バージンロード

2018.8.25

0 この記事をクリップ

【完全版】バージンロードの意味や歩き方など全てが分かる!演出アイデア集

挙式
adviser
320060 views
ウェディング診断

バージンロードには意味があるのを知っていますか?実は素敵な意味があり、意味を知ると感動的な結婚式になるはずです。バージンロードの歩き方やエスコート役を誰に頼むべきか、アイルランナーのおすすめデザインなど事前に知っておきたいバージンロードの情報をまとめました。バージンロードの意味を知って素敵な結婚式を迎えましょう*

バージンロードとは?

教会の祭壇までの通路をバージンロードといいます。バージンロードは日本ブライダル業界が名づけたもの。そのため、バージンロードは和製英語なので海外では通じません。海外ではウェディングロードまたはアイルと呼びます。

昔欧米では教会の下には悪魔がいると信じられており、その悪魔から花嫁を守るために通路に布を敷いたり清めていたそう。この悪魔よけがバージンロードの始まりだといわれています。

バージンロードの意味

バージンロードは花嫁の一生を表しているといわれています。教会のドアを開いてから花嫁の人生が始まるのです。バージンロードを歩く一歩一歩は一年ごとを表しており、最初の一歩は花嫁が誕生した日を意味しています。父親と歩くバージンロードは過去を、父親から新郎にバトンタッチをする瞬間は今を、新郎と歩むバージンロードは未来を表しています。

バージンロードは誰と歩く?

バージンロードを歩くときに花嫁をエスコートするのは父親が一般的です。これは父親から結婚の承認をもらった証として、父親がエスコートするという意味合いが残っているからだそう。

もちろん、エスコートをする役目は父親でなくてもかまいません。花嫁と親しい親族や友人、お世話になった方などにエスコートをお願いするのも◎。誰と一緒にバージンロードを歩きたいかをよく考えてみてくださいね。今回は父親だけではなく他の人にエスコートしてもらった花嫁の事例をご紹介します。

2、バージンロードを半分こで父親と母親がエスコート

バージンロード

私の入場は、バージンロードを父と母で半分こ。扉が開いてから真ん中までは父と歩きました。一度しか練習していなかったのに息がぴったり♡

バージンロード

▼ 詳しくはコチラ ▼

ヴィラ・アンジェリカ 近江八幡のガーデン風チャペルで叶えた私たちらしい人前式

バージンロードの真ん中で父と母がバトンタッチ。そこで母にベールダウンをしてもらいました。涙を流す私を見て「笑って!笑って」と言ってくれた母。私は必死で涙をぬぐいました。後でこの写真を見たら、こんなに優しい笑顔で私を見ていてくれていたんだなって、また感動しちゃった。
人前式にしたおかげで、両親とバージンロードを歩くという夢が叶えられました☆

バージンロードを半分こにして両親からのエスコート!式場によっては3人で入場することが出来ない場合があります。そのため、スタッフにきちんと確認しておくことが大切です。これなら両親とバージンロードを歩くことができますね♪

3、亡くなった父親の写真を持った母親と

バージンロード

▼ 詳しくはコチラ ▼

札幌大通り公園で結婚式|グルームズマンやブライズメイドも祝福

20歳の時に亡くなった父とバージンロードを歩く夢は、母が父の写真を抱えてくれて一緒に歩くことで叶いました。母と手をつないで、父のことを思いながら3人で一緒に歩きました。

父親とバージンロードを歩きたかったけど、亡くなっているという花嫁は母親に父親の写真を持ってもらってバージンロードを歩くのはいかがでしょうか。これなら、父親とも母親とも一緒にバージンロードを歩くことができますよ。亡くなった父親も喜んでくれそうな演出ですね☆

4、天国の母親の写真をポケットに入れて

バージンロード

バージンロード

バージンロード

▼ 詳しくはコチラ ▼

ビアンカーラ・マリーナ・テラスで人前式!ブライズメイドと華やかな挙式♪

父と歩くバージンロードもとても感動的でした。

父のポケットには、天国の母の写真もしっかり入っていました。なので、2人ではなく3人でバージンロードを歩きました。

父親のポケットには母親の写真を入れて。ゲストには分かりづらいですが、花嫁と父親だけが母親も含めて一緒に3人で歩いているというのを知っているのが深い家族の絆を感じますね。

5、母親にエスコートをしてもらって

バージンロード

バージンロード

▼ 詳しくはコチラ ▼

アニヴェルセル豊洲の挙式ならみんな叶う♪感動のベールダウンやファーストミート☆

憧れていたベールダウンを行いました。照明がとてもきれいで印象深い写真です。そしてバージンロードも大好きなママと歩きました。今までの思い出、感謝が溢れた瞬間。友人からも「とてもよかった!」と好評でした。父親と歩くのが一般的だと思いますが、いろいろな事情をお持ちの方は母親と歩くという選択もありますよ。

バージンロード

▼ 詳しくはコチラ ▼

アルタビスタガーデンオリジナルの人前式*ローズセレモニーやチャペルムービー演出!

私はベールダウンの後、皆さんが見守ってくれる中、母に手を引かれながらバージンロードを歩きました。家庭によっていろいろな事情があると思いますが、私は今まで大切に育ててくれた母と一緒に歩けて良かったと思います。歩いている間はずっと子供の頃からの母との思い出が頭のなかに浮かんできて、心にこみ上げるものがありました。

こちらは父親ではなく母親とバージンロードを歩いています。父親とさまざまな事情があってバージンロードを歩けないという花嫁は母親と歩くのも◎。これまで花嫁を大切に育ててくれた母親とバージンロードを歩くのも感動的なものになりますよ。

6、弟と一緒にバージンロードを歩く

バージンロード

▼ 詳しくはコチラ ▼

モンジュイック で感動的な挙式|セレモニーは家族・ゲストと一緒に♡

次のページ
クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

挙式・人前式が大成功する演出アイデア33選♡オリジナル&面白い&感動の実例集*

adviser
挙式

結婚証明書│結婚式でお披露目したくなるオシャレなデザイン25選

adviser
挙式

リングボーイの演出15選*先輩花嫁たちのアイデアから探る大成功のコツ!

adviser
挙式

ブライズメイドの役割って何?ブライズメイドについての疑問を解消!

adviser
挙式

ファーストミートの感動演出20選*卒花嫁から知る失敗しないアイデアとは?

adviser
挙式