赤い糸の寿*和装前撮り用に手作り

2020.1.22

0 この記事をクリップ

赤口(しゃっこう)って?赤口に結婚式を挙げても大丈夫?

結婚式・基礎知識
結婚お役立ち情報
84 views
続きをアプリで読む

結婚式を挙げようと思った日が赤口だった!式場が開いている日が赤口だった!そんなとき、みなさんはどうしますか?そもそも赤口とはどんな日なのでしょうか。

赤口(しゃっこう)とは?


古来からある日本の暦の一つ、六曜は先勝、友引、先負そして仏滅、大安、赤口の6種類の日から成り立っています。もともとは中国から伝わった暦で吉凶占いが変化したものとも言われています。

六曜によれば大安が一番縁起が良く、次に友引が縁起の良い日と言われています。一番縁起が悪いのは仏滅ですが、赤口は仏滅に並ぶほど良くない日です。

ですから赤口は新しいことを始めるには都合が悪い日とされています。ただし午の刻(11~13時)の間は吉。朝夕は凶。慶事を行うことは大凶とされています。

赤口の由来


赤口には赤舌日(しゃくぜつにち)という別名があります。陰陽道の赤舌神という神様が支配する日だと言われています。赤舌神は極悪を生じ衆生を惑わすという神様です。この鬼神のいる方向や、赤舌神が支配する日に物事を行うと凶となります。

また、「赤」は火や血を連想させるため、赤口の日は、火の元に気をつける方が良い、刃物を使うときは注意をすべきと言われています。ちなみに午の刻(11~13時)が吉とされるのは、赤舌神がこの時刻に寝ているからなのだそうです。

赤口に結婚式を挙げてもいい?


赤口に結婚式を挙げるかどうかですが、それはふたりが六曜を信じているかどうか、縁起ごとにこだわる人でないかどうかということにもよります。

ふたり、または新郎か新婦どちらかが六曜を信じている場合や縁起にこだわる場合は結婚式を挙げることは控えた方が良いでしょう。物事をスタートさせたり、慶事を行うのに不向きな日ですから、トラブルがあってはいけないので赤口を避ける方がよいかもしれません。入籍日も赤口を避けるべきでしょう。

披露宴の際にはキャンドルサービスやケーキカットがあり、火や刃物を使うこともありますので、やはり赤口の披露宴は避ける方が良いでしょう。

ふたりとも気にしないという場合でも、できれば赤口は避けた方が良いかもしれません。親族の方、特に年配の方の中には六曜を気にされる方もいますし、お住まいの地方によっては年配者でなくても気にする方もいます。結婚式や式後に何かトラブルが起きた際に「赤口に結婚式を挙げたから…」と言われるのは気分が良いものではありません。

結婚式にふさわしいお日柄は?


結婚式にふさわしいのは、大安、友引、先勝です。大安は「大いに安し」という意味で、終日慶事を行うのに吉とされています。友引はお祝い事をするのに向いています。先勝は午前中に式を開始すれば吉となります。

赤口は避けて結婚式にふさわしい日取りを選びましょう。ちなみに結婚式の挨拶では「本日はお日柄も良く」というセリフが定番ですが、この「お日柄」というのは六曜の吉兆を指しています。つまりお日柄の良い日というのは大安、友引、先勝を指しているのです。天気の良し悪しを指して言っているわけではないのです。

六曜の意味・お日柄

式場で和装前撮り*定番の赤い糸2
■友引(ともびき)

「友を引く」ことを意味します。「共に引く」にもかかり勝負事は引き分けになると言われています。朝晩は吉、昼は凶とされます。終日慶事に向いていると思われる友引ですが、正午はあまり良くないようです。

■大安(たいあん)

吉日である大安は、結婚式に最もふさわしい日です。どの時間帯に結婚式を挙げても良いです。

■先勝(せんしょう・さきがち)

「先んずれば勝ち」の意味です。万事急ぐことが吉とされています。そのため午前中は吉で、14~18時頃までは凶とされています。先勝に結婚式を挙げるなら、午前中か夜に式を挙げるのがおすすめです。

■先負(せんぷ・せんぶ・さきまけ)

先勝の逆で「先んずれば負け」です。勝負事や休養はなるべく避けて、万事控えめにするのが良いとされています。午前中は凶、午後は吉です。もし先負に式を挙げるなら、午前中を避けた方が良いでしょう。

■仏滅(ぶつめつ)

「仏が滅するような悪日」とされています。かつては「空亡」「虚亡」とも呼ばれていました。特に結婚式などの慶事を行うことはよくないとされています。

■赤口(しゃっこう・しゃっく・せきぐち)

正午のみ吉で、あとは凶です。祝い事をするには大凶とされている日です。赤口に祝い事をするのは仏滅に行うよりも悪いとする人もいます。

赤口に結婚式を挙げるメリット


六曜を信じていないなら、また、親族に縁起を担ぐ人がいないならば赤口に結婚式を挙げることにはメリットがあります。まず、式場の予約が取りやすいこと。人気の式場でも赤口ならば開いているケースもありますし、割引価格の適用や何らかの特典がついていることもあります。

大安や友引のような人気がないため、式場では赤口の日に料金を下げて割引価格で提供していたり、引き出物の料金を割引するなどのサービスを行っていることがあります。値下げ交渉しやすいのも赤口のメリットです。このように費用の面から言うと赤口は非常にメリットの多いお日柄なのです。

▽結婚式の日取りのとり方に関する記事はこちら

結婚式の日取りってどう決める?おさえておきたいポイント5つ

六曜の由来は?

そもそも六曜を信じるべきなのでしょうか。六曜は鎌倉時代、もしくは室町時代に中国から伝わってきたとされています。今でいう曜日のようなものです。もともと中国の吉凶占いと関係の深かった六曜ですが、特に江戸時代になると日によって吉凶を表すようになっていきます。

やがて明治時代になり、占いの要素を含む六曜によって民衆の行動が制限されることを恐れた政府が六曜の使用を禁止します。ですが、冠婚葬祭や家を建てる際の地鎮祭や上棟式、さらには宝くじを購入する日などに六曜を気にする人は現在でも少なくありません。

六曜とは、簡単に言えば一種の占いのようなものですが、その根拠は不明。仏教や神道との関連もあまりないようです。いってみれば一種の迷信と言えるでしょう。両親を説得して結婚式を赤口に挙げたい場合には、六曜の由来を知っておくと良いでしょう。

赤口に結婚式を挙げたい!両親の説得方法5パターン


1.記念日である

結婚式の日取りが新婦の誕生日、あるいはプロポーズ記念日、交際記念日などふたりにとって大切な記念日であれば両親を説得しやすいでしょう。または11月22日のいい夫婦の日などの特別な意味がある日が偶然赤口であったら、正直にそのことも伝えましょう。なぜその日にふたりがこだわるのかを説明すれば、両親も分かってくれるはず。

2.六曜を信じていないことを伝える

ふたりが六曜や縁起にとらわれたくないことを正直に伝えましょう。もしも婚約者のご両親が六曜を気にしないタイプの人ならば、そのことも伝えてください。

3.結婚して幸せになれるかは自分たち自身にかかっているのであり、六曜に幸せは左右されない

大安に結婚しても離婚するカップルはいるし、赤口に結婚しても幸せに結婚生活を送っているカップルも大勢います。幸せになれるかどうかは、夫婦ふたりにかかっているのであって、日付に左右されるようなものではありません。そもそも六曜は迷信で、明治政府すら禁止にしたほどだということ、仏教などの宗教とも関係がないと伝えましょう。

4.結婚式は赤口でも入籍は大安に行う

迷信深い両親、縁起を気にする親というのはいるものです。どうしても両親が納得しないのであれば、両親の考えも尊重し、入籍日は大安にすると言いましょう。実際に夫婦になるのは入籍した日ですから、六曜を信じている両親でも納得するでしょう。

5.結婚式の費用は自分たちでまかなうので好きにさせてほしいと頼む

両親から結婚費用を援助してもらわず、自分たちだけで費用を出すので、ふたりで決めさせてほしいと頼みましょう。「お金を出すのは自分たちなんだからいいじゃない」なんて高圧的にならず、あくまでもお願いするというスタンスで話しましょう。

5つの説得方法をご紹介しましたが、どうしても説得が難しければ、自分の兄弟たちや、叔父叔母などの親族に協力してもらうのも一つの方法です。どうしたら許してもらえるのか質問し、できるだけ親の意見も尊重しつつ、自分たちの考えが揺るがないことを穏やかに話してください。

2020年の赤口はいつ?


1月
1(水)、7(火)、13(月)、19(日)、30(木)
2月
5(水)、11(火)、17(月)、23(日)、28(金)
3月
5(木)、11(水)、17(火)、23(月)、27(金)
4月
2(木)、8(水)、14(火)、20(月)、25(土)
5月
1(金)、7(木)、13(水)、19(火)、25(月)、31(日)
6月
6(土)、12(金)、18(木)、22(月)、28(日)
7月
4(土)、10(金)、16(木)、21(火)、27(月)
8月
2(日)、8(土)、14(金)、24(月)、30(日)
9月
5(土)、11(金)、21(月)、27(日)
10月
3(土)、9(金)、15(木)、20(火)、26(月)
11月
1(日)、7(土)、13(金)、17(火)、23(月)、29(日)
12月
5(土)、11(金)、16(水)、22(火)、28(月)

▽2020年、21年の一粒万倍日に関する記事はこちら

結婚は吉日に♡2020年、21年の一粒万倍日まとめ!覚えやすい記念日も紹介

幸せは迷信に左右されない!


いつ結婚式を挙げるかは、長い結婚生活の中でそれほど重要なことではありません。仲の良い夫婦になれるかどうかは本人同士にかかっています。ふたりが幸せになろうと決意することの方が迷信を信じるよりもよほど大切なことです。

ですが、もしも少しでも気になるならば、赤口や仏滅などお日柄の良くない日は避ける方が良いでしょう。なぜなら、結婚してから何かトラブルが起きるごとに「赤口に結婚したから」という考えが頭をよぎったり、人から言われて傷つくことがあるかもしれないからです。また、縁起などを気にする人は、関係のないことでも縁起や日取りに結び付けてしまう可能性があります。

何があっても、ふたりの幸せはふたりで作っていくものだという強い決意、ふたりなら大丈夫という強い気持ちがあれば、いつ結婚式を挙げても必ず幸せになれるはずです。

▽2020~22年の天赦日に関する記事はこちら

結婚式するなら天赦日?♡2020年〜22年の天赦日を調べてみました!

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む