2023.12.8

【2024年最新版】指輪迷子必見!エンゲージリング選び方のポイントと相場まとめ

婚約指輪・結婚指輪
プロポーズされたら.com
4700 views

【2024年7月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

アプリで記事を保存・購読

エンゲージリングの価格相場

かつてエンゲージリングは、お給料の3か月分といわれていました。しかし、この言葉は宝石会社がコマーシャルで使っていた言葉が広まったに過ぎません。エンゲージリングの価格は、お給料の3か月分という決まりはないのです。

エンゲージリングは宝石の大きさやクオリティ、デザインなどで価格の開きが大きく、予算に合わせてさまざまなデザインのものが販売されています。男性の富の象徴として高価なものを選ぶ人もいれば、シンプルでお手頃なデザインを選ぶ人もいることでしょう。
一般的なサラリーマンでは、結婚式の費用や新婚旅行の費用、新居にかかる費用に加えて、婚約指輪も購入するとなると、高価なエンゲージリングは買えないというのが本音ではないでしょうか。特に20代や30代前半では、まだお給料もそれほど多くない人が大半です。

みんなのウェディングが実施したアンケート調査の結果によると、エンゲージリングの購入価格帯で最も多いのが20万円~30万円で、平均購入価格は27万5500円でした。

エンゲージリングなしのプロポーズはあり?

結婚費用や結婚後の生活費などを考えると、「エンゲージリングを買うのは難しい」と考える男性も多いことでしょう。ハナユメのアンケートでも、31.1%と約3割のカップルが、エンゲージリングなしで結婚しています。
とはいえ、女性の本音は違うようで、アンケートで「将来結婚するときに、エンゲージリングは欲しいですか?」と尋ねたところ、77.3%が「欲しい」と回答しています。本当は欲しいけれど、彼に負担をかけたくないから我慢しているという女性も多いようですね。

彼の金銭事情もわかっているし、これからの結婚生活で無駄な出費は避けるべきだからという理由で「不要」と考える女性もいますが、本音は欲しいと密かに思っている女性が多いことを男性は心に刻んでおきましょう。
「お金がないけれど、愛する気持ちがあればいいじゃないか」と考える男性もいるかもしれません。しかし女性にとってエンゲージリングをは、長年抱いていた夢なのです。どうしても贈ることができないのであれば、彼女が納得のいくように自分の考えや状況などを説明することが大切です。

男性側の事情や気持ちだけを一方的に押し付けるのではなく、二人で話し合いながらお互いが妥協できるポイントを探し、最適な方法を決めましょう。たとえば、彼女の気持ちを考えて、「やっぱり婚約指輪は欲しいよな?価格が安いものでもいい?」と尋ねて、グレードは落ちるけれど「今の精一杯の気持ちを受け取ってほしい」と相談してみましょう。

また、「今は経済的に苦しくて買えないけれど、将来必ず素敵な指輪をプレゼントするよ」などと伝えれば、彼女も納得してくれるのではないでしょうか。このような提案をすることで、二人の気持ちのすれ違いを防ぐこができます。
結婚の誓いである婚約指輪は、男性にとっては男のケジメという意味もあります。また、女性にとっては一生に一度、愛する彼からのプロポーズの証しとして、とても重要な意味をもつアイテムです。

プロポーズは二人にとって、生涯忘れられない、大切な思い出となることでしょう。プロポーズのセリフを考えるともに、エンゲージリング選びも慎重に行いましょう。

▽婚約指輪のお返しに関する記事はこちら

男性が喜ぶ婚約指輪のお返しとその相場について

1 2 3
ウェディング診断

アプリで記事を保存・購読