2022.7.8

素敵な前撮りやウェディングフォトを演出するロケーションやポーズは?フォトプロップスもお勧め!

ウェディングフォト
DRESSY IDEA
3764 views

【2023年1月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

ウェディングフォトのポーズは?

前撮りでも結婚式当日の撮影でも、ポーズ次第で何度でも眺めたくなるような素敵なショットにすることが可能です。
かしこまった立ち姿だけでなく、ロマンチックなポーズや2人らしいお茶目なポーズも沢山撮ってもらいましょう。

ウェディングドレス姿で必ず撮っておきたいショットの1つが、「キスショット」。それも清楚でキュートなキスシーンにしたいなら、隠れキスショットがお勧めです。
例えばブーケで口元を隠したキスショットや、和装なら華やかな扇子で隠すのも素敵ですね。あるいは夕日を利用した逆光キスショットもロマンチックです。

「プロポーズショット」もウェディングフォトで人気のポーズ。花婿が片膝をついて花嫁に指輪を差し出すあのシーンの再現です。
チャペルをバックにした王道のショットも素敵ですが、差し出す指輪をジャイアントフラワーにしたり巨大な指輪モチーフのバルーンにしたりと、茶目っ気のあるプロポーズショットも楽しいですよ。

自然と笑顔がこぼれるラブラブショットが、「抱っこショット」です。花婿が花嫁をグッと抱き上げる瞬間にドレスのトレーンを持ち上げて撮影。
ちょうどふんわりとドレスが広がっておとぎ話の王子様とお姫様のようなショットが撮れます。

躍動感のある「ジャンプショット」は幸せ気分全開。お色直し直前なら和装姿で思いっきりジャンプしても大丈夫ですよ。
厳かな雰囲気の和装とジャンプのアンバランスさが魅力です。勿論ウェディングドレス×タキシードも素敵。前撮りなら開放感のある草原や海岸で思いっきり飛び跳ねる姿を撮ってもらいましょう。

フォトプロップスを使ったウェディングフォト

ウェディングフォトを楽しく演出してくれる小物アイテムも、上手に取り入れてみましょう。ぬいぐるみや風船などのキュートなアイテムも良いですが、よりユーモラスで楽し気な雰囲気を演出してくれるのが、「フォトプロップス」です。

「フォトプロップス」は海外などではパーティアイテムの定番となっていて、日本でも結婚式の披露宴などで写真撮影アイテムとして人気が集まってきています。
どんなものかと言うと、細いスティックにひげや眼鏡のプレートが付いたもの。蝶ネクタイやセクシーな唇など変身系フォトプロップスの他にも、「I’m Happy」や「Just Married」など色んなメッセージが印刷された吹き出し型のフォトプロップス、ハートや花モチーフ、更にはゲストの名前が入ったフォトプロップスを席札代わりにするというアイデアもあります。

2人だけでなく、親戚やブライズメイド、ゲストたちと一緒にフォトプロップスで撮影すれば、かしこまった雰囲気も一気に楽しいパーティの雰囲気に。
緊張をほぐして自然な笑顔を引き出してくれる頼もしいアイテムです。

フォトプロップスはネットで1セット1000~3000円位と非常に安価なアイテムなのですが、時間があるなら手作りしても良いでしょう。
フォトプロップスのテンプレートはインターネットで無料ダウンロードすることができます。勿論自分のオリジナルデザインもOK。テンプレートを画用紙など厚みのある紙にプリントアウトし、ハサミやカッターで切り抜いて持ち手になるスティックを付けて完成です。

よりお洒落にしたいなら、スティックにマスキングテープを巻き付けたりカラフルなペーパーストローをスティックに使用すると良いでしょう。
スティックを挟んで両面にプレートを貼れば、どちら側からでも使える両面フォトプロップスになります。

2人の最高に幸せな瞬間をとらえたウェディングフォトは、いつか2人が喧嘩した時にも仲直りするきっかけになってくれるような、素敵な写真にしたいものですよね。
そのためには、素敵なロケーション、楽しいアイデアやロマンチックなポーズ、盛り上げてくれる小物アイテムなどいろいろ工夫してみましょう。この日は自分が主役、映画のヒロインになったつもりで思いっきり楽しんでくださいね。

▽海外で撮影したウェディングフォトについてはこちら

洗練されたパリの雰囲気が魅力♩ルーブル美術館でのウェディングフォトを大公開**

1 2 3
ウェディング診断