2022.7.8

婚約指輪のデザインの種類は、意味と相場で選びましょ

婚約指輪・結婚指輪
結婚お役立ち情報
3013 views

【2022年8月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

プロポーズする際に男性が用意する婚約指輪のお値段って気になりますよね!お給料3カ月分の値段が婚約指輪の相場だと考えている方もまだ多いのではないでしょうか。人それぞれお給料は違いますので一概には判断が出来ませんが、高価な物を贈るとイメージしてしまいがちです。

ですが、最近では値段にとらわれずにリーズナブルな指輪を贈る方が多いです。
婚約指輪ならダイヤモンドのカラット数でお値段が変動しますのでカラット数を下げたり、結婚指輪なら毎日身に付ける物ですので使いやすさを重要視したりと指輪の選び方も変化しています。

目次
  1. ズバリ婚約指輪の相場は?
  2. 婚約指輪の王道はソリティア(立て爪あり)
  3. 控えめなソリティア(立て爪なし)
  4. 華やかで上品なメレリング
  5. 豪華なパヴェリング
  6. 永遠の意味を持つエタニティリング
  7. 婚約指輪で人気のブランドは?

ズバリ婚約指輪の相場は?

最近のカップルは婚約指輪にどの位のお値段を掛けているのでしょうか?年齢にもよって若干の違いはありますが、お値段の相場は20万円~30万円です。婚約指輪を購入するために用意する予算も大体同じ位の金額です。昔の様な給料3ヶ月分の様な高価な指輪を贈る事は少なくなっている様ですね。ですが、高価な贈り物である事には変わりはありません。

婚約指輪は男性が女性にプロポーズする際に贈る物ですが、最近では男性が選んで贈る物ではなくカップル2人で選ぶ事が多いです。時代と共に考え方が変わってきたという事もありますよね。筆者も海外映画でよく見かけるシーンで、男性が膝をついて婚約指輪を取り出すシーンが思い浮かんだのです日本ではあまり見かけません。

デザイン製や好きなブランドで婚約指輪を一緒に選んで購入すると女性好みの指輪を贈れますし、お値段も相談出来るので良いですよね。女性の中には結婚指輪を貰うから婚約指輪は必要ないと考える方もいますし、金銭的な問題から婚約指輪はナシと考えるカップルもいます。

婚約指輪も結婚指輪も値段の問題ではなくカップル2人の考え方や価値観で選ぶ事が大切ですね!

▽婚約指輪の相場についてはこちら

婚約指輪の相場はいくら?年代別デザインと人気ブランドを徹底解説

婚約指輪の王道はソリティア(立て爪あり)

婚約指輪はデザインも様々ですよね。婚約指輪と聞いて思い浮かべるデザインはなんでしょうか?筆者はソリティア(立て爪あり)のタイプです。ソリティアは複数の爪で1粒の宝石を留めてあるタイプの婚約指輪です。
洋画のプロポーズのシーンでよく登場する正に王道の婚約指輪ですね!一般的には4本や6本の立て爪で宝石を留めるデザインの物が多いです。立て爪は高さが出るので留めてある宝石がより一層輝き美しく見えます。

ですが、シンプルな物が多いので他の指輪と重ねづけを楽しんだりする事も可能なのです!また、結婚式等のフォーマルな装いの際にも付ける事が出来ますし、カジュアルな装いの際でも指輪だけを華やかに見せても素敵です。
バランス良く取り入れられるソリティア(立て爪あり)の魅力ですよね。

控えめなソリティア(立て爪なし)

ソリティアには先程ご紹介した「立て爪あり」タイプと「立て爪なし」タイプがあります。立て爪なしタイプのソリティアはダイヤモンド等の宝石が指輪に埋め込まれているタイプや宝石を挟み込んで留めてあるタイプが多いです。
立て爪なしタイプのデザインは落ち着いた大人っぽい印象を与えてくれるデザインとなっていますね。こちらのタイプは宝石が埋め込まれているので、普段使いも可能な婚約指輪となっています。爪で留めていないので洋服にも引っかかりにくい所もお勧めのポイントです。

見た目が地味かな……と感じる女性も多いかもしれませんが、立て爪なしタイプのソリティアは埋め込まれている宝石がさりげなく光るのでとても上品で綺麗です。

もっとデザインを見る!

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む