2019.9.30

0 この記事をクリップ

結婚式にリングピローは必要?どんなものがオススメ?

婚約指輪・結婚指輪
結婚お役立ち情報
642 views

結婚式では定番と言われているリングピローですが、これは新郎新婦が指輪の交換をする際に使うアイテムです。キリスト教式の結婚式で使われるもので、指輪交換をするまでに指輪を置いておくクッションのような役割をしています。もともとは古代のエジプトで誕生した文化と言われていて、エジプト文明においてはクッションではなくて枕の形をした宝石台の上に指輪を置いていました。その後、主君に対して高価な宝石などを献上する際に使うクッションへと移行していったという歴史の流れがあります。

洋式の結婚式に定番のリングピロー

リングピローは、新郎新婦が指輪交換をするまで、クッションの上でリボンによって固定されています。このリボンには、絆とか約束という意味があり、丸いリングには永遠という意味があるため、二つの指輪をリボンで固定しておくことには、永遠の絆で結ぶという意味として使われています。

リングピローが不要というカップルが増えている?

結婚式に使われるアイテムの一つ一つには、意味があります。しかし近年の結婚式では、そうしたしきたりの全てを厳守するのではなく、こだわりたいところには徹底的にこだわり、省略したい部分は切り捨てる、という選択も増えています。特に招待客からほとんど見えないリングピローは、デザインなどにそれほどこだわらなくても良いという新郎新婦が増えていますし、リングピローがあってもなくても気にしないというカップルもいます。

結婚式場では、リングピローはオプションとしてレンタルできるところがあります。この場合、無料でレンタルできる式場もあれば、有料オプションとなる式場もあるわけですが、結婚指輪を購入するショップでサービスとしてリングピローを無料でつけてくれる所もあるため、必ずしも式場の有料オプションを利用する必要はありません。リングピローにはお金をかけたくないというカップルなら、無料でレンタルできるならレンタルすればよいですし、有料なら省略するという方法もアリかもしれません。

しかし、新郎新婦の中には、結婚してからもアクセサリーを置くクッションとして活用できるリングピローにはこだわりたいという人もたくさんいます。大きさ的にコンパクトなので手作りしやすいですし、招待客からはほとんど見えないため、失敗しても恥ずかしくないため、手作りに挑戦する新婦さんも多いです。もしも結婚式の中にどこか一つ手作りのアイテムを取り込みたいけれど、手先がイマイチ器用ではないから不安という人は、リングピローなら失敗しにくいのでおすすめです。

▽リングピローを手作りしたい方はこちら

DIY初心者さん必見✧*°。 海外挙式にピッタリ!花冠&リングピローのつくりかた◎

結婚式のアルバムには登場する確率が高い

リングピローを省略しようかなと考えている新郎新婦さんは少なくありません。しかし、もしも結婚式のアルバムを作成しようかなと考えている人や、業者に依頼してウェディングアルバムづくりを依頼しようかなと考えている人は、省略することは考え直したほうが良いかもしれません。その理由は、指輪交換前のリングピローは、画像的に結婚の象徴ともいえる雰囲気があるため、アルバムに登場する確率がとても高いという点にあります。カメラマンさんに写真撮影をお願いしても、リングピローに乗せられた二つの結婚指輪は撮影されることが多いですし、失敗しない写真にもなります。それに、結婚式の後には大きく引き伸ばして額に入れ、アートとして壁に飾ってもおシャレではないでしょうか。

ただし、もちろん結婚式ではリングピローばかリの写真撮影をするわけではありませんし、リングピローがなければウェディングアルバムがカッコよくまとまらないというわけでもありません。そのため、リングピローを省略しようかなと考えているカップルなら、他に撮影できるアイテムなどをいくつか用意しておけばよいでしょう。ウェディングアルバムは二人の思い出になりますから、見た時に結婚式のことを思い出せるアイテムなら、これでなければいけないというルールはありません。ウェルカムボードとかウェルカムドールなどでも良いですし、ティアラとかブーケなどでももちろんステキな写真が撮影できるでしょう。

リングピローの活用法

結婚式の時には、二つの指輪をリングで固定するために使うリングピローですが、結婚してからは毎日家に帰ってくるたびにその上に指輪を置く人は少ないのではないでしょうか。結婚指輪は24時間ずっとつけっぱなしという人は男女ともに多いですし、購入したり手作りしても結婚式の後には活用方法が分からずにタンスの肥やしになってしまうということは少なくありません。

結婚式後の活用法方法としては、いくつかあります。例えば、夜寝る時には結婚指輪を外すという人なら、普段指輪を置いておく場所にリングピローを置き、指輪の台座として活用することができます。また、指輪以外にピアスとかネックレスなどのアクセサリー置き場として使っても良いでしょう。

また、リングピローを赤ちゃんができた時のファーストピローとして使うという方法も人気があります。リングピローは赤ちゃんのピローとしては素材の面や形の面で決して理想的というわけではないため、最初の2,3日だけファーストピローとして使って写真撮影をする、という人は多いです。

リングピローの選び方

リングピローは、結婚式に向けて新婦さんが手作りするケースがあるほか、結婚式場で準備してくれるものをつかったり、結婚指輪を購入したショップがサービスでつけてくれるものを利用するというケースもあります。また、両親とか友人が結婚式の前にプレゼントしてくれることもあるでしょう。一生に何度もあるわけではない結婚式で使うリングピローは、本人が気に入ったものや贈ってくれた人の気持ちが込められているものを使うのが理想的ですが、購入したり手作りにする場合には、結婚式のテーマとかカラーに合ったものを選ぶことをおすすめします。

指輪交換をする際には新婦さんはウェディングドレスを着ているため、白色を選べば失敗することはありませんが、同じ色でもデザインや素材、大きさが変わると印象がガラリと変わります。そのため、ブライダル雑誌やネットなどを参考にしながら、気に入ったものを見つけたいものです。

リングピローは、白である必要はありません。もしも色のついたピローにするなら、結婚式のカラーに合ったものを選ぶことは必須条件となりますし、ピローばかりがやたら悪目立ちしてしまうことが内容に注意しましょう。色はできるだけ薄めのものの方が失敗しません。

バラエティ豊かなリングピロー

リングピローには、多種多様なデザインがあります。その中には、ピローも新婦さんと同じようにベールをかぶっていて、指輪交換の際にベールを外すというおしゃれなデザインがあったり、キラキラしたワイヤーのボックスにゆったりと乗せられているピローもあります。ワイヤータイプのボックスなら、結婚式の後にもいろいろな使い道を見つけることができるため、人気があります。

また、リングピローにもオシャレなアクセサリーがふんだんにつけられているデザインのものや、薔薇の花をイメージしたアイテム、ティアラがつけられている豪華なものなど、たくさんあります。もちろん、ゴージャスでなければいけないというわけではありませんし、手作りしたい場合には、あまりゴージャスなものを作ろうとすると、デザイン面やスキルの面で不安な要素が多くなってしまうでしょう。結婚式におけるリングピローは、こだわりたい人は徹底してこだわる傾向にあり、こだわらない人はスッキリシンプルなピローにしたり、省略することもあるアイテムです。いろいろな所に費用が掛かる結婚式だからこそ、こだわりたい部分とそうでない部分にメリハリをつけるというのも良いでしょう。

▽ジブリ婚に合わせたリングピローについてはこちら

ジブリ婚の挙式に向けて..♢.:*こだわりをぎゅっと詰めたトトロのリングピローをご紹介**

リングピローを手作りする際のポイント

結婚式を出来るだけ手作りにしたい人、また予算を抑えたい人、手先が器用だからリングピローのような小さなものは自分で作りたいという人は、手作りという方法がおすすめです。ゲストからは見えにくいアイテムだからこそ、少しぐらい失敗しても心配ありませんし、失敗しても結婚式の良い思い出としてずっと使い続けることができるアイテムになってくれることでしょう。

リングピローを手作りする人はたくさんいます。そのため、手づくりキットなどが販売されていますし、ネットでは作り方についての情報収集もできます。手作りキットを利用すれば、手先の器用さに自信がない人でも、簡単に完成度の高いピローを作ることができますし、見た目も抜群です。

ピローというと、布を縫製したアイテムをイメージする人が多いですし、実際に布の縫製によって作られているアイテムが主流です。しかし、手作りキットを見ると、縫製だけではなくてボックスやバスケットなどを使ったアイテムもあるため、結婚式のテーマや雰囲気などに合わせてピッタリのものを選ぶと良いでしょう。手作りキットの中には、純白のデザインもあれば、カラフルで楽しいものまで幅広くラインナップされています。どのようなデザインでも、リングピローのキットとして販売されているものは、2つの指輪をリボンで固定するという基本的な役割はしっかりと抑えています。安心してください。

▽手作りリングピローに関する記事はこちら

赤い糸やリングピローなど時間を掛けて一年以上前から準備する手作りアイテム

和風の結婚式にリングピローは使う?

和風の結婚式でも、式の中で指輪交換があればリングピローを使うことは可能です。しかし、和風の場合にはやはりピローのデザインも和を意識したものにしたほうが、全体的なバランスを良くすることができるでしょう。結婚式場で準備してもらうこともできますが、手作りキットを利用すれば和のデザインでピローを手作りすることも可能なので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。和のデザインでは、雅な美しさを醸し出すことができる素敵なデザインのピローも多く、結婚式の後にはお部屋のインテリアとして活用できるアイテムが充実しています。

次のページ
クリエイタープロフィール
結婚お役立ち情報
関連記事

【2019年(令和元年)最新版】プロポーズされたらすぐやること!!入籍&結婚式までの25ステップ【保存版】

adviser
婚約指輪・結婚指輪

女性が憧れる!!プロポーズの場所・シチュエーション人気ランキング*TOP10

adviser
婚約指輪・結婚指輪

プロポーズの言葉例100選*定番からユニークまであなたにぴったりの言葉が見つかる!

adviser
婚約指輪・結婚指輪

プロポーズのサプライズ演出30選!!世界一幸せなカップルになるための感動アイデア集

公認プランナー
婚約指輪・結婚指輪

プロポーズの花束はコレ!最高のプロポーズを演出するおすすめの花と花言葉*

adviser
婚約指輪・結婚指輪