2023.12.8

【2024年最新版】指輪迷子必見!エンゲージリング選び方のポイントと相場まとめ

婚約指輪・結婚指輪
プロポーズされたら.com
4707 views

【2024年7月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

アプリで記事を保存・購読

プロポーズで婚約指輪を贈るメリットとデメリット

プロポーズと同時に指輪を贈ることのメリットは、女性に感動を与えることができることです。その一方で、デメリットとして女性の好みに合わせたデザインを選ぶのが難しいことが挙げられます。特に女性はエンゲージリングに強いに思い入れを抱いているケースが多いですから、「思っていたデザインと違う……」とがっかりさせてしまう可能性があります。
高いお金を出して、一生懸命に選んだ指輪が喜ばれないと、男性は立つ瀬がありませんね。また、サイズが合わないというトラブルも多いのです。

プロポーズと同時にエンゲージリングを渡す場合は、常日頃から彼女のファッションを観察して好みを把握しておくことです。そして、どんなブランドが好きなのかをさり気なく聞いたり、彼女の友人に好みを尋ねてみたりと、事前のリサーチが欠かせません。さらに、左手の薬指のサイズも知っておく必要があります。

また、エンゲージリングは宝石店で購入すれば、その日に持って帰れるというものではありません。エンゲージリングの裏側に日付や名前のイニシャル、メッセージなど、婚約の記念となる言葉を刻印するのが一般的だからです。

また、ダイヤモンドを選んでデザインをセミオーダーするタイプもあります。購入から受け渡しまでにある程度の日にちがかかります。お店やデザインなどにもよりますが、平均して2週間~2か月程度必要です。プロポーズ当日に渡すなら、早めに準備をしておきましょう。

指輪選びではアフターサービスも重要

エンゲージリングは永遠の愛の象徴ですから、長く身に着けるものです。このため、アフターサービスをきちんと行ってくれるかも、チェックポイントとなります。保証期間はもちろんのこと、アフターケアの内容や料金もチェックしておきましょう。

アフターサービスの内容はお店によってさまざまで、購入から3年間は修理などが無料というお店もあれば、保証期間を限らずに、何度でも無料でアフターサービスが受けられる永久保証を実施しているお店もあります。

プロポーズ後にエンゲージリングを贈るメリット

事前に確認するべきことが多いのがエンゲージリングです。特にデザインを重視する女性が多いので、プロポーズをした後に二人でエンゲージリングを選ぶカップルが増えています。プロポーズは彼から、そしてエンゲージリングは彼女の好みと彼の予算に合わせて、二人で選ぶと、お互いに満足のいくものが購入できるのではないでしょうか。

特に、現代の女性は記念のエンゲージリングとして大切にしまっておくのではなく、普段も身に着けていたい人が多いのが特徴です。また、結婚指輪と重ね付けする人も多く、結婚指輪とエンゲージリングがペアのデザインになった商品への人気が高まっています。
自分でエンゲージリングを選ぶのが不安な男性や、おしゃれにこだわる女性なら、プロポーズの後に二人で選べば、彼女の満足のいくデザインで、最適なサイズのものが選べるので安心ですね。

ハナユメが実施したアンケート調査によると、エンゲージリングを二人で選んだカップルは全体の64.9%でした。これに対して夫が選んだカップルは27.5%となっています。圧倒的に二人で選ぶカップルが多いことがわかりますね。

それから、エンゲージリングを後で選ぶ場合でも、手ぶらでプロポーズをするのはおすすめできません。薔薇の花束など、何かしらプレゼントを用意することをお忘れなく。

▽婚約指輪の選び方に関する記事はこちら

婚約指輪のデザインの種類は、意味と相場で選びましょ

相場ってどのくらい?

1 2 3
次のページ
ウェディング診断

アプリで記事を保存・購読