2021.10.2

結婚式にかかる平均費用はどのぐらい?挙式スタイル別で費用は違う?

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
197 views
続きをアプリで読む

結婚式をするかどうかを決める際には、まず予算内でどんな結婚式ができるかという点を考えることから始めます。

挙式にかかる費用はケースバイケースで、スタイル別によっても異なりますし、結婚式の規模によっても大きく変わります。平均費用はどのぐらいなのでしょうか?

目次
  1. 挙式スタイル別かかる平均費用
  2. 結婚式の場所によってかかる費用は違う
  3. 意外とリーズナブルなリゾートウェディング
  4. 地域によってもかかる費用は変わる
  5. かかる費用は調整できる

挙式スタイル別かかる平均費用

結婚式をスタイル別に分けると、神前式や教会式、仏前式、そして人前式の4つに大きく分類できます。招待するゲストの数が同じでも、挙式のスタイルが異なれば、かかる費用は大きく変わります。

比較的費用がリーズナブルなのは、神前式です。花嫁さんが白無垢に身を包み、三々九度の盃を行う挙式スタイルというと、分かりやすいかもしれません。神前式の結婚式は、日本においては100年ほど前から行われている歴史のあるスタイルで、もともとは大正天皇の結婚式に由来しています。

主に神社で行うのが一般的ですが、近年では結婚式場やホテルなどでも行うことができます。どこで挙式するかに関わらず、神前式は全体的に、静かで厳かな雰囲気の中で行われるのが特徴です。

この神前式でかかる費用の目安としては、3万円~10万円前後が相場となっています。ただし、雅楽など和の生演奏をオプションなどでつけると、そうした料金が別途でかかることはあります。

ウェディングドレスを着たいという花嫁さんに人気の結婚式スタイルは、教会式です。結婚式場やホテルには、挙式を行うためのチャペルが設置されていますが、週末にミサなどが行われている一般の教会でも、教会式の結婚式を行うことができます。

教会で行う結婚式というと、キリスト教でなければいけないというイメージがあるかもしれません。本格的な教会になると、挙式を行いたい場合には事前に礼拝へ参加しなければいけなかったり、講義を受ける必要があったりします。しかし、結婚式場やホテルに設置されているチャペルを利用する場合だと、基本的にはそうした事前に求められるものはありません。また、宗教に関係なく挙式ができます。

教会式の結婚式にかかる費用は、神前式よりも高めになることが多く、平均は10万円~20万円程度が相場です。この挙式スタイルにはオプションが多く準備されているのが特徴で、生演奏を始め、聖歌隊や牧師さんを準備してもらうことも可能です。

和の結婚式スタイルの中でも、仏教徒に人気なのが仏前式です。近年行われている結婚式スタイルという点では、あまり一般的ではありませんが、そのレアさが注目されていて、人気が高まっている挙式スタイルとなっています。

仏前式の結婚式は、一度結婚するとこの世だけでなく来世でも結ばれるという仏教の教えに基づいており、新郎新婦が仏の前で結婚を誓うという特徴があります。

仏前式の結婚式は、結婚式場やホテルで行えるケースはありますが、多くの場合には自宅の仏壇の前で行います。そのため、親族と仲人、親しい友人だけという小規模な結婚式をあげたい人に向いている挙式スタイルと言えます。

仏前式スタイルの挙式を行うためには、新郎新婦がどちらも仏教徒でなければいけないというルールはありません。しかし、両家のどちらかが寺院の宗派に属していることが必要なので、その点は事前に確認したほうが良いでしょう。

この仏前式スタイルの挙式をする際にかかる費用の目安は、10万円~20万円程度です。和の挙式となりますが、花嫁さんが白無垢を着るなど服装が決まっているわけではありません。和装でなく洋装でも、挙式をすることができます。

オリジナルの結婚式をあげたいという人に人気なのは、人前式の結婚式スタイルです。これは、親しい友人や家族などに囲まれて結婚を誓うというスタイルで、宗教の制約がありませんし、場所を気にせずにどこでも行えるという特徴があります。

チャペルや結婚式場の披露宴会場を借りて行うケースが多いですが、新郎新婦が式次第を自由に決めることができるので、オリジナリティを演出したいカップルにとっては、ぜひおすすめです。よく見られる人前式結婚式としては、結婚の誓いをした後に、ゲストにベルを鳴らしてもらったり、拍手をしてもらうことで結婚を承認してもらうというスタイルが人気です。

人前式の結婚式では、かかる費用はケースバイケースです。場所を借りたり衣装のレンタル費用などは掛かりますが、結婚式を行う際の神父や僧侶が必要となるわけではないため、予算に合わせてかかる費用や項目を調整しやすいという特徴があります。

▽結婚式の費用についてはこちら

結婚前の貯金額はいくらあれば大丈夫?費用の相場を知って不安を解決しましょう!

結婚式の場所によってかかる費用は違う

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む