2020.6.30

婚約記念品、どうする?婚約記念品のお悩み解決します

婚約指輪・結婚指輪
結婚お役立ち情報
857 views
続きをアプリで読む

プロポーズを経て結婚することが決まったら、次は何をしたらよいのか悩む方も多くいらっしゃることと思います。プロポーズの後、両家の顔合わせを経て結納、結婚準備、挙式という流れが少し前までは一般的でしたが、婚姻年齢の高齢化、それに伴う両親の高齢化や、家族や結婚の多様化もあり、結婚までのプロセスも様々です。

結納とは、本来は男性が婚約した女性に、結婚の約束として物を送ることです。結納で渡されるものを「婚約記念品」と言いますが、結納を行うカップルが減少傾向にある中、「婚約記念品」にも変化がみられます。
婚約記念品のあれこれを紹介します。

目次[]
  1. 婚約記念品とは

婚約記念品とは

婚約記念品とは、結婚の約束のしるしとして結納の場で男性から女性へ送るものです。なぜ婚約記念品を送るのでしょうか。テレビドラマなどで「結婚してください」というプロポーズの言葉とともに男性が女性に差し出すというシーンがよく放映されているので、サプライズという意味合いが強いと思われる方がいらっしゃるかもしれません。

サプライズという意味合いよりも、結婚の始まりにふさわしい金銭的価値という意味合いもあります。長く保有してもその金銭的価値は永遠で変わらず、世界中どこに行っても換金が可能なものを……という意味も込められています。

昨今は、結納を行わないカップルも増えてきているので、送る場所やタイミングを重視しないで、カジュアルに渡す人が多くなっています。また、男性から女性へ送ることが一般的だった婚約記念品ですが、結婚の形が多様化してきた昨今、女性から男性へ婚約記念品を送るカップルも増えてきています。

では、どのようなものが婚約記念品として選ばれているのでしょうか。男性から女性へ贈る場合と女性から男性へ贈る場合とで分けてご紹介します。

▽結婚記念日に贈りたいものに関する記事はこちら

夫婦円満の秘訣はコレ!結婚記念日にはプレゼントを贈りたい!人気や定番のアイテムは?

男性から女性へ

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む