2020.9.30

寿退社のメリット・デメリットと円満に進めるポイント

結婚報告
結婚お役立ち情報
145 views
続きをアプリで読む

結婚という人生の岐路に立たされた時、今後の生活について考える必要性がでてきます。その中でも仕事を続けるか、辞めるかで悩む方は多いですよね。

今回は、寿退社について、メリット・デメリットやスマートに寿退社するポイントなど、わかりやすくまとめました。

目次[]
  1. 寿退社とは
  2. 寿退社のメリット
  3. 寿退社のデメリット

寿退社とは

寿退社とは、自身の結婚を機会に働いている職場を退職する行為のことです。一昔前では、女は結婚したら家庭に入るという考え方が強かったため、結婚後は仕事を辞める女性が多くいました。
しかし近年では女性の社会進出も一般的になり、働き方も多様化してきたことにより結婚後も仕事を続ける方もたくさんいます。

このように結婚後も夫婦共働きが一般的になりつつある現在ですが、様々なアンケートや調査によると、昔に比べては少なくなっているものの寿退社を希望する人はまだまだいることがわかっています。

寿退社のメリット

寿退社を選ぶ上での最大のメリットは、パートナーに生活のほとんどを合わせることができる点です。もしパートナーの職場が転勤の多いところだったとしても柔軟に対応できますし、夜勤などで通常の生活リズムとは異なる環境だったとしても合わせて生活することができます。

夫婦や家族で共に過ごす時間が作れるということは、結婚後の生活においてとても大切になってきます。
お互いの働き方によるすれ違いは夫婦の不仲の原因にもなってしまうため、そうならない寿退社はそのリスクを大幅に下げてくれると言えます。

また、もともと退職を考えていた人にとっては退職を切り出すきっかけになるというメリットもあります。
前述の通り結婚後の夫婦共働き世帯が増えているため、結婚イコール退職という考え方は薄れつつありますが、家事や育児に専念したい旨をしっかりと説明することができれば、通常の退職時よりも職場側に退職希望を伝えるハードルはぐっと下がります。

仕事を辞めるということは、仕事に割かれる時間を別のことに利用できるということです。家事や育児に専念できることはもちろん、自分の趣味に費やす時間も余裕を持って取ることができます。

寿退社のデメリット

寿退社にはたくさんのメリットがありますが、同じようにデメリットも存在します。
1番大きな障害としては、収入面が上げられます。会社を辞めるということは世帯収入源がパートナー1人に偏ることになり、望む生活水準によっては家計のやりくりが厳しくなってしまう場合があります。
もちろん自分で自由に使えるお金も減ってしまうため、結婚前のように自由に行動することができなくなってしまいます。

また、再就職を考える際に、寿退社後の期間があけばあくほど不利になってしまう可能性があります。
働き方の多様化によりパートやフリーランスの仕事は比較的たくさんありますが、大きな企業を再就職先に選びたい場合、まだまだ職歴のブランクが採用に大きく左右される所が多いためきちんと計画する必要があります。

また、会社をやめてしまうと社会的な繋がりが著しく減ってしまい、夫婦、家族以外との人間関係が縮小してしまう場合があります。他社との関わりは精神衛生上とても大切であり、中には1人の時間が増えた孤独感により、精神を病んでしまう人もいます。
収入や精神的なことも含め、寿退社を選択する際はパートナーとしっかり相談することが大切です。

寿退社する時のポイント

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む