2022.9.14

一生忘れられない!結婚式の「席札メッセージ」のマナー&例文

結婚の段取り
DRESSY IDEA
15612 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

その4:句読点を使わない


席次のメッセージでは「句読点」を使えません。
なぜなら、別れや終わりをイメージするためです。
書類やハガキと違うので、気を付けてくださいね♪

「点や丸がないと、読みずらいメッセージになる」と感じる人は、
改行やスペースを使いましょう!
結婚式の招待状でも使えるマナーなので、気を付けてくださいね♪

その5:「お礼」→「思い出」→「まとめ」の順で書く

席礼のメッセージを書くときは「お礼」→「思い出(エピソード)」+「まとめ」といった順番で書きましょう。

席礼は小さいので、シンプルで短いメッセージが好まれるためです。内容については、以下のとおり。

1行目のメッセージ
「ゲストへのメッセージ(感謝)」

メッセージ例
・お忙しい所、参列いただきありがとうございます
・遠方からお越しいただきありがとうございました


2行目のメッセージ
「相手との思い出・エピソード(楽しいこと)」

メッセージ例
・あなたは仕事の手を抜かない人ですね。
・悩みを聞いてくれて、ありがとうございました
・あなたの笑顔を見ていると、シアワセになります
・結婚祝いのバスセット、いつまでも大切にします

3行目のメッセージ
「将来についてのメッセージ(思いやりの言葉)」
・結婚しでも、変わらない付き合いをお願いします。
・いつまでも仲良くしてくれますように!
・今日の披露宴は、楽しんでくださいね。

このような順番で書くと、カンタンにメッセージができます。

その6:メッセージが作れない時は、代筆サービスを

席礼のメッセージが思いつかない時は「代筆サービス」を使いましょう。
1枚あたり100~120円で書いてもらえます♡

ただし、文字のフォントによって金額が異なります。
注文するときは、料金をチェックしてくださいね♪

▼詳しい席礼の書き方を学びたい人は…

ゲストへの感謝の気持ちを伝えたい!料理やメッセージカードでおもてなし

席礼メッセージの例文

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む