2020.2.5

0 この記事をクリップ

婚姻届のデザインを自分たちのスタイルで一生の宝物に!

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
412 views
続きをアプリで読む

結婚を決めたらまず必要なのは「婚姻届」です。挙式を行う場合も行わない場合も、「婚姻届」だけは必ず必要になります。この「婚姻届」を提出した日が入籍日、つまり「夫婦になった日」になるわけです。

婚姻届と言えば名前を書いて提出すればOKのようなイメージがありますが、実際はもう少し手間がかかります。

目次[]
  1. 婚姻届の書き方
  2. 婚姻届のデザイン
  3. 婚姻届の提出時間と必要なもの

婚姻届の書き方

まず、役所で婚姻届を貰ってきます。次に二人の戸籍謄本を取り寄せて、本人確認書類もそろえます。現住所と本籍地が異なる場合は、本籍地に行って戸籍謄本を発行してもらうか、本籍地の役所に郵送で発行してもらう必要があり、時間もかかるので注意が必要です。

そして氏名や住所、本籍地、新しい本籍地、夫婦の職業、どちらの姓を名乗るか、などを記入し、捺印したら、証人二人にサインしてもらいます。
この証人は20歳以上の方でないといけません。未成年の方が同じ歳の友達に記入してもらっても受理されないのです。また、未成年の方は保護者の承認が必要な場合もあります。

無事すべての書類をそろえすべて記入し終わると、役所で受理され、「おめでとうございます」と声をかけられます。婚姻届は書き間違えてもいいように少し多めに役所で貰ってくることをお勧めします。
最近は事実婚を選ぶ方も増えてきていますが、事実婚の場合は当然婚姻届は不要です。

ちなみに海外で婚姻された場合には、日本語訳が添付された婚姻証書を持って3か月以内に日本で届け出る必要があります。

▽2020年おすすめの入籍日に関してはこちら

【2020年版】入籍日はこうやって決めたい!2020年の大吉日と人気の日取りを検証!

婚姻届のデザイン

ところで、婚姻届は何も役所で必ずもらってくる必要はありません。今はかわいくデザインされた婚姻届の無料ソフトやデザインを手掛けている会社がたくさんあります。婚姻届のテンプレートさえそのままで、戸籍法にのっとっているのであれば、デザインは自由なのです。
よくゼクシィの付録でついているものや、インスタグラムにアップされたものを見たことがある方もいるのではないでしょうか。

「婚姻届製作所」というサイトでは、安いものでグリム童話をモチーフにしたデザインのテンプレートが1650円、有名キャラのデザインなら3050円から6000円ほど、完全オーダーメイドの婚姻届で6100円ほどです。記念保存用の婚姻届と記念写真を飾れるアルバムが4400円です。
何しろ種類が豊富なので、自分たちの好みのデザインを選べることが出来るという点でおすすめです。

シンプルにカラーだけ変えたり、自然や和柄、星や英字などモチーフから選んだり、結婚する時期に合わせて四季から選んだりもできます。無料ダウンロードが出来るデザインのものもあるので安心です。
また、婚姻届の書き方も無料でダウンロードできるので、書き方に不安がある方も安心して使用することが出来ます。

一生に1度の婚姻届、自分たちの好みやスタイルに合わせた婚姻届は、記念になるのではないでしょうか。
ただし、ダウンロードしてプリントアウトする際に、重要な注意点が一つあります。それは必ずA3サイズで印刷すること。それ以外の大きさでは受理してもらえません。

また、フリーソフトの中にはごくまれに婚姻法に則っていない婚姻届もありますので、必ず婚姻法に則っているかを確認しましょう。また、記入欄に模様が入っている婚姻届もNGなのですが、これは電子化する際に絵柄と文字を区別できなくて読み取るのが困難だからです。
無料や有料のテンプレートをダウンロードする際は記入欄に模様が入っていないものがベストでしょう。もしも受理されるか心配な場合には、あらかじめ役所で見せて確認してもらえば安心です。

また、感熱紙に印刷したものや、和紙や厚紙に印刷したものは文字が消える可能性があるので上質紙への印刷がおすすめです。

サイズはA3用紙で、と書きましたが、切り込みなどを入れて用紙の形を変えてしまうのもNGです。「婚姻届製作所」のものは500種類以上のデザインがありますが、どのデザインのものでもガイドラインに則って製作されているので安心です。
有料の婚姻届は役所に提出するために2枚、保存用に1枚セットになっているので、保存用を飾っておくのも記念になるでしょう。

また、記念になる婚姻届にはしたいけどお金はかけたくない、というカップルには「アニヴェルセル婚姻届」がお勧めです。「アニヴェルセル婚姻届」というサイトはかわいいデザインのものやお洒落なデザインの婚姻届がすべて無料でダウンロードできるサイトです。書き損じた場合も再ダウンロードできるので安心です。

普通の婚姻届で構わないけど取りに行く暇がない、という方は札幌市役所のホームページからダウンロードできるので、安心してください。
「家にプリンターがないのだけど」そんな方はコンビニのネットプリントを利用したり、図書館などに設置されているパソコンとプリンターを利用したり、PDF化してUSBメモリやSDカードに取り込んでコンビニでプリントアウトする方法がおすすめです。

言うまでもないことですが、プリントアウトできるのは婚姻届のテンプレートのみで、記入は手書きで行わなければなりません。
字に自信がないからとテンプレートにパソコンで氏名などを打ち込んでからプリントアウトしても、受理されません。

▽入籍を済ませた後の記事についてはこちら

女性が知っておきたい苗字のこと、入籍後にやることは多い!

婚姻届の提出時間と必要なもの

婚姻届の準備が出来たらいよいよ提出です。平日の役所の開庁時間である午前9時から午後5時であれば間違いなく受理されます。もし、不備があって訂正の必要があった場合でも受理日に変更はありません。
どうしても仕事を休めなくて平日に提出できない、或いは結婚式の始まる前や終わった後に婚姻届を提出したい、といった場合ですが、婚姻届は夜間窓口があれば年中無休24時間いつでも受理してくれるので安心してください。

ただし、時間外の場合は提出窓口が異なるので注意が必要です。また、時間内に担当課に提出した場合は修正があっても受理日は変わりませんが、時間外に提出した婚姻届に修正があった場合、受理日は後日になるので、入籍日にこだわりたいけど時間内には行けないという場合は婚姻届にミスが無いようしっかりと確認しましょう。

提出課は、時間内ならば役所の戸籍住民課、時間外ならば休日夜間窓口になります。
提出可能な役所は、結婚前の2人の本籍地、新しい本籍地。現在地のいずれかに当てはまる場所の役所になります。ただし役所によっては休日夜間窓口がないところもあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

婚姻届を提出する際に必要なものとあったほうがいいものもあります。必要なものは、まず当然ながら記入済の婚姻届。本籍地以外で提出する場合は戸籍謄本、身分証明書。あった方がいい物は、旧姓の印鑑と証人の印鑑です。
これは、万が一訂正が生じた場合にその場で修正出来るからです。

アンケートによると、結婚記念日を婚姻届を出した日にしたカップルが約7割を占めます。何度も足を運んで結婚記念日がズレていくよりは、1日で済ませたいものです。

また、1割近くのカップルは結婚式と婚姻届受理日を一緒の日にしたい、又は一緒の日にしています。その場合は、挙式当日は忙しくなるので、時間外に提出するつもりでいた方がいいでしょう。
結婚式の日に提出するならば、忘れ物が無いように、また時間外窓口の場所を確認すること、事前に記入済みの婚姻届を役所で確認してもらっておけば安心でしょう。本籍地と現住所が異なる場合に戸籍謄本を取り寄せることは忘れがちですし、戸籍謄本が提出日に間に合わないこともあるので、余裕を持って行動しましょう。

また、万が一の為に結婚する二人の捨印を押しておくのもおすすめです。捨印とは、万が一修正が必要になった場合には修正して構わない、という意思表示になります。捨印を押しておけば簡単な修正ならば役所で修正対応してもらえるのでおすすめです。

あまりあることではありませんが、代理人が婚姻届を提出することもあります。その場合は、婚姻する二人が署名捺印した委任状、婚姻する人の本人確認書類、これはコピーでも構いません。
次に代理人の身分証明書、代理人の印鑑です。基本的にはこのようになりますが、役所によって異なる場合もあるので、必ず事前に役所に確認したうえで準備するといいでしょう。

婚姻届は受理されたけど、入籍はちゃんとできているかな、そんな不安を持つ方もいるでしょう。入籍がきちんとできているかを確認するにはいくつかの方法があります。

まず、婚姻届受理証明書を発行してもらうことです。
1通350円から取得可能で、新しい戸籍が出来るまでの間、戸籍謄本の代わりになるので、新婚旅行の為のパスポートの申請や寿退社した場合の失業保険の受給手続きなどに利用できる優れものです。

次に、住民票や戸籍謄本を取ることです。婚姻届が受理されていれば新しい戸籍謄本が作成されます。それに伴い、住民票に記載の苗字や本籍地をはじめ、筆頭者や世帯主との続柄といった情報も変更されます。
ただし、新しい戸籍が出来るまで数週間かかる場合もあります。受理された次の日に戸籍謄本と取り寄せて変更されていない場合でもあわてる必要はありません。心配な場合は婚姻届受理証明書を取得しましょう。

最後に、なかなか役所に行く時間が取れないという場合は、開庁時間に役所に電話で問い合わせる方法があります。
電話での問い合わせでも婚姻届が受理されたかどうか教えてもらえる場合もあるので、忙しい方は電話確認が便利でしょう。

婚姻届の提出には、記載内容に不備がないか、提出時間ごとの提出先、必要な書類など確認しなければならないことはたくさんありますが、二人だけの思い出に残るデザインの婚姻届で、思い出に残る日に提出して、是非役所の受付の人に「おめでとうございます」と言ってもらいましょう。

結婚式の準備とは別にやらなければいけない事なので、やることはたくさんありますが、かわいくお洒落な婚姻届の記入したり準備したりする時間はきっと楽しいことでしょう。

▽婚姻届けを提出した後についての記事はこちら

リストを作って二度手間を省こう!婚姻届提出後の流れ

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む