2020.7.26

10組に1組はそう!アットホーム的な少人数結婚式についてご紹介します!

挙式
adviser
1929 views
続きをアプリで読む

少人数で挙げる結婚式

結婚式と聞いてみなさんが最初にイメージされるのはどのようなスタイルでしょうか?
おそらく、家族や親族はもちろんのこと、仕事仲間や友人を招いて行う
挙式、披露宴の風景を思い描かれる方が多いと思います。
結婚式にはさまざまなスタイルが、そんな中、今増えつつある結婚式が
新郎新婦のご家族や親族だけを招いて執り行う少人数での結婚式です。
今回は少人数で挙げる結婚式についてご紹介させていただきますね。

家族や親族のみの少人数結婚式とは

少人数で挙げる結婚式とは新郎新婦の家族や親族を中心で執り行われる結婚式です。
人数は主に30名以下で執り行われるわことが多く、仕事関係の人や友人が出席されることは
あまりありません。家族、親族のみで執り行う為、結婚式の内容もシンプルで、挙式と会食という
かたちを取られるケースが多く見受けられます。身近で尚且大切な方々のを前に
新郎新婦は結婚をしたことのご報告と結婚相手のお披露目をされ、ご両家のお顔合わせの機会となります。

家族や親族のみの少人数結婚式を挙げる人の割合

そもそも、家族や親族のみで結婚式を挙げる方の割合って?と気になられる方も多いと思います!
「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」によると全体の1割程度・・・つまり、10組中、1組が家族や親族のみ、少人数の結婚式を選ばれています。意外と多くのカップルが少人数での結婚式をあげており尚且、年々増えていっている傾向があります。

少人数結婚式の魅力

そんな、増加傾向にある、少人数で挙げる結婚式にはどのような特徴があるのか
【メリット】と【デメリット】を上げてみました。

◎メリット◎

・アットホームな雰囲気で行える
・ゲスト全員としっかりコミュニケーションをとることができる
・費用を抑えられる
・準備期間が短期間で整う
・演出や余興で余興で仕事仲間や友人に気をつかわなくてすむ
・新郎新婦もしっかり食事をとることができる

少人数で挙げる結婚式の醍醐味はやはり、参加してくださるゲストひとりひとりと
しっかり顔をみて、ゆっくりお話できるという部分が大きいです。

普段はなかなか会えない親族と会えるのも結婚式だからこそ足を運んでいただける特別な日です。また、最近はあまり目立ちたくないという新郎新婦の声もありますが、ウェディングドレス姿やタキシード姿を親御様にお披露目して親孝行したいという気持ちはもっていらっしゃったりそんな思いを叶えることができます。
またおもてなしという部分も来てくれる方に合わせたものを考えることができるのが、一つのメリットと言えます。

結婚式というのは、主役はもちろん自分たちという考えたができると思うのですが、特に少人数で行う結婚式というのは自分たちを
育ててくれた人たちでとくに近しい人の中で行われるわけですから、この日は自分たちだけでなくゲストに来ていただいた人たちに
とっても最高の1日を送ってもらえるように配慮することに大人数のものより悩まずに済むかと思います。

また費用面の方でも、大人数での挙式に比べると抑えることができるのが、メリットになりますが、これはデメリットにも言えることですが、
ゲストが少ない分ご祝儀での費用補填などは見込めません。しかし、そこにはあまり期待せずに、自分たちの予算の中でしっかり組むということ
抑えることができるのは、メリットになります。また披露宴などの際に時間を比較的取れるので、しっかり食事をとる時間もあるのではないでしょうか。
レストランウェディングの場合や食事にこだわった場合は、ゲストの皆さんにはもちろんですが、自分たちもしっかり食事できる時間があると嬉しいですよね。

▼デメリット▼

・選べる結婚式場が限られてくる
・ご祝儀が見込めない
・盛り上がる系の演出ができない
・友人とドレス、タキシード姿での写真が残らない
・家族や親族以外の報告のタイミングを迷う

まず、少人数になると結婚式場の選べる選択肢がかなり減ります。ここが何よりも1番のデメリットのように思えます。特に人気があるハウスウェディングは概ね、30名様以上の人数が必要という規定があり30名様以下では挙げることが難しいです。会場や演出に拘りがある新郎新婦には少人数で挙げる結婚式はおすすめできません。

それでもと思って、少人数のゲストに対して合わない人数の大きすぎる会場にしてしまうと、空白が出来過ぎてしまってなんだか、スカスカでさみしくなってしまうような感じになってしまうかもしれません。ですので、ゲストに対してぴったりとなる会場を選ぶというのは大切で、どうしても見つからない場合は、貸切ができるレストランなどの会場も考えても良いかもしえれません。

また、大人数の時は余興などを盛り上がるような演出がない場合も多いのも懸念点の一つです。ただ少人数の結婚式の場合は、自分たちの親族や近しい間柄のゲストさんで行われることが多いと思いますので、会話や食事をメインに楽しむ構成にすれば良いとは思いますが、それでは少し物足りないかも、、、。とおもうのであれば定番の演出となるケーキカットや、ファーストバイト、自分たちで作った紹介ムービーなどの演出はカットせずに行うようにすると良いでしょう。
またムービーなどは少し難しい場合は、歌や楽器の演奏などもプロの肩に頼むというのも良いかもしれません。

少人数挙式についてもっと詳しく♡

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む