2020.1.30

ショートヘアがオシャレで可愛い!特別感のある花嫁のショートヘア

花嫁コーデ
結婚お役立ち情報
376 views
続きをアプリで読む

ドレスや着物などの衣装が決まってくると、その雰囲気に合わせて結婚式当日のヘアスタイルをも考えるのでないでしょうか。髪を伸ばしたり切ったり、キレイにカラーリングをしたりなど、結婚式の前はヘアスタイルの準備も入念になります。

ロングヘアの場合、様々なアレンジに対応が出来るので人気のヘアスタイルですが、あえて結婚式の前に髪を切る花嫁も最近では増えてきています。また、ショートヘアが気に入っていて、結婚式のために伸ばすことはせずにそのままのスタイルで挑みたいと思っている花嫁も少なくありません。
しかし、ショートヘアの花嫁は自分の周りやテレビや雑誌などでもあまり見かけたことがなく、どんなアレンジができるのか分からずに不安な方も多いのではないでしょうか。

今回は、ショートヘアでもオシャレで可愛い、ブライダルヘアをご紹介します。自分らしく輝けるスタイルで当日を迎えましょう。

目次[]
  1. ショートヘアやボブスタイルでも可能なハーフアップ
  2. ショートヘアがオシャレに輝くアイテムとは
  3. ショートヘアでも可能な和装のヘアスタイル
  4. ウイッグでアレンジ
  5. <番外編>中座でバッサリショートヘアに!
  6. ショートヘアの花嫁もアレンジは豊富

ショートヘアやボブスタイルでも可能なハーフアップ

あえてショートヘアで結婚式に参加するオシャレな花嫁が最近増えてきています。今までは結婚式まで伸ばしてロングヘアにするのが定番でしたが、肩よりも短くあえてショートやボブにするのが今っぽくてオシャレです。

<シニヨン>
ロングヘアでよく見かけるシニヨンスタイルは、アレンジの仕方やヘアアクセサリーの使い方次第でショートヘアやボブでも可能なヘアスタイルです。
襟元に華やかなヘアアクセサリーを飾り、ふんわりと毛先だけをヘアアクセサリーにしまい込めば、ロングヘアと同じようなシニヨンが作れます。うなじがキレイに見えるので、洋装以外にも和装でのウエディングにもピッタリです。

<ハーフアップ>
トップにボリュームを持たせれば、ショートヘアやボブでもハーフアップが可能になります。ハーフアップのアレンジとして、ねじりや編み込みを取り入れてたら、花嫁らしい可愛らしさも演出できます。
大きなヘアアクセサリーやイヤリング、ネックレスなども、ショートヘアだからこそ一つ一つがバランスよくオシャレに決まります。

ショートヘアがオシャレに輝くアイテムとは

ヘアアクセサリーはドレスと同じくらい、花嫁の印象を変えるアイテムです。挙式、披露宴、お色直しや二次会でそれぞれ雰囲気を変え、ショートヘアが輝くヘアアクセサリーを使って、当日のアレンジを楽しみましょう。

<花冠やコサージュ>
ボーイッシュになってしまいそうなショートヘアも、可愛らしい花冠やコサージュなら、花嫁らしい可愛い雰囲気になります。付ける位置や花のボリュームによっても印象は変わります。単色で作るのも素敵ですし、お色直しの後なら、カラードレスの色に合わせて花の色を加えるのもオシャレです。ブーケと合わせるものオススメです。

<ティアラ・王冠>
ティアラや王冠と一口にいっても、王道のものから、小ぶりなものまで豊富な種類があります。ティアラは花を使ったアイテムよりも甘くなり過ぎないので、大人の花嫁にはピッタリです。小ぶりで可愛らしい雰囲気のプチサイズの王冠なら、キュートな花嫁の演出も可能です。
ティアラや王冠は幅広い年齢層で活躍できる優秀なアイテムです。ショートヘアの花嫁が着けるティアラは王道スタイルとは一味違った、オシャレでカジュアルな、自然体の美しさが際立ちます。

<帽子やヘッドドレス>
帽子やヘッドドレスは、ショートヘアが輝くアイテムとして欠かせない一つです。普段、帽子を被ることはあっても、ヘッドドレスを着用することはなかなかないのではないでしょうか。普段取り入れないアイテムだからこそ、結婚式という特別な日に使うのも特別感があって素敵です。

存在感のある帽子は、ベール付きのものなら顔にかかるような位置で固定すると上品さと華やかさがあり、クラシカルな雰囲気も演出できます。

<ホワイトリボンやヘアバンド>
ホワイトリボンはインパクトもあり、ショートヘアでも十分にアレンジを楽しめるヘアアクセサリーです。長めのリボンをサイドに垂らすと、華やかで見る角度によっても印象が変わり、楽しめます。個性的なドレスとも相性が良く、ゲストの印象に残るような花嫁を演出できます。

ヘアバンドは髪型をアレンジする必要がなく、大ぶりのヘアバンドならそれだけでゴージャスで華やかな印象になります。ショートヘアだからこそ髪をキレイにまとめられ、顔周りは華やかにし、クラシカルで特別感のある、ショートヘアの魅力が生きるアレンジです。

<ノーヘアアクセサリー>
あえてヘアアクセサリーは一切着けずに、自分のヘアだけで挑戦する、飾らないスタイルの花嫁も魅力的です。ヘアアクセサリーは着けなくても、オールバック風にしてみたり、毛先を巻いてみたり、無造作ヘアにするなど、アレンジは多様です。
ノーヘアアクセサリーは少しハードルが高くなりますが、一度試してみたい場合は前撮りやドレス選びの時に挑戦してから判断するのも良さそうです。ショートヘアでノーヘアアクセサリーは、なかなか挑戦する人が少ないので、その分インパクトは大きく、ゲストの印象に残りそうです。

▽結婚式のヘアアレンジについてはこちら

結婚式での人気のボブをはじめ花嫁のヘアアレンジをヘアスタイル別にご紹介

ショートヘアでも可能な和装のヘアスタイル

ロングヘアのイメージが強い和装スタイルの結婚式ですが、ショートヘアでも和装の結婚式はロングヘアと同様にアレンジが豊富です。和装はかつらのイメージもありますが、最近では洋髪を選ぶ花嫁も多く、ヘアスタイルの選択肢は増えています。

頭をすっぽりと覆う「綿帽子」や、頭を覆うように被る「角隠し」は、かつらを被るため、ロングヘアでもショートヘアでも、どちらでも可能です。
「日本髪」は、自分の髪を使用して、ボリュームと安定をさせるためにまるまげを使います。そのため、長めのショートヘアや肩くらいのボブスタイルでも日本髪は可能です。綿帽子や角隠しほど古典的ではなく、可愛らしく華やかであるため、人気が高まっています。

かつらや日本髪といった伝統的なヘアスタイルが似合いそうにない…といった花嫁は、洋髪にして、洋風の綿帽子にする方も増えています。
日本の和婚での伝統でもある綿帽子は取り入れつつ、洋髪と洋風の綿帽子にすることで柔らかく可愛らしい印象の花嫁になります。

<和装のヘアアレンジ>
襟元をスッキリとキレイに見せるショートヘアは和装にも実はピッタリです。アップスタイル風にアレンジをするのも人気です。

(1)花冠
花冠はドレスでも人気ですが、着物の色に合わせて鮮やかな花を組み合わせると、個性が光ります。アップスタイルにしても、ダウンスタイルにしても、どちらでも相性抜群です。

(2)リボン
和装ならではの素材や柄が使われたリボンなら、着物とのテイストがバッチリで統一感もあります。リボンを取り入れたヘアアレンジなら、ショートヘアでも簡単に挑戦ができます。

(3)生花
大き目な花であったり、たくさんの花を使ってボリュームを出した豪華なヘアスタイルは、王道になりつつあります。花を着ける位置によっても印象は変わってくるので、本番までにいろいろ試してみて、納得のいくベストポジションを見つけましょう。また、和装に合う花の種類も様々です。
例えば、ダリアやピンポンマムはころん、とした丸みのあるフォルムと、ボリュームがある華やかな花なので、華美な着物にピッタリです。スッキリとしたショートヘアと、ボリュームのある和テイストの花は相性抜群です。

ウイッグでアレンジ

式当日までには間に合わないけど、実はロングヘアに憧れている花嫁や、伸ばしたいワケではないけどロングのアレンジもしてみたい、という花嫁も少なくありません。そんな花嫁にオススメしたいのがウイッグです。
ウイッグの中には地毛と同様にアレンジができるものや、最初からセットがされているものなど、数多くあります。

ボリュームのあるお団子ヘアなどは、やはりどうしてもロングヘアでないと難しいこともあります。もともとショートヘアの花嫁が1年間切らずに伸ばし続けても、平均して約12センチ程度しか伸びないため、胸の下よりも長いロングヘアにするのはどうしても無理があります。
しかし、ウイッグなら理想としていたヘアスタイルが簡単に実現できます。部分的に長さを足すウイッグなら、自然な仕上がりです。どこからどこまでが地毛なのか分からない程、今のウイッグはクオリティが高いものが多く揃っています。

挙式は自然体のショートヘアのままで、披露宴やお色直しでウイッグを着けて、ガラリと印象を変えるのも面白いです。

▽ショートヘアアレンジの関連記事はこちら

結婚式に出席するならショートヘアのアレンジはどうする?

<番外編>中座でバッサリショートヘアに!

結婚式のために髪を伸ばし続けてきた新婦や、常にロングヘアで美髪を保ってきた花嫁も、大胆なヘアチェンジはいかがでしょうか。中座のお色直しでは、カラードレスに着替えたり、和装に着替えたりし、それに合わせてヘアスタイルも変えます。ですが、なんと中座でバッサリとヘアカットをして現れる驚きのヘアチェンジをする花嫁もいます。

お色直しの約20分から30分の間に着替えをして、まさか髪を切ってくるとはゲストは誰も予想していないので、驚きと感嘆の声が響きそうです。どの演出よりも一番のサプライズイベントになりそうです。

時間が足りなそうな時は、披露宴が終わってから二次会に移動するまでの間でも良さそうです。
いずれにしても、会場でカットが可能かどうかは事前に要チェックです。実際にカットしてもらう場合は、友人や親族に頼むケースが多いようですが、周りに美容師さんがいない場合はヘアメイクさんに相談してみましょう。

ショートヘアの花嫁もアレンジは豊富

ショートヘアの花嫁のアレンジやヘアアクセサリーをご紹介しました。ショートヘアもロングヘアと同様にアレンジ次第で印象はガラリと変えられます。ドレスを決めるのと同じようにヘアスタイルにも悩みますが、とてもワクワクします。
一生に一度の結婚式では、花嫁自身が納得のいく好きなヘアスタイルにするのが一番です。いつもショートヘアで、ショートヘアが一番のお気に入りの花嫁は、普段通りだけど特別感のある素敵なヘアスタイルで当日を迎えてください。

▽ボブアレンジの関連記事はこちら

自分でできるショート&ボブの簡単ヘアアレンジ

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む