいですね。仕事を続ける場合には、ちょっとしたことが今後の人間関係に影響を与えかねません。

会社関係の人と言っても、関係性はさまざまです。結婚式・披露宴に招待する予定はないけれど、会社で業務に携わる人に苗字が変わったことや結婚により退職することなどをメールにて報告するというケースは多くあります。その際は入籍後、結婚式・披露宴後でのメールでOK。感情的な表現を避けて業務に関することだけを文章にしましょう。

注意点

仕事に携わる人への結婚報告メールでは、仕事に関係してくることを伝えるのが主眼となります。結婚により仕事を続けるのか退職するのか、名字が変わったことなど、わかりやすくシンプルに文章にしましょう。

例文

○○様

日頃より大変お世話になっております。
私事で大変恐縮ではございますが
この度、ご縁がございまして結婚いたしました。

未熟ではございますが、仕事と家庭とを両立できるように精一杯務めて参りますので
今後とも、変わらぬご指導のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

○○(旧姓:□□)

取引先にメールで報告するときの注意点

取引先への報告はプライベートのことなので、不要です。ただし、結婚によって苗字やメールアドレス変わる場合はメールで早めに伝えたほうがよいでしょう。
結婚したことや新しい苗字、メールアドレスが変更する場合には新しいメールアドレスを簡潔に取引先に伝えましょう。今後も担当してくれることが分かるれば取引先の方も仕事がしやすいはずです。

例文

○○会社
○○様

日頃より大変お世話になっております。
私事で大変恐縮ではございますが、この度、ご縁があって私、□□(旧性)は結婚をいたしました。これに伴い、苗字が変わりました。
新しい氏名が○○ △△です。

合わせてメールアドレスも下記に変更致しました。
XXX@XXX.XX.XX

今後ともお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

友人などプライベートな結婚報告

1 2 3 4 5
次のページ
ウェディング診断

アプリで記事を保存・購読