結婚式場選ぶコツ

2017.10.12

式場探しのコツ5!知ってる人は最短ルートでベストマッチ*

結婚の段取り
farny
59 views

結婚式場ってどうやって決めるの?式場探しに失敗したくない!そもそもいつからはじめたらいい?そんな悩みを解決する式場探しのコツをまとめました☆会場決定に欠かせないブライダルフェアの見学ポイントなども一緒にご紹介します♪

式場探しのコツ①式場探しをはじめてから決定するまでの期間は?

結婚式場選びコツ選びだすタイミングはいつから

*結婚式場探しをはじめるタイミング

◎結婚式をしたい時期から考えて、1年前~半年前までには動き出しましょう!人気の式場や人気のシーズンは、すぐ予約でいっぱいになるため、こだわりの強いカップル達は、1年前から予約してしまうことも珍しくありません。

*結婚式場を決めるタイミング

◎結婚式の準備のピークが挙式日から3ヶ月前になります。少し余裕を持って準備をするためには、遅くても半年前までには式場決定しておかないと大変!やりたいこともできなくなってしまうかも知れません…!

◎かといって、決定を急ぎすぎても良くありません。どうしてもこの式場がいい!という、強い要望がない場合に、1年以上前から予約してしまうと、他の式場に目移りしたり、新しい式場が登場してしまうことも。当日までの期間が空きすぎると、取り組みへの熱も下がってしまうかもしれませんよね。半年前に決定を一つの目安に、式場探しを進めていきましょう☆

 

式場探しのコツ②式場探しで何件見学した?

結婚式場選びコツ何件見学したか

*2~3件の式場見学がマスト

◎2~3件の見学が多いようです。気になる式場があったとしても、比較検討するために、似た別の式場まったく別タイプの式場を見ておくのも大切なこと!予想外な出会いや発見があるかもしれません☆

◎4件以上見学しているカップルも少なくはありません。納得のいく式場に出会うまで、足を運ぶことは必要です。ただ、行き過ぎると式場の情報があふれてしまうため、整理が大切です!各式場ごとのパンフレットや情報をファイリングしたり、印象や気になる点をメモしておくなど、あとから振り返れるようにまとめておきましょう♪

◎中には1件のみの見学のカップルも。式場やスタッフとのフィーリングが合って、「ココしかない!」と即決する話はよく聞きます。最初の印象を大事にするのは、ひとつの式場の決め手になりますが、後悔をしないためにも、2件は見学することをオススメします☆

 

*式場見学のポイントチェックシート

式場探しで必要となる見学のポイントってなんだろう?ここを押さえれば比較検討しやすくなるチェックシートを用意しました♪保存・印刷してぜひ活用してくださいね☆

▼ブライダルフェアチェックシートダウンロードはこちら!

 

式場探しのコツ③後悔しないための事前準備

結婚式場探しコツ事前準備をすること

*コツ*情報誌やサイトで下調べ

◎最新の情報を届けてくれるのは、やはり情報誌やwebサイト。イマドキの結婚式やふたりの地域にある式場に一度目を通しておくと、漠然とした結婚式のイメージが固まって、スムーズな準備のスタートを切れるきっかけになってくれますよ☆

*コツ*効率よくスケジューリング

◎フェア見学へは1件につき、2~3時間かかるとされています。ですので、1日3件がギリギリ見学できる件数となります。日を分けて1件をじっくり見る、まとめて1日で数件見るなどふたりの状況に合わせて、効率のいい見学スケジュールを考えることも大切になりますね♪

◎フェアは、「平日開催」「週末開催」「夕方開催」などカップルに合わせて、多彩に用意されています。気になる式場を見つけたら、どんな内容で、いつ開催しているか、都合のいいフェアを活用することもオススメです☆

ブライダルフェアへの上手な参加の仕方はコチラ▼

結婚式場の見学時間って?ブライダルフェアの種類と効率の良い回り方をレクチャー*

 

*コツ*見学の際にカメラを忘れずに

見学で必須となるのはやっぱりカメラ!デジカメでもスマホでもOKです。見学した式場をあとから落ち着いて見返すために、チャペル・会場・待合室など必ず押さえる部分と、式場ごとの気になった部分を残しておきましょう。また、ふたりで見学に行けない場合も情報共有として役立ちますので、しっかり撮っておきましょうね☆

ブライダルフェアで役立つ持って行きたいアイテムはコチラ▼

ブライダルフェアへ行くときの準備は?持ち物リストを大公開♡

 

*コツ*いろんな式場タイプを比較検討

特に式場に要望がない場合、いろいろなタイプの式場をチェックすることをオススメします!大きく分けて「ホテル」「専門式場」「ゲストハウス」「レストラン」の4タイプ。それぞれに特長があり、ふたりの叶えたい結婚式のイメージやゲスト層によって、向き不向きがあります。一度訪れて、どこがベストか確かめてみましょう☆

結婚式場のタイプについて詳しくはコチラ▼

結婚式場4大タイプから知る!メリット・デメリットと選び方のコツ*

 

*コツ*口コミやリアルな実例で情報収集

何も分からない状態で重要となるのは、情報です。式場スタッフからの情報も重要ですが、実際にそこで執り行ったカップルやゲストで参加したことのある人から、話を聞くことも大切な情報となります。見学に、両親や招く友人を誘って第三者目線の意見をもらうことも一つの手。当サイト「farny(ファーニー)」でも、卒花実例をたっぷり紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

全国の卒花実例が目白押し▼

farny卒花レポ

 

式場探しのコツ④ふたりの希望をあわせておくこと

結婚式場探しふたりの希望をあわせておく

*コツ*結婚式の予算と上限

結婚式の内容を決めていく上で、必要となる予算は必ず計算して、上限を決めておきましょう。

【予算の計算方法】

ふたりの貯蓄+両親からの援助+ご祝儀=結婚式の予算(新生活・ハネムーン費用を引くとさらに詳しく割り出せます。)

 

*コツ*結婚式のテーマ

感謝を伝える、ふたりらしく、大人の雰囲気で…など、結婚式で何を伝えたいか・叶えたいかを決めましょう。取り入れたい演出あったり、持ち込みが必要になる場合に、対応可能な式場かがポイントになります。

 

*コツ*結婚式スタイル

豪華で正統派、カジュアルで自由に…など、結婚式のスタイルはどうしますか?式場はそれぞれ、雰囲気が異なるため、叶えたいスタイルとチグハグにならないことがポイントです。挙式にもさまざまなスタイルがあるので、挙式との兼ね合いも重要になってきます。

たくさんある結婚式のスタイルをまずはチェック!▼

【結婚式】挙式・披露宴のスタイル・タイプ総まとめ*式場決定前に知っておきたい基礎知識

 

*コツ*式場タイプ

「ホテル」「専門式場」「ゲストハウス」「レストラン」の4タイプが基本となります。それぞれ、価格・雰囲気・広さ・立地など特長が異なり、メリットとデメリットがあります。式場の見た目も大事ですが、個性を知ることでふたりに合う式場を見つけることができます。

<ホテルウェディング>の花嫁実例*

結婚式場探しコツホテルウェディングの実例

▼詳しくはコチラ▼

リーガロイヤルホテル大阪の豪華な披露宴レポ*大切なゲストに囲まれて幸せな時間でした♡

私たちはリーガロイヤルホテル大阪にて披露宴を行いました。ホテルウェディングらしい大きなウェディングケーキや開放的な披露宴会場は、リーガロイヤルホテルで結婚式を挙げる特権だと思います!大切なゲストに囲まれながらの披露宴は本当に幸せな時間でしたし、良い思い出に残る貴重な経験でした♪ゲストの方に楽しんでいただくための演出など紹介していきます!

<専門式場>の花嫁実例*

結婚式場探しコツ専門式場での実例

▼詳しくはコチラ▼

ふたり色のオリジナルカクテルやイチゴたっぷりネイキッドケーキ☆『Happy&Smile』な披露宴

コッツウォルズ(Bridal On Water COTSWOLDS)での披露宴。ふたりの結婚式のテーマは『Happy&Smile』。旦那さんの名字に熊が入っていて、旦那さんのことを「くまさん」って呼んでいることもあり、結婚式にはクマのモチーフをたくさん使いました。手作りでクマのアイテムを作っているうちに、もともと好きだったクマがもっと好きになって楽しい準備時間でした…。披露宴は終始温かみのあるアットホームな空間に。その様子をご紹介いたします!

<ゲストハウスウェディング>の花嫁実例*

結婚式場探しコツゲストハウス実例

▼詳しくはコチラ▼

自然いっぱいの迎賓館*日本地図のケーキやブライズメイドで盛り上がり☆

結婚式場に選んだ「迎賓館」は、大阪万博公園の中に佇む格式のある貸切りゲストハウス。広大なプライベートガーデンでガーデンパーティーを楽しめるなど、ふたりらしい披露宴をすることができました。旅行好きなふたりが選んだ日本地図デザインのウェディングケーキやナチュラルな木製ウェルカムボード、そしてブライズメイド、アッシャーたちとの楽しい記念撮影など、最高の披露宴演出ができました。

<レストランウェディング>の花嫁実例*

結婚式場探しコツレストランウェディング実例

▼詳しくはコチラ▼

レセプションハウスラファエル*「ナチュラル」を極めたウェディング!

レセプションハウスラファエルで「ナチュラル」をテーマに、披露宴パーティーを行いました。パーティーが開催されたレストランの入口は1番お気に入りのフォトブースに☆柔らかいイメージの草花を置いて、チュールとグリーンでウェディングアーチを作りました♪テーブル装花やブーケまでこだわり抜いて、ナチュラルを詰め込んだ私好みの仕上がりにしてもらいました!ナチュラル好きの方は必見レポです♡

 

 

*コツ*招待したいゲストの範囲

招待するゲストの範囲を無理に合わせる必要はありません。ただ、新郎側は会社関係が多く、新婦は友人が多い、となった場合に結婚式や会場の雰囲気を、正統派なものにするか、カジュアルなスタイルにするかは、意見を合わせておくこと必要がありますね。式場をどちらかの雰囲気に譲ることになりますが、ゲストに合わせたおもてなしは演出や料理などでフォローできるので、優先すべきところを決めましょう☆

 

*コツ*ゲストの人数

これまで別々の人生を歩んでいたふたりですから、ゲスト数に差がでても問題はありません。ただ、レストランなど式場によっては少人数でないと対応できないといった制限があります。たくさんお招きしたいところではありますが、式場の収容可能人数とゲスト全体数をよく調整しましょう。

ゲスト人数の決め方・調整方法はコチラ▼

結婚式の招待人数*普通の基準は?みんなの実例からみる理想の人数!!

 

*コツ*お日柄について

六輝(ろっき)や時期にこだわりはありますか?六輝であれば「大安・友引」、季節は「春・秋」が人気とされています。ふたりは気にしていなくても、親族が気にしている場合や、ゲストのことを考えると真夏や真冬の季節は考えものです。一度、両親に相談した上で日取りは決めていきましょう☆

日取りやお日柄について詳しくはコチラ▼

結婚式の日取り決め|六曜って気にする?それぞれのメリットとデメリット

 

*コツ*それぞれの優先順位

これまでの項目について、ふたりで話し合ったら優先順位をつけていきましょう。すべての要望を満たす式場はなかなかありません。そのときに、絶対に叶えたい点、妥協できる点を用意しておくことで絞り込みがスムーズになります!

 

 

式場探しのコツ⑤値段交渉のポイント

結婚式場探しコツ上手に交渉して費用を抑える

「せっかくいい式場を見つけたのに、予算ギリギリで厳しいかも…」とあきらめモードの人もいるのでは?その前に式場プランナーに一言相談してみましょう!交渉やプラン活用で意外とお安く調整できる場合があります☆

ポイント1*他の式場の見積もりを持っていき交渉

◎まずはある程度の式場数を見て周り、それぞれに初回見積りをもらうようにします。その中から、決めたい式場を選び、再度訪れましょう。いきなり「安くしてください!」では、プランナーからしても対応が難しくなってしまいます!そこで役立つのが予算見積もりです☆

はっきりと予算はいくらまでと伝えておきましょう。その上で、比較となる他式場の見積もりを提示して、「こっちだとこれくらいの値段なんですけど…」と交渉へ。プランナーは協力的な方が多いので、なんとかやりくりして考えてくれます☆

◎オプション代を無料にしてくれたりもありますが、プランを上手に駆使してベースを下げてくれたり、その式場でできる方法を提案してくれます。また、式場側だけでなく、ふたりが手作りや、アイテムを用意することで費用を抑えられる場合も!

 

ポイント2*オフシーズンや仏滅などに予約を入れる

◎式場にとってオフシーズンとされる12月1月2月7月8月や、避けられがちな仏滅にもカップルを入れたいと考えています。そのため、この時期には半額などの割引プランが用意されている場合がほとんど!特に時期やお日柄にこだわりがないのであれば、ここはねらい目と言えますね☆

◎ただし、真冬・真夏の時期は屋外演出などがやりにくく、ゲストにも負担をかけてしまいます。安易に決定しないように、よく相談して決めましょう!

 

ポイント3*「持ち込み」や「持ち込み料金」について確認する

◎ドレスやヘアメイク、フラワーなど式場指定以外のところを利用する「持ち込み」をすると、費用を抑えられる場合があります。

◎式場以外のものを利用する場合には「持ち込み」の許可が必要です。許可が出ても「持ち込み料」として、追加料金が発生するケースがほとんど!持ち込む内容によっては、料金が発生しない場合もあります。一つひとつ、「持ち込みOKか?」「持ち込み料はかかるのか?」「料金はいくらか?」この3点は必ず確認しておきましょう☆

 

式場探しのコツを押さえて、スムーズに楽しく結婚準備を!

「式場選びでケンカになった」という話はよく聞きます。一度もめてしまうと、式場決定まで時間がかかってしまいます…。今回紹介した式場探しのコツをしっかり実行すれば、始めの段階でふたりの意思統一ができてスムーズに準備が進められるはず☆式場決定からがスタートですので、楽しい結婚準備になるように、協力していきましょうね♪

結婚式の準備期間の長さで違う、メリット・デメリットを紹介!ふたりはどれくらいの時間が必要??▼


結婚式の準備期間ってどのくらい?短期タイプと長期タイプ、あなたはどっち?

幸せな結婚式…ケンカはなるべくしたくない!!卒花が体験した失敗談を元に危険な要素を回避▼


失敗しない!結婚式場選びのポイント3つと卒ハナ後悔…体験談