2022.7.8

ハイブランドのマリッジリングを選ぼう!カルティエで人気のリング

婚約指輪・結婚指輪
プロポーズされたら.com
4190 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

マリッジリングは毎日身につけるものだし、長年使うものだからこだわって選びたいものです。「つけ心地が良く、日常生活の邪魔にならないけれど適度な存在感は欲しい」「飽きないデザインが良いけど、トレンドも取り入れたい」
そんなプレ花嫁・花婿さんにおすすめするのは、世界中の女性が憧れるハイブランド「カルティエ」のマリッジリング。

長く使うものだからこそ、上質なリングを身につけましょう。

目次
  1. カルティエに憧れるのはなぜ?
  2. マリッジリングの平均的な相場は?
  3. カルティエのマリッジリングの価格は?
  4. マリッジリングの素材別特徴は?
  5. カルティエの人気マリッジリングは?
  6. カルティエのサービスは?

カルティエに憧れるのはなぜ?

カルティエは世界5大ジュエラーの一つに数えられています。
世界5大ジュエラーとは、1837年にアメリカで創業した「ティファニー」と、同じくアメリカで1932年に創業を始めた「ハリーウィンストン」。1884年にイタリアで創業した「ブルガリ」。1906年創業のフランスの「ヴァンクリーフ&アーペル」。そして同じくフランスで1847年に創業した「カルティエ」です。

カルティエはヨーロッパ各国の王室御用達ブランド。カルティエの代表的なジュエリーといえば、フランスの著名な詩人であり小説家のジャン・コクトーが好んで身に着けていた3色のトリニティリングでしょう。英国のキャサリン妃が結婚式のときに身に着けたのもカルティエでした。

カルティエで愛されているのはジュエリーだけではありません。フランスをはじめとするヨーロッパの俳優や女優、デザイナーなど時代の最先端を行っていた人々に愛された腕時計タンクは、発売から100年たった現在でも世界中に愛用者がおり、タンク愛好者はタンキストと呼ばれています。

結婚指輪や婚約指輪の人気ランキングでは、毎年必ずカルティエが上位に入っています。1912年、ハリウッド女優として人気の絶頂にあったグレース・ケリーがモナコ公妃になる際に、モナコ大公レーニエ三世から贈られたのがカルティエのエメラルドカットのダイヤモンドリングでした。
エメラルドカットの普遍的なデザインは美しさを損なわず、現在でもジェニファー・ロペスやジョージ・クルーニーの妻アマルなど世界のセレブに選ばれています。

時代を経ても愛される、決して時代遅れにならない洗練された美しさがあるからこそ、カルティエのジュエリーは世界中で愛される憧れのブランドなのです。マリッジリングという愛を誓うための特別な指輪にこそ、カルティエを選ぶべきなのです。

▽ティファニーの指輪に関してはこちら

婚約指輪ならティファニーのダイヤ!?

マリッジリングの相場って?

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む