2022.7.8

あなたはどんなの取り入れる?結婚式におすすめな余興をまとめました♡

結婚の段取り
DRESSY IDEA
3165 views

【2022年11月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式でおすすめ、人気の余興(1)サプライズ感と思い出に残るムービー

新郎新婦からゲストへ、ゲストから新郎新婦へ、また新郎新婦から両親へなど、ムービーは準備は大変ですが、内容と上映時間も把握でき、当日に失敗する事がありません。お色直しの間に新郎新婦のなれそめや生い立ちをながしたり、参加できなかった友人や知人からのメッセージを盛り込んだり、感動するムービーを作ることが出来て喜ばれるので人気です。

・オープニングムービー
披露宴の前新郎新婦の入場前に上映されるムービーのことを、オープニングムービーといいます。お礼の挨拶代わりや入場前に会場を盛り上げるための効果があります。

披露宴準備の様子をスライドショーにしたり、出席してくれているゲストの紹介や、新郎新婦の簡単な自己紹介や挨拶、入場までのカウントダウンを演出したりと、入場と会場を盛り上げて、披露宴を始めやすい雰囲気にする効果があります。

・プロフィールムービー
披露宴の余興としてお色直しの時などに流すものをプロフィールムービーといいます。新郎新婦の成長の様子を紹介するムービーや、二人が結婚するまでのなれそめなど、新郎新婦をゲストに紹介するためのムービーです。

プロフィールムービーは様々なバリエーションで作成することができ、会場内を一気に盛り上げてくれる演出です。自分たちの好きなBGMを入れて思い出に残るムービーに仕上げましょう。

・エンドロールムービー
お見送りの時など、披露宴のエンディングで流すムービーのことです。エンドロールには参加していただいたゲストに対するお礼のメッセージを流します。当日の様子を撮影してその場で編集し、披露宴の最後に流すタイプを、撮って出しエンドロールムービーなどがあります。当日の様子を自分たちの好きなBGMで編集してくれるのでとても記念に残ります。

この場合は式場やプロによって編集してもらうので、クオリティも高く記念になります。式のどこまでを撮ってもらうかによって値段が変動します。もちろん自作で作ることも可能です。自分たちの言葉でゲストに感謝を伝えましょう。マリーギフトといって披露宴に出席しているゲストが、写真を投稿して作ることの出来るエンドロールもあります。

結婚式のスタイルや流れに合わせてムービーの演出を入れるのもいいですね。ムービーは自作で作成することも出来ます。編集ソフトを扱える人なら、ほとんどコストをかけることなく作り上げることも可能です。また自作に自信が無い人や、時間的に余裕の無い人は、ムービー制作のプロに頼むという方法もあります。

クオリティも高く、記念にもなります。制作には時間がかかるので、2ヶ月から3ヶ月前には準備に取りかかるといいでしょう。

結婚式でおすすめ、人気の余興(2)結婚式を盛り上げる歌やダンス

余興で必ずといっていいほど行われるのが歌やダンスです。歌やダンスはリズミカルで披露宴を盛り上げるのには外れのない余興です。

・ダンスで魅せる
友人らで皆が知っているようなダンスを取り入れると、会場全体で楽しむことが出来ます。またダンスもせっかくなので、上手く披露するように仕上げておきましょう。たとえ知らない曲だったとしても、ダンスが上手だと華やかで注目されます。

また衣装にこだわったり、面白い演出を加えるのもいいです。複数人で揃ったクオリティの高いダンスを見せると、喜ばれます。皆の着替える時間や音源の準備など、会場との打ち合わせや、他の人の余興と曲が被っていないかなど、新郎新婦や式場スタッフとの打ち合わせも、前もって出来ていると、当日はとてもスムーズです。

・バンドや楽器演奏で盛り上げる
楽器を使った余興も派手で華のある余興です。練習やその時間を確保したり準備もいりますが、完成度を高めて披露すると大変喜ばれます。楽器を準備しないと行けないので、そういった裏方の準備も必要になります。会場の広さなどの状態も把握した上で、準備を進めるといいでしょう。

歌やダンス、楽器演奏を複数人で行う場合、皆でスケジュールを合わせて練習するのが難しいです。そんな時は共通の動画サイトを参考にしっかり覚えて、合わせられるといいですね。

また、近年話題のフラッシュモブを披露宴で行う場合は、サプライズ感はあるのですが、苦手な人もいるので皆が楽しめるものになるとは限りません。注意して行うといいでしょう。

結婚式でおすすめ、人気の余興(3)ゲームやクイズを皆で楽しむ

ゲスト皆を巻き込んで行うゲームやクイズも盛り上がります。ビンゴゲームや新郎新婦対ゲスト勝ち抜きじゃんけんゲームなど、簡単で誰でも気軽に参加できるものがいいです。

新郎新婦に関する事をクイズにして出題したり、謎解きの答えを新郎新婦に関するものにしたり、お色直しを利用して花嫁のドレスの色をクイズにしたり、新郎新婦への質問コーナーなど、二人のなれそめや第一印象などを聞き出して盛り上げるのもいいでしょう。ゲームの優勝者には記念品を準備するのもいいですね。

また、なかなか余興の準備を自分たちで出来ない場合は、イベントのプロに依頼して盛り上げてもらう方法もあります。めでたいお餅つきやワクワクするマジックショー、は年配者から小さなお子さんまで楽しんで見ることが出来ます。

コントや漫才など、日頃はなかなか見ることの出来ない芸を披露してもらうのも盛り上がります。予算はかかりますが思い出に残る披露宴になりますね。

▽余興で人気のムービーについてはこちら

結婚式の余興ムービーのアイデアと作り方

ゲストへのお礼

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む