2020.3.31

六曜日カレンダーで結婚式に縁起のよい日を参考にする◎

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
2372 views
続きをアプリで読む

六曜カレンダーを参考にして、大安や友引などお祝いごとに向くとされる日に結婚式を行う人がたくさんいます。「結婚する日は、縁起のよい日を選びたい」と多くの人が考えるからです。実際に、大安や友引に当たる日には、結婚式に招待されたとおぼしき人たちをたくさん見かけます。

日本人にとって、縁起がよい日にお祝いごとを行うのは、古くからの風習の一つでもあるので、当たり前のことと考えている人も多いでしょう。今回は、六曜カレンダーを参考にして結婚式の日を選ぶことについて詳しく解説します。

目次[]
  1. 六曜カレンダーとはどんなものか
  2. 縁起のよさを重視するなら大安や友引
  3. 大安でもおすすめしない不成就日とは
  4. 六曜カレンダー以外では天赦日や一粒万倍日も縁起がよい
  5. 仏滅に結婚式を挙げるメリットとデメリット
  6. 六曜カレンダーを参考にするなら時間帯にも注意
  7. 日取りを決めるときは両親の意見も参考にする
  8. 日取りが決まったらすぐに結婚式場を予約しよう
  9. 六曜カレンダーを信じるか信じないかは自由

六曜カレンダーとはどんなものか

六曜カレンダーとは、暦注の一つです。具体的には、先勝・友引・先負・仏滅・赤口・大安の6つがあります。6つの種類それぞれに意味があり、冠婚葬祭を行う日程や時間を決めるための目安となっているのです。六曜カレンダーは、江戸時代のころからその日の吉凶を判断し、冠婚葬祭に役立てていたとされています。

皆さんも、周囲で今日は大安だから縁起がよいとか、友引だからお葬式をやるわけにはいかないなどと耳にしたことがあるでしょう。科学がこれだけ進んでいろいろなことを合理的に行うようになった今でも、冠婚葬祭に関しては六曜カレンダーを重視して行われているのです。

六曜カレンダーは、想像以上に私たちの生活に深く入り込んでいるものです。特に、結婚式など人生で重要な意味を持つお祝い事は、今でも六曜カレンダーを重視して行うのが通例となっています。また、友引に葬祭関連を行うのは、周囲を不幸に巻き込んでしまうのでタブーとされています。

縁起のよさを重視するなら大安や友引

結婚式は何がなんでも縁起がよい日にしたい、というのなら大安や友引を選びましょう。六曜カレンダーでは、大安や友引は縁起がよい日とされており、特に大安は、大安吉日という言葉からも分かるように昔から多くの勝負ごとやお祝いごとの日とされてきました。結婚式は、どうしても大安に行いたいと考える人が多いのも自然な話です。

また、友引も周囲を巻き込む日という意味で、お祝いごとに向く日とされます。大安と並んで結婚式に人気の高い日で、友引が土日祝日に当たると、結婚式場の予約が早々に埋まってしまうことも多く見られます。結婚式の日取りにこだわりがなければ、縁起がよいという意味で、大安か友引を選んでおけばまずは安心でしょう。

両親や親族からも、特に反対されることはないはずです。ただし、式場利用料が高く付くのは仕方ないことと理解してください。

▽2020年の縁起のいい日についてはこちら

【2020年版】入籍日はこうやって決めたい!2020年の大吉日と人気の日取りを検証!

大安でもおすすめしない不成就日とは

実は、大安であればすべての日がお祝いごとにおすすめの日とは限りません。中には、不成就日と呼ばれる日があるからです。六曜カレンダーとは関係ありませんが、不成就日は、何をやってもうまくいかない日という意味がある日なので、結婚式などは避けたほうがよいとされています。
人気の結婚式場なのに、なぜか大安の日に空いていると言われた場合は、注意してください。大安でも、不成就日だからという理由で避けられている可能性があります。

大安と不成就日が重なれば、よい日と悪い日で相殺し合うから特に問題ないのではという見方もあります。しかし、一方では、プラスよりもマイナスのほうが強い意味があるという見方もあるので、縁起を気にするのなら避けたほうがよい日であることは事実です。

それに、結婚は縁結びという成就のお祝いなのですから、やはり不成就日とされる日をわざわざ選ぶのは、おすすめしません。

六曜カレンダー以外では天赦日や一粒万倍日も縁起がよい

六曜カレンダー以外では、天赦日(てんしゃにち)や一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)なら、より縁起がよいので結婚式にピッタリです。もしも、この日に都合が合えば、結婚式を挙げるのに持ってこいです。天赦日に結婚式を挙げると、文字どおり天からも祝福されている意味合いになり、大変幸福です。

また、一粒万倍日ならば、結婚式の幸せが最大限に増幅されるので、参列者もこの上ない恩恵を受けることができます。
天赦日は、1年に5~6回あります。また、一粒万倍日は、1か月に4回から6回と、意外と多くあります。さらに、天赦日や一粒万倍日が大安と重なる日があれば、最強の一日となるでしょう。めったにないラッキーデーになるので、縁起を特に気にする人はよく調べてみることをおすすめします。

仏滅に結婚式を挙げるメリットとデメリット

一昔前までは、仏滅に結婚式を挙げる人はほとんどいませんでした。しかし、最近では、あえて仏滅に結婚式を挙げる人もいます。仏滅は、結婚式を挙げる人が少ないことから、費用が安く済むからです。また、式場がすいていることから、参列者にもゆったり過ごしてもらいやすいのもメリットです。

ただし、年配の方や古い考えを持っている方からは、よい印象を持たれないのがデメリットです。また、格式の高い結婚式を挙げるのなら、仏滅は避けたほうがよいでしょう。お金を節約できても、この先ずっと仏滅に挙式をしたことを話題にされる可能性もあります。親族に反対された場合も、縁起のよい日にしておいたほうが無難です。

ただし、結婚式を仏滅などのいわゆる凶日とされる日に行っても、悪い結果になるとは断言できません。周りからなんと言われても、自分たちがよいと決めた日なら堂々としていましょう。むしろ、マイナスからのスタートとなるので、これ以上悪くはならないと考えることもできます。

六曜カレンダーを参考にするなら時間帯にも注意

六曜カレンダーを参考にして結婚式の日取りを決めるのなら、時間帯も併せてチェックしてください。日によっては、時間帯で吉凶が分かれることもあるからです。大安のように1日中縁起がよい日や、仏滅のように1日中ダメな日なら分かりやすいものです。しかし、時間帯によって吉凶が分かれるとされる日は、注意が必要です。

一般的にお祝いごとに向くとされる友引でも、午前11時から午後1時までは凶となるので、結婚式を挙げるのは午後2時以降にするのがおすすめです。先負は午前中が凶なので午後に予定をいれてください。反対に、先勝は午後が凶なので午前中に結婚式を行うのがおすすめです。
ただし、先勝の場合、披露宴や二次会を午後に行う場合は凶となるので、注意してください。また、赤口も難しい日になります。赤口は、午前11時から午後1時までが吉で、そのほかの時間帯は凶とされるからです。

同じ日であっても、時間帯によって吉凶が分かれるのは何かと不便です。結婚式と披露宴はほとんどの場合で同じ日に行います。遠方からの参列者の事情を考えると、それぞれ別の日に行うのは現実的ではありません。こうした点からも、1日中縁起がよい大安や、一部の時間だけを避ければよい友引が人気なのです。

日取りを決めるときは両親の意見も参考にする

実際に結婚式の日取りや時間を決めるときは、六曜カレンダーと共に、両親の意見も参考にしてください。結婚式の費用を両親に援助してもらう人も多いことでしょう。また、結婚は両家の結びつきが生まれるという意味からも、両親の意見を無視するわけにはいきません。自分たちの結婚式なのだから親の意見を聞く必要はないと考えるわけにはいかないのです。。

新郎新婦は、仏滅などに結婚式を挙げることに何の支障もなくても、両親は不服に感じることもあります。特にこの日でなければいけないという日がないのなら、両親の意見を尊重して日取りを決めることをおすすめします。
結婚式は、新郎新婦のためだけにあるのではありません。今まで育ててくれた両親への感謝を表す意味もあるので、両親の意見を尊重することも必要です。

▽式の日取りに関する記事はこちら

結婚式の日取りってどう決める?おさえておきたいポイント5つ

日取りが決まったらすぐに結婚式場を予約しよう

結婚式の日取りが決まったら、すぐに結婚式場を予約しましょう。特に、大安や友引は人気が高いので、希望どおりに予約できるとは限りません。さらに人気の式場では、1年以上先まで予約で埋まっているというケースもあります。
実際には、いくらかのキャンセルが出るので、運がよければ希望どおりに結婚式を挙げることができることもあるでしょう。

しかし、キャンセルが出なければ、結婚式の予定が宙に浮いたままになってしまいます。もしも、希望の日取りを押さえることができなかったら、代替案を考える必要があります。六曜カレンダーの吉凶を優先するのか、それとも、吉凶を無視して都合のよい日に予約を入れるのか、じっくり考えて結論を出しましょう。

また、大安や友引には結婚式が集中するため、結婚式に呼ぼうと考えていた人が、ほかの結婚式にも重複して呼ばれる可能性があります。時間帯がずれていても会場が遠ければ両方とも出席するのは不可能ですし、両方とも出席できるとしても大きな負担をかけてしまいます。

親しい友人などなら、ほかの人の結婚式に呼ばれていないか確認してみるのもよいでしょう。出席できない人に招待状を出しても気を使わせることになるだけです。
ただし、こうした事前確認も、結婚式までに余裕があるからできることです。大安や友引などにこだわり、結果的に結婚式まで日にちが迫っている場合は、直前までバタバタしてしまいがちなので注意してください。

六曜カレンダーを信じるか信じないかは自由

六曜カレンダーを信じるか信じないかは、人それぞれです。しかし、何らかのこだわりや特別な事情がないのなら、わざわざ縁起が悪いとされる日取りを選んで結婚式を挙げるのはおすすめしません。六曜カレンダーに合わせて縁起のよい日を選ぶことで、安心して結婚式ができると喜ぶ人が多いのも事実です。

どんなに時代が変わっても、六曜カレンダーが生き残っていることを考えると、まったく無視するわけにはいかないものです。
結局は新郎新婦の考えが最優先されるとはいえ、結婚式は一生に一度のことなのですから、両親の意見を含めてよく考え日取りや時間を決めましょう。

▽六曜の関連記事はこちら

結婚式の日取り決め|六曜って気にする?それぞれのメリットとデメリット

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む