2019.1.23

0 この記事をクリップ

【新居の家具の選び方】ふたりが納得できる基本ルールと場所ごとのチェックポイント

新生活
adviser
2076 views

結婚式が終わって、いよいよふたりの新婚生活がスタート!ワクワクのとまらない毎日が待っています♡そんなふたりの生活をスタートさせる新居には、生活を彩ってくれる家具が必要ですよね?利便性が高いものからオシャレなものまで、家具にもいろんな種類があり、予算のことも考えるとどう選んでいけばいいんだろう…と悩む新米夫婦も多いはず。そこで今回は、新婚生活をスムーズにスタートさせるのに重要な家具選びの基本ルールをご紹介します♪日頃の生活に深く関わってくる家具だから、慎重に選んでいきましょう♡

今すぐチェック!家具選びの基本ルール

新婚家具を選ぶ上で、「何を選ぶか」「どこにどう置くか」で、部屋の雰囲気や快適性はがらりと変わるもの。家具も新居と同じように、新生活のイメージに合わせて賢く選んでいきましょう♡まずは失敗しない家具選びの基本ルール3つをご紹介します!

【ルール1】 新居のサイズを総チェック

デザインや価格で悩む前に、まずは新居をメジャーで測り、間取りなどを把握することからスタート!部屋のサイズを記入した間取り図をもとに、手持ちの家具や購入する家具を置く場所などのレイアウトを考え、図面に書き込んでみて♪家具の大きさだけでなく、人が十分通れる幅を確保できるかなど、無理のない配置になるよう心がけて☆

新居のサイズで測っておきたいリスト

  • 【家具の配置が決まる】 部屋の各辺の長さと天井の高さ
  • 【家電の配置が決まる】 コンセントの位置
  • 【電話・パソコンの位置が決まる】 電話アダプターの位置
  • 【家具の幅、奥行き、高さが決まる】 柱・梁などのでっぱり
  • 【テレビの位置が決まる】 テレビのアンテナジャックの位置
  • 【カーテンのサイズが決まる】 窓の横幅や高さ
  • 【家具の配置が決まる】 収納扉や部屋扉の位置と開けたときに必要なスペース
  • 【搬入可能かどうかがわかる】 玄関、廊下、各部屋の入口の広さ

【ルール2】 家具選びは計画的に慎重に

これまで別々に生活していたふたりの物が一か所に集まるから、いかにスッキリ効率的に収納するかが肝心です。例えば引出しは数の多さより、奥行きや深さが重要なんです!狭い部屋には、スライド式の食器棚、全身ミラー付きのワードローブなど、機能付きのものやロータイプで圧迫感のないものを選ぶとgood♪また、生活は長く続くものだから、少々値段が高くても良質で丈夫なつくりのものを選ぶようにしよう☆

家具選びで気をつけたいポイント

  • 【引出しなら奥行きや厚みをチェック】 収納力は十分かどうか
  • 【伸長式テーブル、収納付きベッドなど】 便利な機能付きかどうか
  • 【ガラステーブル、ローソファなど】 限られたスペースを広く使えるかどうか
  • 【丈夫さ、品質の良さなどをチェック】 5年後も使えそうかどうか

【ルール3】 ショップは最大限に活用

不慣れな土地や初めての環境など、新婚生活のスタートは何かといってバタバタするもの。だからといって、インターネットやカタログを見ただけで家具を買わず、近隣の家具ショップに行って実物に触れ、使い心地や値段を確かめたほうが賢明です!新居が決まる前にほしいものが見つかった時は、半年取り置き可能な場合もあるので、出来る限りショップに相談をしよう!新居への配送は、家具よりカーペットの手配を先にするなど、搬入と引っ越し後の整理のしやすさを考えて段取りを☆

家具ショップで気をつけたいポイント

  • 座って、触って、使い心地をチェック
  • 大型の家具から購入する
  • すぐ使うものから優先して購入する
  • 取り置きサービスを活用する

リビングルーム家具の選び方

ソファ

ふたりでスタートさせる新婚生活だから、2人がけのソファを選ぶのも1つの選択肢。だけど、友人や親族が訪問した際や、今後家族が増えることも考えれば、くつろぐ時間の大半を過ごすソファは大きめの物を選びたい!かといって、大きすぎて部屋が狭くなったら意味がないから、3人がけくらいのサイズを選ぶことをオススメします☆また、ソファは何といっても座り心地が命だから、ネットショッピングもいいけど、出来ればお店に足を運び実際に座って確認を!大きな家具は部屋の広さに合わせて圧迫感のないサイズを選ぶことが重要ですよ♪

💡 背もたれなどが低いものをチョイスすれば、自然と目線が下がって部屋全体が広く見えます!

テレビ台・リビングボード

テレビ台は、テレビの大きさや備え付けの収納を基準に選ぼう♪DVDプレイヤーなどのAV機器一式をまとめることが出来るタイプのテレビ台やリビングボードを選べば、場所も取らず統一感があってリビング全体がスッキリします♡また、地震に備えた安全対策も必須☆テレビのみならず、大きめの家具などは転倒防止アイテムを取り入れて!!

リビングルーム家具選びのポイント

満足度高し!くつろぎ感重視のソファ

リクライニング、フットレスト、カウチ付きで、ゆったり足を伸ばせるソファは満足度が高くて人気!長時間座っても疲れず、長年使ってもへたれない質のものを最初のうちに選んでおくことがポイントですよ☆

こだわりどころ!ソファの背もたれ

ソファの背もたれは低すぎると首が疲れてくるもの。逆に、高すぎても狭い部屋では圧迫感が…そこで、思い切って床に座る感覚のローソファを選んでみては?低くなるほど部屋全体も広く見えるから、新居のリビングルームとのベストなバランスを見極めよう!

実物でチェック!サイズ&触り心地

ソファはお店で見ると小さく感じやすいので、サイズ選びは慎重にすることが重要です 😯 体が接する面が多い分、シートや背もたれのフィット感、肌ざわり、座り心地などを実際に座ってしっかり確認しておくこと☆

やっかいな配線は全部目隠し

AV専用ボードは、DVDやケーブルモデム、ゲームなどのAV機器が全部おさまり、乱雑になりがちな配線も目隠しできます!ほこりよけの扉を閉めたままリモコンが使える使い勝手goodなものもあるから、不明な点はお店の人に聞いておこう!

掃除がしやすい!らくちん可動式

テレビやオーディオ機器には、ほこりを吸い寄せてしまう性質があるのが難点。AVボードの周りはけっこうほこりがたまりやすく、放っておくと火事の原因にも!ササッとほこりがとれる、キャスター付きのタイプは掃除もらくちんで安心です♡

あるとかなり重宝!引出し&棚

色がばらばらなCDやDVD、ゲームソフト、リモコンなどの小物は、収納付きのテレビ台やリビングボードなら全部隠せるから、スッキリとしてごちゃごちゃしたイメージを一掃♪一番使うリビングルームは「常に綺麗に」が鉄則です!

人が人生で睡眠に使う時間ってどれくらいか知ってますか?なんと!人生の1/3は寝て過ごしているんです!一日の疲れを癒し、次の日の活力を与えてくれる、人間が生きる上で必要不可欠な睡眠。だからこそ、少しでも良質な睡眠を取れるようベッドにはとことんこだわってほしいんです☆そこで今回は、新婚生活スタート時に購入するベッドとベッドルームに置く家具の選び方をご紹介します♪

ベッドルームの家具選びポイント♪

大きすぎるくらいでちょうどいいベッド

ふたりで1台のベッドを検討している方は、ダブルベッド以上のサイズがオススメです。セミダブルにふたりで寝るのはさすがに狭いから、ゆとりを持って睡眠が出来る大きさのベッドを選んでくださいね!また、相手が寝返りを打った時に揺れないスプリングのよいものを選べば、お互いに気を遣わず上質な睡眠が手に入るはず。新婚生活をスタートさせた新居のベッドルームが十分な広さなら、シングルベッド2台を購入し並べて配置するのもアリ。これだと、家族が増えた時や別の場所へ引っ越し、家を建てる際に、そこの間取りに合わせてベッド2台を自由に配置出来るメリットもあるんです☆デッドスペースとなるベッド下は、収納付きなどのタイプを選べば有効活用もできますよ♪

💡 搬入に問題がないか、玄関、階段、ドアのサイズも確認しよう!

ふたりの持ち物に合う大容量タイプを!チェスト・ワードローブ

スペースの許す限り、ふたりの衣類や小物がたっぷり収納できる大容量タイプをチョイスしましょう!見た目の大きさに惑わされず、引出しの数や深さを実際に家具店に足を運びくまなくチェックして。しわにしたくない服が多いのか、バッグが多いのかなど、ふたりの持ち物を総点検して、それに見合うタイプのチェストやワードローブを選ぶのが賢い収納の技です♪鏡を置くスペースを省ける姿見付きや、掃除しやすい可動式など、機能性も重視したいところ☆

ベッドルーム家具選びのポイント

快適!マットレスが別のダブルベッド

ダブルサイズにするなら、マットレスが分かれているタイプを選ぶと、お互いの寝返りに悩まされず快適。マットレスは機能やランクがいろいろ。フレームより、お金と時間をかけて選びたいベッドです!

くつろげて便利なリクライニング

リクライニングができるベッドは、本を読んだりソファ代わりになったりしてくつろげる。棚付きだとメガネなどの小物を置けたり、照明付きなら夜中に起きた時に明かりを探さなくて済むからオススメ☆

狭さを解消してくれる足長ベッド

ベッドだけでいっぱいになるような狭い寝室の場合、床が見える足長にすると圧迫感が軽減され、ゆったりとした空間に♡せっかくベッド下の収納があっても、開閉スペースが十分ないと使いにくいので事前に確認しよう!

チェストは引出し多め&高さ低めで

大小さまざまなサイズの引き出しがたくさんあるチェストを選べば、ハンカチなどの小物やふたりの持ち物を分別してしまえてとっても便利!寝室に置くなら、背が低めのチェストの方が部屋を広く感じさせてくれてgood♪

ワードローブはスライドドアが重宝

ワードローブは、扉の開閉スペースが少なくて済むスライドタイプが狭い寝室には重宝されます。洋服の丈にあわせて棚の高さを調節できる可動式のワードローブは、無駄な空間を作らず収納上手になれる!

桐材使用のチェストで防湿・防虫

防湿・防虫効果がある桐材が施されたタイプのものを選べば、湿気の多い部屋などでも安心して保管できるんです!伝統的な桐ダンスは、引出しが深めで出し入れもしやすく、収納力や使いやすさの面でも魅力的です♡

ダイニングルームの家具選び

スペースがあれば4人掛けがオススメ!ダイニングテーブル&チェア

ふたり暮らしでスタートする新居のダイニングテーブルは、ふたり用でももちろんOKだけど、来客が多くなる新婚家庭では、今後子どもが増えることも踏まえて4人掛けのテーブルをチョイスしよう♪新居の部屋が狭い場合は、必要な時だけ広がる伸長式や折り畳み式テーブルを選ぶとgood!ダイニングテーブルに合わせるチェアは、座面までの高さ、テーブルと座面の距離などがふたりにフィットするかどうかしっかり確認をしておこう。新婚生活スタート時に良いものを選んでおくことが長く使う秘訣です☆

ただの棚ではなくオシャレに食器棚

食器は普段の生活で多用する分、食器棚次第では生活感が出過ぎてしまう場合も。どうせだったら食器もインテリアの一つとしてオシャレにディスプレイしよう♪外から見てもオシャレなデザインの物を選ぶか、木などのナチュラルな素材でできた中が見えないタイプの物を選ぶとスマート♡また、ふたり分の食器が余裕を持って収納できるかどうかもしっかりチェックしよう!ただ、今後家族が増えることを考えれば大きめの物を選んだ方が良いかも :-P最近では炊飯器、電子レンジなどの家電棚を兼ねたタイプもたくさんあるけど、食器棚をリビングから見える位置に置く場合は、圧迫感の少ないすりガラスタイプなどを選んでみてはいかがでしょう♪

ダイニングルーム家具選びのポイント

使い勝手抜群!便利な伸縮テーブル

伸縮タイプのダイニングテーブルは、友人や親族を招く時はもちろん、鍋料理などで皿数が多い時にもとっても便利♡ただ、簡単に伸縮できないタイプのものだと面倒だから、使い勝手や接続部位の丈夫さなどは実物で確かめておこう!

お部屋広々!ガラス天板の効果

天板がガラスタイプのダイニングテーブルは、床が見えて圧迫感が薄まり、狭いダイニングでも広々感じられる優れもの♪木の質感を生かしたナチュラルな雰囲気のものを選べば、部屋全体が温かい印象に!角が丸いタイプなら、子どもが生まれても安全面でも安心ですよ☆

こだわって正解!チェアの機能性

長時間座るダイニングチェアは、疲れにくいものを選ぶとgood!回転式は、いちいち引かずに立ち座りができて省スペースだからオススメ。チェアカバーを交換できるタイプは、気軽に模様替えができてインテリアとしても楽しめるよ♡

引出し&スライドドアタイプの食器棚

食器棚の引出しがたっぷりあると、収納力が高く奥にしまったものも簡単に取り出せて便利。スライドドアタイプの扉なら、開けたままでも作業できるから、開け閉めの際も省スペースで使いやすい♪

隠すのも技!収納スペースを確保

炊飯器、コーヒーメーカー、オーブンレンジなど、キッチン周りの家電を収納できる食器棚を選ぶと、スペースも節約できる上、生活感も無くなってオシャレにすっきりとした印象になる。購入時は家電のサイズを測り、収納スペースが確保できるか事前に確認を☆

いざという時に!汚れ&地震対策

何かと汚れやすいキッチンは、表面に汚れ防止加工がしてあると掃除がとっても楽♪また、飛散防止ガラスや飛び出さない引出しなど、地震対策機能もあるといざという時に安心安全です♡

カーテン・ラグ・照明選び方は?

カーペット・ラグ

カーペットやラグは、壁より濃い色のほうが安らぎ、部屋が広く感じる特徴があります!白系のものを選ぶなら、部屋の色味が無難にまとまる反面汚れが目立つので、丸洗いタイプや、撥水・防水加工のものがオススメ☆カーペットやラグは、日々の生活に深く関わってくるアイテムだから、適度な湿度が保たれ帯電を防止してくれるウールか、丈夫で手入れが楽なナイロンやアクリルかなど、素材の特性にもこだわって選ぼう♪

照明器具

光が弱くて暗く感じる、強すぎてまぶしく感じるなど、意外に失敗が多いのが照明器具。柔らかい光が印象的な間接照明を取り入れてくつろいだ雰囲気にするなど、せっかくの新婚生活だから、思い切って演出効果を考えた上級テクに挑戦してみては!?

快適なロールスクリーンカーテン

ロールスクリーンは、横ではなく縦で採光を調節できるので、西日が当たるリビング、朝日が昇ってもゆっくり寝たい寝室などで大活躍♡目隠し効果や防寒効果もあって満足度は高いからオススメです♪

遮光&防音!性能抜群のカーテン

防音カーテンで大きな街道沿いでも安眠できたり、遮光カーテンで明かりを外にもらさず安心できたりと、機能性の高いカーテンは長く使えて万能なんです!ほかにも、防菌・防臭、UVカットなど、特徴はさまざまだから、購入前にしっかり確認しておこう☆

便利なパネルタイプのラグ

小さなパネルを組み合わせたタイプのラグは、敷く面積を気分で変えられたりして自由度が高いから人気♡汚れたらその部分だけ取り換えられるのも魅力な上、コストも抑えられるから選ばれているんです!

快適度UP!夏と冬でラグも衣替え

夏用と冬用のラグを使い分けるのも四季のある日本では賢い方法かも♪夏はゴザ系でさっぱりと、冬は毛足の長いタイプで温かく快適に過ごしてみて!ただし、冬物のラグはかさばるから、夏にどこに収納しておくかも視野に入れておこう☆

やっぱりエコでお得な蛍光ランプ

白熱灯と比べると長寿命で、放熱も少ない蛍光ランプはかなり省エネでお財布にも優しいんです!最近は、白熱灯に近い温かな色の光や、昼間の自然光に近い光など、光の種類もいろいろなので、ふたりの好みでチョイスしてみて。

部屋のテイストを左右する!ライトの効果

もともとある蛍光灯はそのままでも、フロアライトで間接照明を楽しんだり、ダイニングの照明だけはデザイン重視の凝ったものにしたりして、ふたりらしいアレンジを効かせ新居のインテリアを楽しもう♡こだわり次第でセンスあふれる演出が可能だから、照明選びは重要です!

新居の家具選び方について知っておこう!

いかがでしたか?新居選びはもちろん大切だけど、生活でより身近にあるさまざまな家具も賢く選ぶ必要があります!また、夫婦としての生活は長く続くからこそ、はじめのうちに良いものを選んでおくことも大切です♡これを参考に、ふたりの新居をオシャレに可愛く彩ってくれる家具選びを楽しんでくださいね♪

クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

《新居の選び方》ふたりの人生の出発点となる新居!先輩夫婦はこう選んでいます♡

adviser
新生活

5/5開催のプレ花嫁会レポ|愛知花嫁・岐阜花嫁のみんなで交流♪

misshi1014
新生活

【2019年】結婚記念日に贈りたいおすすめプレゼントと選び方

farnyオフィシャルライター
新生活

【新しい結婚のスタイル】週末婚とは?メリット・デメリットや向いている夫婦・向いていない夫婦

farnyオフィシャルライター
新生活

嫁入り道具は新生活を考えて必要なものを用意しよう!

結婚お役立ち情報
新生活