2022.7.8

【ゲスト向け】結婚式のゲストカードとは?具体的な書き方とマナーについて*

結婚式のマナー
プロポーズされたら.com
17490 views

【2023年1月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

失敗しないための工夫

ゲストカードは、結婚式の招待状に同封されていたり、式場で配布されるなど、基本的には書き間違えたとしてもやり直しがきかないことが多いものです。

そのため、もしも招待状にゲストカードが同封されていたのなら、書き間違いをしないためには下書きをするのがおすすめです。
言葉遣いや文章構成など、下書きをした上で本番に臨めば、ウッカリ漢字を間違えるとか、言葉遣いを間違えてしまうというリスクを最小限に抑えることができます。

それでもウッカリ書き間違えをしたら、どうしたら良いのでしょうか?

新しいゲストカードを送ってくださいというわけにはいきませんから、何とか自分で修正するしかありません。基本的に、ゲストカードの書き間違いは、修正液などを使うのはNGとなります。
そのため、書き損じた部分はマナー的には二重線で消したうえで訂正することになります。

ただし、新郎新婦と友人関係にある場合には、書き損じた部分にシールを貼ったりしてアレンジするという方法もアリです。
3Dな凹凸のあるデコレーションは、受け取る新郎新婦にとって迷惑となってしまうのでNGですが、可愛いシールやイラストなら、書き損じた部分をカバーできますし、ゲストカードを華やかに仕上げることもできるのでおすすめです。

ゲストカードのデコレーション、これがおすすめ!

ゲストカードのデコレーションは、できれば書き損じた部分をカバーするために使うのではなく、最初からカードのレイアウトなどを計算した上で、完成度の高いデコレーションをしたいものです。

人気のデコレーションといえば、やはりゲストが手書きをしたイラストではないでしょうか。

新郎新婦の似顔絵でもOKですし、可愛い動物のイラストなどでも喜んでもらうことができます。
本気のイラストでも良いですし、ちょっとしたアクセント程度のイラストでも問題ありません。

また、シールを使ったデコレーションもゲストカードを可愛く仕上げることができます。

イラストを描くのが苦手という人は、シールを上手く使う方法が良いでしょう。
シールは100円ショップや文具店などにたくさん販売されていて、可愛い系のものからゴージャス系まで幅広く揃っています。
シールの数や貼る位置などには注意が必要となりますが、ゲストカードを書く前に、全体的にどんなレイアウトに仕上げたいのかをシミュレーションした上でカード作りを始めると、失敗しにくくなります。
また、結婚式向けのシールなどもあるので、ぜひ活用してみてください。

ゲストカードの中には、無地ではなくて既にデザインがされていて、メッセージを書ける場所が限られているというものもあります。
その場合には、カードのデザインや雰囲気を壊さない程度に、メッセージが書けるシールなどを貼って、メッセージのエリアを拡大することもできます。

ゲストカードのデコレーションとしてNGなのは、凸凹の3Dデコです。

見た目には華やかでゴージャスなのですが、他のゲストからもカードを集める新郎新婦にとっては、一つだけ凸凹していると保管しにくくなってしまいます。
そうした新郎新婦のことも配慮して、普段は凸凹なカードが大好き名人でも結婚式のゲストカードはフラットな2Dが良いでしょう。

▽招待状の返信マナーについての記事はこちら

結婚式の招待状はいつまでに返信すれば良い?マナーはある?

1 2
ウェディング診断