2019.8.17

0 この記事をクリップ

プロポーズされたタイミングは?今どきの指輪事情やセリフを徹底調査

結婚の段取り
farnyオフィシャルライター
88 views

彼との付き合いが長くなると、みんながどのようにプロポーズされたのか気になりますよね。プロポーズへの心の準備ができるように、卒花さんのプロポーズ例や今どきの指輪事情について徹底調査してみました。気になるポイントをクリアにして、彼からのプロポーズに備えましょう。

卒花嫁をリサーチ!タイミングなどプロポーズにまつわるランキング


結婚を意識するようになると、プロポーズについ
て気になり始めますよね。プロポーズのタイミングやシチュエーション、セリフなど、実際のプロポーズ事情を卒花さんにリサーチしてみました。

プロポーズのタイミング ベスト5

1.なんでもない普通の日
2.ふたりの記念日
3.自分の誕生日
4.クリスマス
5.彼の人生のターニングポイント

「明日プロポーズしたいんだけどってまさかの予告。普通の日がプロポーズ記念日になりました(30代)」
「彼からのプロポーズにYESと答えた後、今日がふたりの出会った記念日だと教えてもらって嬉しさ倍増(20代)」

1位はなんでもない普通の日という結果でした。ふたり一緒にいるのが当たり前となり、これからも一緒にいたいと彼が思ったタイミングでプロポーズされたというパターンが多かったようです。転勤が決まったタイミングで、離れたくないという気持ちに気付いてプロポーズに至るのもこれに近いのかもしれませんね。
出会った日や付き合い始めた日といったふたりの記念日、誕生日やクリスマスのイベント。そんな特別な日にプロポーズという幸せが重なると、その日がもっと特別になりそうですね。

プロポーズに多いシチュエーション ベスト5


1.いつものお店よりワンランク上のレストラン
2.ふたりの思い出の場所
3.日常生活の中でさりげなく
4.イルミネーションや夜景でロマンチックに
5.共通の趣味の場所で
「いつものお食事デートだと思っていたら、デザートのプレートに『Would you marry me?』って。驚いていたら彼が「結婚しよう」って言ってくれました(30代)」
「大好きなシンデレラ城の前でプロポーズ。5年ごとの結婚記念日はディズニーで過ごそうって約束してプロポーズを受けました。去年からは娘も一緒のディズニーです(40代)」

一生に一度のプロポーズ、ロマンチックな雰囲気を演出してくれると素敵な思い出としてしっかり心に刻まれそうですね。
その反面、彼の家でソファに隣り合って座っているときなど、日常生活の中でのプロポーズも彼の素直な気持ちだと実感できて良かったという意見もありました。
プロポーズされた場所で、これからの結婚記念日をお祝いできるのも嬉しいですね。レストランやテーマパークなら、家族が増えても一緒に出掛けられます。

言われて嬉しかったプロポーズのセリフ ベスト5

1.結婚しよう
2. 一生大切にします
3.これからも一緒に年を取っていこう
4.おじいちゃん、おばあちゃんになっても隣にいて欲しい
5.愛してる

「『結婚しよう』ってシンプルな言葉が、これまでの何よりも嬉しかった(30代)」
「これまで好きとか言ってもらったことがなかったので、婚姻届渡されて『愛してる』って言われたときは感動しました(20代)」

「結婚しよう」や「一生大切にします」は、シンプルだからこそ真っ直ぐ心に届きます。この先のふたりの未来を想像させる言葉もプロポーズの言葉にぴったりですね。
また、プロポーズの言葉を覚えていないという卒花さんもいらっしゃいました。長い時間を掛けて彼の気持ちを聞き将来を語り合ったので、どれが決定的なプロポーズの言葉だったのかわからないそうです。
たくさんの言葉で気持ちを伝えつつも、最後は「結婚しよう」のような決定的な言葉があると嬉しいですね。言葉に代えて婚姻届や婚約指輪を渡されるのも素敵です。

プロポーズでもらったプレゼント ベスト5

1.フラワーギフト
2.婚約指輪
3.婚姻届
4.アクセサリー
5.手紙

「枯れないプリザーブドフラワーをプレゼントされました。今も飾ってあります(30代)」
「1度でいいから手書きの手紙が欲しいとお願いしたのですが、プロポーズで願いを叶えてもらいました。彼の本心が分かった手紙、今でも宝物です(40代)」

プレゼントの定番フラワーギフトは、形として残るプリザーブドフラワー派と生花の花束派に分かれるようです。プロポーズの定番である婚約指輪ですが、サイズや好みのデザインが分からずにプロポーズまでに用意できなかったというパターンもあります。
婚姻届という紙1枚のプレゼントは、何よりもわざわざ取りにいく、またはWebでダウンロードするなど心を決めて用意してくれた彼の行動に感動しますね。本気で結婚するという気持ちが伝わります。

▽プロポーズはこちらもぜひチェック

【2019年(令和元年)最新版】プロポーズされたらすぐやること!!入籍&結婚式までの25ステップ【保存版】


プロポーズから入籍準備・手続きまで+。完全ガイドブック♪

プロポーズで婚約指輪は必ず貰うの?


ケースをぱかっと開けて婚約指輪を見せ、「結婚しよう」と一言。プロポーズといえばそんな光景が思い浮かびますが、婚約指輪は必ずもらうものなのでしょうか。

婚約指輪を必要としない女性もいる

プロポーズする上で、婚約指輪がどうしても必要だというわけではありません。仕事上、指輪を付けることができなかったり、そもそもアクセサリーをつける習慣がなかったり、特に婚約指輪を必要としない女性もいることでしょう。
婚約指輪の代わりに、結婚指輪と一緒に毎日つけられる腕時計が欲しいという希望もあるかもしれません。
個人個人の考え方や価値観によって、婚約指輪よりも他のものが嬉しいこともあります。実際にプロポーズされる前に、婚約指輪に対する考え方を明確にして彼に伝えておきましょう。

そもそも、婚約指輪の意味とは?

婚約指輪は「結婚します」という約束の証。「結婚しよう」という言葉がなくとも、婚約指輪を渡せば、それはプロポーズしたのと同じことです。結婚は婚姻届を提出し、ふたりの戸籍ができて成立します。しかし、婚約自体は何かしらの届けが必要なわけではなく、結婚しますよという約束に過ぎません。その約束を形にしたのが婚約指輪です。

また、婚約指輪には結婚に対する決意の象徴という側面もあります。高価な指輪を記念品として贈ること、受け取ることで、結婚に対する意識が高まります。結婚後も、婚約した際の気持ちを思い起こすきっかけとなってくれるでしょう。
また、ダイヤモンドやプラチナといった高価な宝石や貴金属を使った婚約指輪は、子どもに受け継いでいける財産でもあります。

別の品を記念品にしたり、費用を節約したりとカップル次第

婚約指輪は決して安いものではありません。婚約指輪に掛かる費用を節約して、その分を結婚式費用や新婚旅行に回すカップルも少なくありません。
また、お揃いの腕時計や結婚後に共通で使える物を婚約指輪の代わりに記念品にするなど、ふたりの考え方でいろいろな形があります。
婚約指輪を欲しいと思っていても、特に必要ないと思っていても、その気持ちを彼にさりげなく伝えておきましょう。

▽指輪のことはこちらから

ブランドからつける指まで婚約指輪の知識


彼も彼女もHAPPY!な結婚指輪の選び方とは?

プロポーズで婚約指輪を購入する際は誰が選んでいるの?

婚約指輪の購入が決まった場合、誰がそれを選ぶのでしょうか。婚約指輪を自分で選びたいのであれば、さりげなくそう伝えておくことも大切ですよ。

一緒に選びにいくカップルも増えている

婚約指輪は男性から女性に贈る指輪です。プロポーズのときに用意する指輪と考えると、男性が婚約指輪を選ぶ方が自然なのかもしれません。しかし、どのような婚約指輪にするか、一緒に選びに行くカップルも増えてきています。彼と一緒に指輪を見に行けば、婚約指輪に対する彼の好みや予算が見えてくるでしょう。
結婚式や新婚旅行など、結婚には何かとお金が掛かります。新居や家電など、新たな生活のための費用も必要ですね。婚約指輪はとても高価な買い物となるので、これからの結婚生活に掛かるお金とのバランスを考えて購入するかどうかを決めても良いかもしれませんね。婚約指輪を一緒に選ぶのは、彼のお金に対する考え方を知るチャンスでもあります。

サプライズで贈られるより、一緒に選びたい女性が増えた理由

婚約指輪に憧れる女性はたくさんいることでしょう。しかし、プロポーズの時点で用意されているのであれば、自分の意志は反映されないのかと不安に思ってしまうかもしれません。
婚約指輪は、これまでにもらったどんなプレゼントよりも高価な一生もののプレゼントです。実際に自分が身に付けるからこそ、気に入ったデザインを自分で選びたいですよね。サプライズでのプロポーズと婚約指輪のプレゼントというシチュエーションに対する憧れはあっても、これからのことを考えると自分で選びたいというのが女性の本音ではないでしょうか。

どうしても指輪のサプライズがしたい男性には代替手段もある

婚約指輪のサプライズにこだわりたいなら、プロポーズリングがおすすめです。プロポーズリングはプロポーズ時に渡すための指輪で、婚約指輪とは異なります。プロポーズリングでプロポーズをした後に本物の婚約指輪を作る形となります。各ブランドによって内容が違いますが、ダイヤモンドを先に選んでダミーでプロポーズリングを作成し、後に女性と共にデザインを調整するというパターンが多いようです。プロポーズリングの価格分の値引きがある場合もあります。
その他にも、プロポーズでダイヤモンドだけを贈るという、新しい形のサプライズもあります。この方法は、先にダイヤモンドを購入してプロポーズ、その後に女性と共に婚約指輪のデザインを選ぶというものです。ダイヤモンドだけの状態から婚約指輪のデザインを選ぶので、自由度が高いというメリットがあります。指輪だけでなくネックレスに加工できるショップもあり、普段指環をつけない女性にとって実用的な選び方が可能です。
プロポーズ時に指輪という形にこだわりたいのならプロポーズリングが、プロポーズ後に細かくデザインを決めたい場合はダイヤモンドプロポーズがおすすめです。
婚約指輪を用意してプロポーズしようと思っても、女性の指輪サイズを知らない男性は意外と多いもの。指輪のサイズを聞くことなく用意できるサプライズなら、バレずに憧れのシチュエーションでプロポーズできるでしょう。

▽銀座で婚約指輪を買うなら読んでおきたい

銀座でも20万円以下で理想の婚約指輪は買える?実際に20万円以内で買える婚約指輪まとめ【口コミもご紹介】

プロポーズされてから結婚までの基本スケジュール


プロポーズを受けた後、結婚まではどのように進めていくのでしょうか。基本的なスケジュールを紹介します。
1.親への報告&挨拶
2.指輪の購入
3.両家の顔合わせ、結納
4.結婚式の日取りと会場決定
5.新居や新婚旅行の決定
6.友人や職場に結婚報告
7.結婚式の準備
8.婚姻届の提出
プロポーズされたらまずは自分の親に報告しましょう。その後、互いの両親に紹介して結婚の許可をもらいます。挨拶は、女性の家を先の訪問するのが一般的なマナーとされています。
結婚にあたって、婚約指輪と結婚指輪を購入するパターンが多いかと思いますが、どちらもオーダーしてから手元に届くまでに時間が掛かります。結婚指輪を購入するタイミングはもっと後でも構いませんが、結婚式の2カ月前を目安にオーダーしておきましょう。
結納は結納品を交わして正式に婚約する儀式。結納をするかどうかは両家の親に相談しましょう。両家の距離や状況によって、顔合わせのタイミングは変わってきます。
職場への報告は結婚式や新婚旅行などの日取りが決まってからにしましょう。報告の際に、結婚式に招待するかどうか、新婚旅行や引っ越しのための休暇についても伝えましょう。
婚姻届を提出するには、戸籍謄本や証人の署名押印が必要です。希望の入籍日がある場合は、近くになってバタバタしないように余裕をもって準備しておきましょう。

一生に一度のプロポーズでがっかりしないように備えも大切

プロポーズはこれからの人生が変わる瞬間。一生忘れられない日になるからこそ、素敵なプロポーズを期待してしまいますよね。
サプライズプロポーズに憧れる女性は多いものの、男性のサプライズだけに任せると期待が外れてがっかりしてしまうことがあるかもしれません。結婚指輪やプロポーズの理想など、日頃からさりげなく彼に希望を伝えておきましょう。
結婚に関わることは重要なことが多いので、日常生活からその価値観を共有しておくことが大切です。お互いに自分の希望だけに固執しないことが、プロポーズを素敵な思い出にするための重要ポイントです。

▽合わせて読みたいプロポーズ記事はこちら

銀座でも20万円以下で理想の婚約指輪は買える?実際に20万円以内で買える婚約指輪まとめ【口コミもご紹介】

クリエイタープロフィール
farnyオフィシャルライター
関連記事

入籍後にやること*苗字が変わる女性が行うべき11の手続きまとめ

adviser
入籍手続き

結婚手続き*入籍・引越しするときの最短コースで二度手間回避!!

adviser
入籍手続き

婚姻届受理証明書は休日でも発行してもらえる?婚姻届を出す前に知っておきたい知識

adviser
入籍手続き

婚姻届の証人がいない場合の対処法5つ*代筆はOK?

adviser
入籍手続き

入籍時に必要になる手続きって?住所変更・会社への申請・ライフライン手続きなど総まとめ*

adviser
入籍手続き