2020.7.27

結婚式の通常の流れとこだわりたい時のポイントは

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
962 views
続きをアプリで読む

新郎新婦入場と挨拶

新郎新婦の入場で披露宴が始まります。入場時に流す曲もこだわりポイントです。王道は、安室奈美恵のcan you celeblateやMINMIのアベマリアなど有名なブライダルソングが多いです。もしここで趣味の友人たちを中心に集まっているのなら、関連する曲を流すと大いに盛り上がります。
夫婦・ゲストともどもゲーム仲間ならゲームの挿入曲、バンド仲間なら好きなバンドの曲を流すと良いでしょう。

入場の演出も、新郎新婦がともに入場するのが多いですが、別々の場所から登場するという方法もあったり、式のコンセプトにあった個性的な登場など、ゲストを退屈にさせない楽しい演出があっても良いですね。
新郎新婦の入場後には、ゲストに来ていただいたことに対する謝辞を述べると良いでしょう。こだわりのある人は、この挨拶の時にもゲストがクスッと来るような面白い演出があっても良いです。

今まで見てきたものでは、夫婦ともにモンスターハンターの演出を強く出したいと、入場曲にもモンスターハンター、新郎新婦はそれぞれゲーム内で使うお気に入りの武器や装備を自作し身に着けて登場するなど大いに盛り上がる演出をしていました。

その時集まっていた招待客の大半もモンスターハンターファンで、序盤からみんなが楽しめるようなプログラムにしてあり、ゲストみんなが笑いと喜びに包まれた演出でした。

歓談と食事

この後にプログラムを入れる人もいますが、15分程度歓談の時間を入れることが多いです。この間に新郎新婦とその両親は、ゲストを回って一人一人挨拶をします。ゲストがお酒を注ぎに来ることもあります。その流れで食事と乾杯の音頭が始まることが多く、この時にケーキカットの演出が入ります。

このケーキカットやウエディングケーキの演出にこだわる人は多く、ナイフではなく好きな日本刀の模造刀やゲーム上の武器でファーストバイトを行なったり、おもちゃのフォークで食べさせあいをしたりと面白い演出をしている人も。披露宴で盛り上がる大きな演出のひとつです。

料理は多くの場合コース料理ですが、バイキング形式にすると好きなものが食べられて楽しむことができます。自分の結婚式では、一律金額の会費制にしてバイキング形式にしたので、お料理がおいしかったと喜んでもらうことができました。

中でも人気だったのがサラダビュッフェやチョコレートファウンテンがついたデザートビュッフェです。普段はおいしい人気レストランとしても開放している式場だったので、食事の時間が終わるころには、ウエディングケーキの上にのっていた二匹の猫のマジパンを残して全て空になっていました。

結婚式のお料理はゲストのお楽しみのひとつで、招待客の年齢層に合わせて料理の内容や形式を変更すると、ゲストにさらに喜んでもらえます。
どちらにしても、ゲストや親族にアレルギーなどがあれば必ず聞くようにしましょう。せっかくの晴れの日に、ゲストが救急搬送されたなど悲しい思い出とならないように最大限注意を払いましょう。

▽披露宴での料理に関する記事はこちら

料理提供に関する心遣いとは

余興や友人からのお手紙

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む