2019.11.10

0 この記事をクリップ

新郎新婦も参加して大盛り上がり!結婚式で大人気のフラッシュモブとは

結婚式当日
結婚お役立ち情報
27 views

結婚式というお祝いの席で、新郎新婦としては、お越しいただいたゲストのみなさまに、何とか「ありがとう」の気持ちを伝えたいものですよね。
「結婚式に出席して良かった」とゲストのみなさんに思っていただくために、何かスペシャルな催しをしたいところです。

そういう新郎新婦の間で大変な人気となっているのが、フラッシュモブで、多くの結婚式で行われるようになってきています。

フラッシュモブって何ですか?

フラッシュモブとは、多くの人が、音楽や行動などを合図として、ダンスや楽器演奏、歌などを始めるサプライズな仕掛けのことです。例えばダンスの場合、一人目が突然ダンスを始め、それからまた一人、また一人とダンサーが増えていき、最終的には大勢の人が、まとまってダンスを行うというスタイルとなります。

結婚式では新郎新婦が最終的にダンスに参加するスタイルや、新郎のみが最後にダンスに参加して、何も知らされていない新婦とゲストが、フラッシュモブに驚くというスタイルなどがあります。
結婚式だけでなく、プロポーズの場面でもフラッシュモブが行われることがあり、例えば、何も知らされていない彼女の前で、いきなりダンスが始まっていき、最終的に彼氏が、驚く彼女にプロポーズをしてハッピーエンドとなるというスタイルもあります。

いずれにせよ、フラッシュモブを行うことで、結婚式でもプロポーズでも、知らされていない新婦や彼女が驚くこと、そして周りを巻き込んで楽しい雰囲気になっていくことが目的となっています。

フラッシュモブの始まりとは?

一般的には、フラッシュモブはニューヨークで、2003年にビル・ワジクという人が始めたのが始まりとされています。結婚式やプロポーズに限って行われるものではなく、単なる道ゆく人へのサプライズだったりとか、チャリティ目的、世界平和へのメッセージが目的だったりすることもあります。

参加者は別にプロの演奏家やダンサーのみではなく、一般の人である場合もあり、そのような場合は、ネットや掲示板で呼びかけられることが多いようです。
一般の人が参加する場合は、やはりプロのようなクオリティの高さを求めることができませんし、多くの時間を割いて練習をすることができませんから、簡単な動きにしたり、準備が少ないものにする必要があります。

著者が気に入っているフラッシュモブは、2012年に羽田空港で行われたフラッシュモブで、最初は空港で働いている女性たちによるミュージックベルの演奏に始まります。
彼女たちは楽しそうにミュージックベルを使って、第九を演奏しているのですが、しだいに楽器を持っている人が加わっていき、ちょっとしたクラッシックのコンサートのようになっていきます。
最終的には、見学者の中に紛れていた、合唱者が第九を歌い始めて、もう羽田空港の一角が、大規模な第九のコンサート場となっていく様子は圧巻の一言です。

このフラッシュモブは、東北支援のチャリティイベントで、NPOを通して寄付金が集められ、東北の子供達の楽器の寄贈や、東北の音楽イベントに使われることを目的としたものでした。
12月に行われたイベントでしたが、フラッシュモブによる募金の催しは、人々の気持ちを温めたことでしょう。

結婚式でフラッシュモブを行うには?

話を戻して、結婚式でフラッシュモブを行うには、まずどのようなフラッシュモブにするかを決めることが大切です。
歌やダンス、楽器演奏など、色々なフラッシュモブがありますから、ネット上にアップされているフラッシュモブをチェックしてみて、自分たちの結婚式で、どのようなモブを行うかを考えてみてください。

次に必要なのが、メンバー集めです。例えば、ダンスのフラッシュモブであれば、最低でも10人は協力者が必要と言えるでしょう。
少なすぎてしまうと、サプライズ感が無くなってしまいますから、協力者の人数確保は重要です。

協力者はダンスが好きな人や、人前に出てパフォーマンスをするのが好きな人を選ぶことが重要です。フラッシュモブを見るのは楽しいですが、実際に素人が行うとなると、結構大変で、結婚式という大切な場面で成功するには、振り付けを覚えるだけでなく、ダンスを始めるタイミングなどをみっちり練習することが重要です。
最初は各自でダンスを覚えてもらって、本番が近くなってきたら、全体練習をしていきましょう。

協力者の選別ですが、ダンスがそもそも嫌いな人や、人前でのパフォーマンスが苦手な人にダンスを強要するのは、絶対にやめましょう。
強要してしまうと、その人自身にとって、かなりのプレッシャーになってしまい、結婚式への出席自体が嫌になってしまうからです。また練習するために有給を取ったという話もあるくらいですから、フラッシュモブ協力者に負担がかからないように配慮していきましょう。

▽フラッシュモブ成功の披露宴についてはこちら

プロジェクションマッピングやフラッシュモブ*「アーデンブリス」での披露宴は演出盛りだくさん!

フラッシュモブにおすすめの音楽とは

フラッシュモブに使用する音楽は、やはりテンポが良くて、ノリノリになれるものでなくてはなりません!
一番のおすすめは、One Directionの「What Makes You Beautiful」で、実際にフラッシュモブだけでなく、結婚式のBGMでもよく使用されています。
イントロからパンチが効いていて、この曲が始まると、「何かが始まりそう!」という期待感が湧いてきます。

さらにおすすめは、Bruno Marsの「Just the way you are」で、アップテンポの曲調の中に、「君は本当に素敵だから、そのままでいてほしい」という内容の歌詞が繰り返しでてきます。
やはり結婚式で使用する曲ですから、歌詞の内容もハートフルな内容のものを選びたいですよね。

最後におすすめするのが、女子に大人気Meghan Trainorの「Dear Future Husband」です。タイトルからしてもう、結婚式にぴったりですよね。
これなら新郎新婦だけでなく、会場全体が嬉しくなって、大盛り上がりなこと間違いなしですよ。

▽新郎からのサプライズ演出についてはこちら

披露宴でおすすめ!新郎からのサプライズ演出

フラッシュモブ専門会社に頼んでみる

フラッシュモブを行うには、ある程度の協力者が必要ですが、ひょっとしたら、新郎新婦の友人、知人の中には、頼めそうな人がいないかもしれませんね。
例えばダンスのフラッシュモブを行いたいのに、「歌だったら良いけれど、ダンスはちょっと無理」という人もいるかもしれません。
あるいは、仕事が忙しすぎて、結婚式への出席以外は、時間を確保することができないという人もいるでしょう。

そのような場合は、あっさりフラッシュモブ専門業者に頼むことをおすすめします。
フラッシュモブ専門業者では、新郎新婦が行いたいフラッシュモブに合わせて、色々なプランを提供してくれます。

ダンスを選んだ場合、専門業者がプロのダンサーを用意してくれるところも多いので、友人・知人にダンスを頼むのではなくて、プロのダンサーに来てもらうのも、一つの方法でしょう。
もちろん、どうしても友人・知人にフラッシュモブに参加してもらいたい場合は、友人・知人が負担にならないような、簡単な振り付けを用意してくれるので、素人の人でも無理なく、ダンスに参加することができます。

気になるのが料金で、料金は業者によって、まちまちなので、複数のフラッシュモブ専門業者に相談してみることが重要です。
一応、目安として、ダンサー3人で5万円、5人で15〜17万円と考えておくと良いでしょう。ただしこれも単なる目安であって、フラッシュモブの内容などによって大幅に変わってきます。
どの業者が良いかは、やはり複数の業者に相見積もりを出してもらうことをおすすめします。

料金のことは気になりますが、専門業者に頼めば、クオリティが高いフラッシュモブを行うことができます。
また素人の場合、内容を考えたりする手間が省けるので、結婚式の準備で忙しい新郎新婦にとって、大幅な時間の節約ができます。しかも、専門業者に頼めば、フラッシュモブの映像を記録として残してくれます。画像の状態もよく、かつ編集までしてくれるので、結婚式の大切な記念としてフラッシュモブを録画したいなら、専門業者に頼むと良いでしょう。

おすすめのフラッシュモブ業者

ネットでフラッシュモブ専門業者を検索してみると、実に多くの業者が存在しているので、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。
著者のおすすめは、アットサプライズジャパンで、池袋に本社があります。アットサプライズジャパンは全国対応をしてくれており、東京23区と名古屋市内、大阪市内であれば、交通費無料で駆けつけてくれます。気になる料金は、結婚式の場合、98,000円からフラッシュモブの対応をしてくれます。
すでに1,000件以上の実績があり、数々のメディアで注目されている専門業者です。ブレイクダンスやアクロバットなど、素人では難しいようなダンスも、軽々こなしてくれ、多くの結婚式で感動を生み出しています。

もう一つのおすすめは、ゼロモブウェディングです。広告費をカットし、口コミによって仕事をすすめているので、費用を抑えたウェディングを提供することができる業者です。
フラッシュモブだけでなく、その他のサービスと一緒に申し込むことになりますが、トータルで結婚式の費用が安くなるように見積もってくれるので、新郎新婦は、一度相談してみると良いでしょう。

新郎新婦はフラッシュモブが必要かどうか考えて!

フラッシュモブは、とても楽しそうな催しなので、興味を持った方も多いかもしれませんが、どんな人にでも受け入れられるものではありません。
特に女性の場合、あの賑やかな雰囲気に抵抗を持つ人が多いのが事実です。実際に、新婦はフラッシュモブが大嫌いなのを知っていたにも関わらず、新郎がフラッシュモブを強行して、最悪な雰囲気になったというケースもあります。
結婚式は人生においてとても大切な節目ですから、楽しい思い出となるように、本当にフラッシュモブが必要かどうか見極めてから、行ってくださいね。

▽プロポーズ演出についてはこちら

女性が憧れる!!プロポーズの場所・シチュエーション人気ランキング*TOP10

クリエイタープロフィール
結婚お役立ち情報
関連記事

【最新】結婚式・披露宴の演出実例51選!ゲスト大満足のおもてなしの秘訣

adviser
披露宴

挙式・人前式が大成功する演出アイデア33選♡オリジナル&面白い&感動の実例集*

adviser
挙式

新しすぎる!ファーストバイトの演出アイデア13選&6つのバイト*

adviser
披露宴

フラワーシャワーの代わりに!演出アイデア13選*手作り・節約できるポイント解説

adviser
披露宴

大満足!大成功!結婚式披露宴の人気の演出ランキング♪

adviser
披露宴