2022.7.8

結婚式のテーマが決まらない新郎新婦必見!ベストな決め方は2人の好きなもので決める!

結婚の段取り
DRESSY IDEA
4531 views

【2022年11月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

流行をテーマに取り入れる

結婚式にも、その年の流行があるのをご存じでしょうか。ウェディング雑誌などでも取り上げられたりしているので、参考にするのも良いかもしれません。結婚式の演出も、年々華やかでさまざまな仕掛けを取り入れる式場も増えています。結婚式を挙げる式場で一押しの演出などを聞き、気に入ったものを取り入れることをベースにテーマを選択するという方法もあります。

最近では、自然を取り入れたラスティックウェディングが注目を浴びています。ナチュラルテイストを取り入れ、木の幹が脚となったイスやテーブル、木の看板のような手作りのウェルカムボードを手作りしたり、観葉植物で会場を埋めつくすというような大自然の中で結婚式をしている雰囲気を出すアイデアです。

最近では、本格的なラスティックウェディングを行うために屋外で結婚式を挙げるカップルもいます。手作り感がぬくもり溢れる雰囲気を作り出すことができるため、招待したゲストもあたたかい気持ちになれると評判のスタイルです。

2人に共通した趣味をテーマに取り入れる

結婚式は、たくさんのゲストに囲まれて幸せな時間を過ごしますが、なんといっても主役は新郎新婦です。2人に共通する趣味があれば、それをテーマにして結婚式を演出してみるのもおすすめです。2人の趣味が映画鑑賞であれば、2人の好きな映画をパロディするような演出を取り入れたり、映画の主役になってみたりとイメージを膨らませることもできます。ドレス選びなども楽しくなりますよ。

また、共通で好きなアーティストがいる場合などもそれをテーマにするのも良いでしょう。2人の好きなアーティストの楽曲を入場曲に使ってみたり、お色直しでアーティストになりきった衣装を着用するなど、アイデアもさまざまです。ゲームが趣味のカップルであれば、好きなゲームの世界観をそのままテーマにして結婚式を進行するなんてアイデアも、2人らしさの溢れる結婚式になるでしょう。

2人の共通の趣味をテーマにすることで、お互いにアイデアを出しやすくなり、どちらか一方が不満を抱えることや負担が偏るといったこともないはずです。結婚式に取り入れやすく、イメージが湧きやすいことも2人の共通の趣味を取り入れることのメリットでもあります。

結婚式の日程に近いイベントを取り入れる

結婚式の日程が何かのイベントに近い場合には、結婚式にそのイベントを取り入れてみるのも1つのアイデアです。たとえば、夏に結婚式を挙げる場合には夏祭りや花火をテーマにしてみたり、10月ならハロウィン、12月ならクリスマスといったイベントを取り入れるのも良いでしょう。

会場内の装飾をハロウィンならかぼちゃやモンスターなどをモチーフにしてみたり、クリスマスであればサンタやイルミネーションなどを取り入れてみるのも雰囲気がでて楽しい空間となります。

結婚式は一生に一度のビッグイベントでもあります。その結婚式の演出に、その季節のイベントがさらに織り込まれた空間となれば、招待されたゲストも一緒に楽しい気持ちになってくれるはずです。特別な結婚式にふさわしい非日常感をより味わうことができるのでおすすめです。参加者全員が2人の結婚式の季節をいつでも思い出しやすくなりますね。

2人の好きなテイストをテーマに取り入れる

新居へ引っ越したり、部屋の模様替えなどを行う際にも、部屋のテーマを決める時に参考にするのがどんな雰囲気になるかですよね。和風・洋風どちらのテイストをチョイスするのか、またはモダンやモノトーンでシンプルテイストかなど、家具や食器を買う場合にも参考にする人は多いはずです。結婚式にもこれと同様に2人の好きなテイストを取り入れたテーマを決めてみるのも良いでしょう。

たとえば、和風な雰囲気を好む場合には、衣装に和を取り入れたり、料理にも和風な食器や料理で雰囲気で統一してもらうなど、プランナーにイメージを伝えやすくスムーズに準備を進めることができます。招待状に和紙をあしらってみると、招待するゲストにもさりげなく結婚式のテーマをほのめかすことことができ、2人の遊び心が伝わるかもしれません。

2人の好むテイストが合わない場合には、演出ごとにそれぞれが選んだテイストを取り入れても良いでしょう。会場の雰囲気は新郎の好きなモダンテイスト、衣装や料理などには新婦の好きな洋風テイストなど、結婚式の中で2人の好きなテイストをうまく融合させて、2人らしい演出にしてみるのも良いでしょう。

好きなテイストが合わない場合でも統一感は重視したいというカップルには、好きなテイストの中で色をベースにテーマを決めるのもおすすめです。お互いが好きな色であれば、何らかの形でうまく両方を取り入れることができるうえ、テイストを融合させるよりも統一感を出すことができます。

2人の好きな色で装飾された会場は、まさに主役の新郎新婦にふさわしい空間と言えるでしょう。

▽二人の好きなディズニーを取り入れた挙式はこちら

テーマはディズニー*こだわりのウェルカムスペースもラプンツェルのように・・・♡

2人の思い出の場所をテーマに取り入れる

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む