2019.9.30

0 この記事をクリップ

友人、仕事関係者に結婚祝いメッセージ送る時のマナーや注意点

結婚式のマナー
結婚お役立ち情報
555 views

ちょっと気の利いた結婚祝いのメッセージを贈りたいけれど、どう書けば良いかわからないと悩む人は少なくありません。
短すぎてもだめだろうし、あまりだらだらと長いのもだめだろうし、また相手が気ごころ知れた友人なら良いけれど、仕事関係の人だったらさらに言葉選びに気を遣うものです。

まず、結婚祝いメッセージのマナーについて知り、そのマナーをしっかり押さえて言葉にすれば、誰に読まれても恥ずかしいことはありません。
ここでは、結婚祝いメッセージのマナーやその例文、メッセージと共に贈ると喜ばれる贈り物についてもご紹介していきます。結婚祝いメッセージに頭を悩まされている人は参考にしてください。

▽お礼状に関する記事はこちら

結婚式後のお礼状の書き方は?マナーや送る相手別例文

メッセージを書く際の注意点

結婚祝いのメッセージを書く時の注意点が3つあります。まず1つめは、使用する筆記具です。
基本的に結婚祝いで使うペンは筆ペンが良いとされていますが、書き慣れていないとうまく書けないものです。これが苦手だから書きたくないという人もいるでしょう。
結婚祝いのメッセージカードに書くのも、本来は筆ペンと言われているのですが小さいスペースに筆ペンで書くのはなかなか難しいものです。そんな場合は、万年筆やボールペンでも良いとされています。
色は黒もしくは濃いブルーです。親しい相手に贈るものだからと、カラフルなペンで書くのはマナー違反ですから注意しましょう。

2つめは句読点の使用です。結婚祝いのメッセージに限っては、「ご結婚おめでとうございます。」の「。」や「お二人の、・・・」の「、」は使用しません。
句読点は文の区切りを表すもので、「終わる」という意味があり、結婚のお祝いには使用しない方が良いと言われているのです。句読点はつけないということを知っている人は少ないかもしれませんが、こういったことを気にする人もいるので十分気をつけましょう。

そしてもう1つは、重ね言葉や忌み言葉を使わないようにすることです。重ね言葉というのは、再び、たびたび、再度、くれぐれも、重ね重ね、わざわざ、重々、いろいろ、繰り返しなどの同じ言葉を繰り返すものです。
同じ言葉を繰り返すというのは、「結婚を繰り返す」と捉えられ、あまり縁起が良くないとされています。「いろいろ」や「たびたび」はつい使ってしまいがちなので注意しましょう。
忌み言葉というのは、別れる、離れる、切れる、終わる、逃げる、衰える、割れる、戻る、絶える、滅びるというような「離婚」を連想させる言葉を指します。縁起が良くないと言われるのは当然ですから、これらの言葉は使わないようにしましょう。
また、誤字、脱字は厳禁ですから十分注意しましょう。

結婚祝いメッセージの例文:親しい友人向け

親しい友人に向けてのメッセージなら、あまりかしこまる必要はありません。重ね言葉や忌み言葉には気をつけて、カジュアルなメッセージを贈りましょう。
(ここでは、読み易さを重視して句読点をつけています。)

・ご結婚おめでとうございます。笑顔がいっぱいの温かい家庭を築いてくださいね!
・〇〇くん、○○さんご結婚おめでとう!落ち着いたらまた飲みに行こうね!末永くお幸せに!
・結婚おめでとう!笑顔の絶えない明るい家庭を作ってね!

句読点は入れませんが、絵文字は大丈夫です。気持ちが伝わりやすいかもしれません。

結婚祝いメッセージの例文:仕事関係の上司や先輩向け

お世話になっている仕事関係の上司や先輩には、失礼のないようにマナーや言葉遣いには十分注意しましょう。
普段、親しく話している先輩だからとカジュアルにするのは失礼にあたります。

・ご結婚おめでとうございます。お二人のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
・ご結婚おめでとうございます。心より祝福申し上げます。笑顔溢れるご家庭をお築きになられますよう、お祈りいたします。
・ご結婚おめでとうございます。また幸せいっぱいの先輩の新居に落ち着きましたら遊びに行かせてください。

結婚祝いメッセージの例文:部下や後輩向け

部下や後輩へ贈るメッセージは、「いつも気にかけているよ」というような思いが伝わる言葉を送りましょう。

・結婚おめでとう!夫婦仲良く、末永くお幸せに!
・結婚おめでとう!落ち着いたらまたご飯でも食べに行こう!
・結婚おめでとう!笑顔いっぱいの家庭を築いてくださいね!

結婚祝いメッセージの例文:親戚

親戚の場合はそれほど堅苦しくなくて大丈夫です。家族が増えることはとてもうれしいことですから、その思いを伝えると良いでしょう。

・ご結婚おめでとうございます。お二人でつかんだ幸せを大切に育んでいってください。
・〇〇さん、○○くんご結婚おめでとうございます。これからも手を取り合って笑顔の溢れる毎日を過ごしてくださいね。
・ご結婚おめでとうございます。今日の感動を忘れず、幸せな家庭を築いてください。

結婚式を欠席する場合に贈るメッセージ例文:友人、仕事関係共通

結婚式に招待されたけれども事情で欠席することになった場合も、お祝いのメッセージは贈るようにします。
結婚式に参加できずにとても残念だということを伝える文面にしましょう。

・ご結婚おめでとうございます。ご招待いただきましたのに出席できず申し訳ございません。お二人のご多幸をお祈りしております。
・ご結婚おめでとうございます。あいにく、外せない用がございまして欠席させていただきます。明るく笑顔いっぱいの家庭を築いてください。

結婚式の後にメッセージを贈る場合の注意点とは

結婚式の後にメッセージを贈る機会があるかもしれません。結婚式に参加した場合としなかった場合とで内容が変わりますので注意しましょう。
結婚式に出た場合は、結婚を祝う言葉と招待のお礼、二人の式での様子を伝えると良いでしょう。例文を1つ挙げると、

・ご結婚おめでとうございます。とても素敵な結婚式に招待してくれてありがとう。これからも二人で仲良く過ごしてください。

結婚式に出なかった場合の例文は、

・ご結婚おめでとうございます。遅くなりましたが私からのお祝いです。受け取ってください。お二人の未来が幸せいっぱいでありますように。
・ご結婚おめでとうございます。結婚式の写真を見てお二人ともとても幸せそうでうらやましくなりました。これからもお幸せに!

出席と欠席とでは内容が少し違いますが、結婚を祝う気持ちは変わらないということを伝えましょう。

▽結婚式を欠席する場合のマナーはこちら

結婚式を欠席するときの招待状の書き方|返信マナー&メッセージ文例

結婚する友人や仕事関係者にメッセージと一緒にプレゼントも添えてみては

結婚祝いのメッセージだけでなく、メッセージと一緒にギフトも贈るとさらに喜ばれます。
結婚のお祝いをまだ渡せていないとか、結婚式に出席できなかったので、といった理由で贈り物を渡す人も多いです。メッセージと一緒に贈ると喜ばれるものをいくつかご紹介します。

何か贈りたいと考えているけれど、具体的に何が良いのかわからないとか、ゆっくり選ぶ時間がないという人におすすめなのが、「カタログギフト」です。
これなら相手も欲しいものが自由に選べますし、「せっかくもらったけど使わない」といったことはありません。カタログギフトは金額別に揃っていますので、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

次におすすめなのがグラスセットです。ペアのグラスは結婚祝いに人気の商品で、お酒が好きなカップルにはぴったりです。
ワイン好きにはワイングラスやワインラック、ビール好きにはビアジョッキやビアグラス、日本酒好きにはぐい吞みセットなどが人気です。
また、バカラなどの高級ブランドのペアグラスは大変喜ばれます。名入れグラスもお祝いにぴったりなので、ぜひオーダーしてプレゼントしてあげましょう。
名入れグラスの場合は、オーダーしてから少し時間がかかりますので、早めに注文しておきましょう。

キッチン用品も結婚祝いのギフトにはおすすめです。これから新生活が始まる二人に、料理をするのが楽しくなるようなキッチン用品を贈りましょう。
料理好きのカップルなら喜ばれること間違いありません。ブランド物のキッチングッズや高級な鍋やフライパンなどの調理アイテムがおすすめです。

そして結婚祝いに高級バスタオルもよく選ばれているのはご存知でしょうか。毎日使うものですが、自分ではなかなか高級なものは買わないものです。
バスタオルは糸を紡いてあるので、「縁を繋ぐ」といった意味があると言われています。そのため、結婚祝いとして実は人気があるのです。
最近では今治タオルが人気で、とても高級なものもありますからお祝いの品にはぴったりです。ペアで使うバスタオルやバスローブがおすすめです。バスタオルは何枚あっても重宝しますから、もらって迷惑ということはありません。

結婚祝いメッセージは招待してくれた友人や仕事関係者に喜んでもらえるように

結婚祝いメッセージには気持ちがこもっていたらどんなものでも良いのだと思われがちですが、やはりマナーは守りたいものです。
社会人で最低限のマナーを知らないとやはり恥ずかしいものですし、友人や仕事関係の人たちに不快な思いをさせることになるかもしれません。最低限のマナーを知っていれば相手に不快な思いをさせることもなく、これから先のお付き合いも良いものになります。
結婚式でマナー違反をした友人とはそれから距離を置くようになり疎遠になったという話も耳にしますので、そういったことがないよう、注意しましょう。

メッセージを贈る時は、重ね言葉や忌み言葉に注意すること、メッセージカードやはがきの書き方に注意するようにしましょう。
新郎新婦に喜んでもらえるようなギフトを添えることも検討してみると、より一層喜んでもらえることでしょう。
おめでたいことなので、関わる人全員が幸せな気持ちになれるよう、マナーを身につけてメッセージを贈るようにしましょう。これらのマナーを身につけていると、部下や後輩からも一目おかれる存在になることでしょう。

▽結婚式当日のマナーについてはこちら

結婚式に招待されたときのマナーはこれでOK!準備から当日まで徹底解説

クリエイタープロフィール
結婚お役立ち情報
関連記事

結婚式に招待されたときのマナーはこれでOK!準備から当日まで徹底解説

farnyオフィシャルライター
結婚式のマナー

結婚式・披露宴で乾杯の挨拶を頼まれた!例文やスピーチのポイントを知ろう

farnyオフィシャルライター
結婚式のマナー

結婚式で女性ゲストが気をつけたい服装マナーとは?年代別おすすめも紹介

farnyオフィシャルライター
結婚式のマナー

結婚式で友人スピーチを任された!慌てないためのダンドリとは

farnyオフィシャルライター
結婚式のマナー

結婚式の女性ゲストにNGのアクセサリーがある?知っておきたいマナーとは

farnyオフィシャルライター
結婚式のマナー