2022.7.8

新郎新婦らしさが出やすいウェルカムスピーチ。話す内容や基本マナーについて知っておきましょう

結婚式のマナー
プロポーズされたら.com
4955 views

【2023年1月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

ウェルカムスピーチで妊娠を報告したほうがいい?

授かり婚や結婚式前に妊娠がわかった場合、ウェルカムスピーチで妊娠を報告したほうがいいのか、悩む方も多いでしょう。
基本的にウェルカムスピーチで妊娠を報告しなければいけない、という決まりはありません。
そのため、新郎新婦が報告したいと思っているならば、ウェルカムスピーチ内で妊娠していることを告げてもいいでしょう。

もし妊娠を報告したいならば、まず結婚式に参列してくれたことへのお礼を述べたあとに、妊娠についてスピーチするようにしてください。
例を出すと「本日は私たちのために参列していただきありがとうございます。この場を借りてご報告があります。新婦である○○(名前)が現在妊娠○ヶ月です。○月ごろに家族が増える予定ですので今後もよろしくお願いします」というようにしましょう。

あくまでも例文ですので、内容は違うものでも大丈夫です。妊娠何ヶ月かまで言わないで、妊娠中であることを告げるだけでもいいでしょう。
必ず「冒頭のお礼を述べた後」に妊娠報告をするという点だけ守りましょう。

ウェルカムスピーチ内で妊娠報告をするメリットは、乾杯後に新婦にお酒を勧められることがなくなるという点です。
誰かがお酒を勧めてくれるたびに、お断りする手間や気まずい雰囲気がなくなります。

また、披露宴中は主賓挨拶など新郎新婦が立つことも多いです。
妊娠中と告げておけば、司会の方が「着席のまま失礼します」と言ってくれますし、なぜ立たないのかとゲストを不審に思わせることもないでしょう。
このようにメリットはいくつかありますが、妊娠というものはとてもデリケートな問題なので、出産まで内緒にしておきたいという方もいます。
絶対に披露宴内で発表しなければいけない決まりはないので、言わなくても大丈夫です。新郎新婦の2人で話し合って決めてください。

▽ウェルカムスピーチの例文についてはこちら

披露宴でそのまま使える!ウェルカムスピーチの例文とコツ

ウェルカムスピーチをやりたくない場合は相談を

今は披露宴の最初に、新郎がウェルカムスピーチを行うことが増えてきました。そのため、だいたいプランナーの方からウェルカムスピーチを行う前提で話があるでしょう。
しかし、中には人前で話すのが苦手な新郎もいますし、やりたくないという方もいます。その場合は無理にやろうとせずに、プランナーへ相談してください。
司会の方が代わりに軽い挨拶を入れてくれるなど、配慮してくれます。一生に一度の大事な結婚式ですから、嫌な思い出は残したくないでしょう。

新郎新婦の考えが大切ですから、やりたくないと思ったらやらない方向で相談してください。

1 2 3
ウェディング診断