内祝い,マナー

2017.1.27

【想いを込めたお返しを】結婚内祝いの常識&マナーを勉強しよう☆

マナー
farny
369 views

ふたりの結婚が決まれば、大切な人たちからお祝いをたくさんいただきますよね!そんな想いのこもったお祝い、いただいたからにはきちんとした常識&マナーでお返しをしましょう♡今回はそんなお祝いのお返しとなる内祝いについての基礎をレクチャーします♪結婚準備で忙しい時期に重なるから、余裕をもった準備でスムーズに進めてくださいね☆

誰に贈るもの?

内祝い,マナー

ご祝儀や結婚祝いをくれた人の中で、披露宴に招待できなかった人や、ご招待したけど出席できなかった人にお祝いのお返しをするのが結婚内祝いです♡今後長いお付き合いとなる大切な人たちからの贈り物、ちゃんとお返しすることがマナーですよ!

いただいたお祝いの半返しが基本?

内祝い,マナー

結婚内祝いの金額は地域によって差もあるけど、いただいたお祝いの半額程度の品物を贈るのが一般的です☆

いつまでに贈ればいい?

内祝い,マナー

結婚内祝いは挙式後1カ月以内に直接持参するか宅配などで届くようにするのが一般的!何かと忙しい時期だけど、相手が忘れた頃に届く、というのは一番失礼なので注意して 🙄

結婚内祝いの流れ

内祝い,マナー

●挙式3ヶ月~1週間前

1.お祝いをいただく

結婚内祝いは挙式1カ月くらい前から1週間前までに贈るのが常識!ふたりの共通の友人や両親の知人・友人からもらったら、彼や両親にお祝いの内容を必ず伝えよう☆

2.受け取ったらすぐお礼の電話をする

お祝いの中身を確認したら、すぐにお礼の電話を!感謝の気持ちのほか、いただいたものに対する感想を具体的に話すと、相手に喜びの気持ちが伝わりやすい♪メールだと失礼に感じる人もいるから、出来る限り電話か手渡しで感謝の気持ちを伝えてくださいね♡

💡

人によっては、挙式3カ月以上前からお祝いをいただくことも!そんな時は通販カタログを請求したり暇な時にネットショッピングで商品をチェックしておこう!

3.いただいたものの金額を調べる

お礼の電話の前後で、いただいた品物の金額を調べていこう!一見失礼なように思えるが、お返しの目安金額を知る上でどうしても必要なことだから要チェック♡厳密でなくても、大体の金額がわかればOKですよ!

●挙式前

4.お返しリストを作成しておく

結婚内祝いを贈るのは挙式後なので、この段階ではいつ・誰が・何をくれたのかを事前にリストにしておこう!お祝いの金額・住所・連絡先・披露宴に招待しているかなども、すぐにわかるようにしてくださいね♡自分がいつ何を贈ったかも書いておくと送り忘れが防げるよ♪

●結婚式付近

5.結婚内祝いの品物を選ぶ

贈るのは挙式後だけど、金額だけでなく相手の好みも考えて品物を選ぶのは時間がかかるから、挙式前から選び始めておくことをオススメします♪選ぶ際は、年齢・性別・家族構成、また最近の売れ筋商品などを考慮してみて☆親戚や親の知人への品は両親に相談するとスムーズ!

●挙式後1ヶ月以内

6.結婚内祝いの品物・お礼状を発送

結婚内祝いは、式から1カ月以内にお贈りするのが鉄則です! 品物だけが相手にボンと届くのはとても失礼だから、一緒にメッセージカードを添えて感謝の気持ちを伝えてくださいね♡