2021.5.19

結婚式前日の過ごし方や注意すべきポイント

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
359 views
続きをアプリで読む

当日に自分が必要とする持ち物の確認

結婚式場に持ち込むアイテムとは別に、自分がブライズルームで使うアイテムや、二次会で必要とする物もたくさんあると思います。女性であれば化粧直しがその都度必要になると思いますし、生理が重なる可能性も考えられます。

緊張から体調を崩してしまったり、汗が止まらなくなったり、なんていう事態にもなりかねません。様々な想定をしておき、普段から飲んでいる常備薬や生理用品、コンタクトの替え、下着の替えなどは必ず準備しておきましょう。

妊婦さんである場合はさらに体調を崩しやすいですが、薬を服用することができないため、ご自身が好きな香りやリラックスできるアイテムを用意しておき、ブライズルームでホッと一息つけるようにしておきたいものです。

結婚式の中で使うものとブライズルームで使うものは分けておき、使う場面ごとにまとめておくと便利です。どちらでも使えるように、ハンカチやリップ、ファンデーションなどは、2つ以上用意しておいたほうが無難です。

自分のことだけではなく、パートナーが必要とするアイテムについても一緒に最終確認をして、誰が何を持って行くのかをきちんと把握しておくことが大切です。

身だしなみの最終チェック

花嫁である以上、ゲストや両親から「綺麗」と思われたいのは当然のことです。もちろん、新郎も「カッコいい」と思われたいはずですが、女性ほど手入れに時間がかかりませんし、メイクもあまり必要ありません。その点、女性はメイクに、ネイルに、ヘアセットに、と美容に関してかなりの時間や費用がかかりますので、その分最終チェックも念入りに行っておく必要があります。

特に、爪先や顔まわり、デコルテなどには念入りにチェックしておきましょう。当日、プロのカメラマンにはもちろん、多くのゲストのカメラに残ることになりますので、細かいところまで自分が納得いくまでケアをしておいたほうが、後悔せずに済むでしょう。

細かく説明すると、ネイルであれば欠けたり剥げたりしていないかを確認し、もしそのような事態になっていれば、応急処置をするか、時間があればネイルサロンで直してもらいましょう。髪の毛がパサパサしていないか、カラーリングが落ちていないか、白髪が生えていないかなどもチェックしてください。

こちらも時間があれば美容院でカラーやトリートメントを行ってもらいましょう。

せっかく綺麗なドレスを着てメイクもバッチリなのに、ムダ毛が生えていれば、その時点で女性としての美しさが半減してしまいます。写真にはそこまで映らないかもしれませんが、ゲストや両親と近い距離で会話をすることもあると思いますので、脇、口周り、手足のムダ毛チェックを怠らないようにしましょう。

もし結婚式までに時間があれば、永久脱毛やシェービングをエステサロンで行ってもらうのもおすすめです。プロがムダ毛処理を行うので、まず怪我をすることはありませんし、永久脱毛であれば、結婚式が終わった後でも半永久的にムダ毛が生えてこないので非常に便利です。

緊張やストレス、忙しさから食生活の乱れや睡眠不足が起こっている可能性もありますが、それらは肌荒れやニキビ、吹き出物を引き起こす原因になります。結婚式前日の時点で肌荒れが起こってしまっている場合は、保湿ができるアイテムを使い、肌に良い食べ物を食べ、とにかくたくさん睡眠時間を取ることが大切です。

緊張して寝られないかもしれませんが、スマホやテレビを見ないで早めにベッドに入るなど、工夫してみてください。寝付けない場合はお風呂に入ったり、ホットミルクを飲んだりなど、体を温めると良いでしょう。

便秘も当日に大きな影響を及ぼす可能性があります。結婚式当日は万全の体調で挑みたいところですが、便秘や頭痛、その他の持病の状態が良くないとなると、当日の気持ちやモチベーションが一気に下がってしまう可能性があります。

そればかりか、悪化すると周りにも迷惑をかけることになりかねません。ベストな状態に持っていくことは難しいかもしれませんが、緩和できる努力をしてみてください。例えば便秘であれば、漢方を飲んだり、軽い体操をしたりするのも良いかもしれません。

▽睫毛エクステについての記事はこちら

結婚式の花嫁に大人気!まつ毛エクステの選び方と失敗しないポイント

結婚式前日に避けておきたいこと

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む