2022.7.8

結婚式などのフォーマルな場で使えるバッグとは?バッグのマナーと注意点

結婚式のマナー
結婚お役立ち情報
4973 views

【2022年8月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式のようなフォーマルなシーンで最も悩むのが、バッグと言われています。
男性の場合、普段女性のような小さなバッグを持ち歩くようなことはあまりありませんし、女性の場合はバッグもお洒落の一環。
装いに相応しい素敵なバッグを持ちたいと思いますが、同時に結婚式での持ち物にはある程度のマナーが存在しますから、自分の好きなものを何でも持てばよいというわけにもいきません。
ここでは、男女別にゲストとして結婚式に呼ばれた場合の、バッグに関するマナーやお勧めバッグなどをご紹介しましょう。

目次
  1. 結婚式での男性のバッグ
  2. 結婚式での女性のバッグ
  3. バッグの置き方
  4. まとめ

結婚式での男性のバッグ

そもそも男性の場合、結婚式には鞄を持って行かない、という人が多いようです。
というのも、メイク直しや予備のストッキングなど何かと荷物が多くなってしまう女性とは異なり、男性は基本的に財布とハンカチ、スマホくらいしか持ち物がないからです。この程度ならジャケットの内ポケットなどに収まるため、わざわざ鞄に入れて持ち歩く、という人が少ないのです。

女性のフォーマル用バッグは多く売られているのに男性用のものは殆ど見かけないのも、このようにそもそも需要が低いからでしょう。
とは言え、日本では結婚式で袱紗にご祝儀を入れて受付で渡すのが習慣で、この袱紗は台付きなら大体20㎝ほどはあるため、ポケットに収まらないこともありますし、財布の形状によってはポケットに入れると不格好になることもあります。

また結婚式の前後に用事があって荷物が多くなってしまうこともあるでしょう。そのような場合には、男性であってもバッグが必要になります。

1.結婚式ではNGな男性用バッグ

男性に限らず、基本的に結婚式では大きな荷物を持ち込むことは相応しくないとされているため、遠方から直接出席するなどでキャリーバッグやボストンバッグを持ち込む必要があるなら、財布やスマホなど会場内に持ち込みたいものだけを取り出して、後は受付前にクロークに預けてしまいましょう。

会場内に持ち込むものだけでもポケットに収まり切れないのであれば、勿論バッグを利用すると良いでしょう。
しかしその場合でも、A4サイズが入るビジネスバッグのような大きなカバンはNG。
硬い印象のあるビジネスバッグですが、大きすぎるうえビジネスシーンで、つまり普段使いしているバッグということでフォーマル感に欠けますし、仕事のついでに立ち寄ったかのような印象を与えてしまいます。
ビジネスバッグですら「普段使い」と見なされるわけですから、当然リュックやトートバッグなどのカジュアルすぎるバッグはNGですね。

またバッグの色や素材にも注意しましょう。
派手な色・明るすぎる色は目立ってしまうので結婚式にはふさわしくありませんし、布やビニールなどの安っぽい素材もフォーマルな場では場違いになってしまいます。

せっかく上等のスーツを着ていても、バッグがこれでは台無しになってしまいますね。
またいかにも「動物の皮」といった印象を与える、ヘビやワニ革、スエードなどは殺生をイメージさせるため、結婚式のようなおめでたいシーンではマナー違反となります。

2.結婚式でお勧めの男性用バッグ

バッグを会場に持ち込む際には、A4未満のサイズを選びましょう。
A4以上になるとビジネスバッグのような印象を与えてしまいますし、フォーマルなスーツには似合いません。マチの大きすぎるものも野暮ったい印象になるので、スリムなものがお勧めです。

色は黒が基本ですが、スーツに合わせてダークブラウン、ダークネイビーなど濃いめの色なら選んでも大丈夫です。
前述の通りそもそも男性は手ぶらで出席することが多いので、鞄を持ち込む際にも目立たない、落ち着いた印象のものを選べばその場の雰囲気に馴染みます。素材については、上質感のある革製が良いですが、ワニ革やヘビ革のような「いかにも動物の皮」といった感のある素材はNG、というのは前述の通り。
お勧めなのはカーフスキンのような柔らかくきめの細かい牛革で、上品な雰囲気になるのでフォーマルスーツにピッタリです。

こういった条件にピッタリ合う男性用フォーマルバッグとして、「クラッチバッグ」が人気です。
「クラッチバッグ」とは持ち手や肩紐のない、直接手に持つタイプの小ぶりのバッグで、女性用のフォーマルバッグやパーティバッグとして多く見かけますが、実は男性用も販売されています。
フォーマルシーンで使えるクラッチバッグは3~5万円程度で、見た目に質もよく、しかも使いやすいものが多くあります。

あるいはクラッチバッグは苦手、という人なら、「ダレスバッグ」もお勧めです。「ダレスバッグ」は口金式の大きめのバッグですが、ミニサイズも販売されており、重厚でクラシカルな雰囲気なのでフォーマルシーンにも使えます。

▽男性ゲストの服装マナーについてはこちら

結婚式に招かれたときの男性の服装

結婚式での女性バッグ

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む