2020.6.30

結婚式の最後に流すエンドロールのBGMは何がよい?洋楽・邦楽で選ぶおすすめの20曲

ウエディングアイテム
結婚お役立ち情報
12179 views
続きをアプリで読む

明るい未来を予想させるエンドロールにおすすめの洋楽5選

明るく結婚式を締めくくり楽しく明るい未来を予想させたいカップルにおすすめの洋楽BGMを5つ選びました。

1.HAPPY/Pharrell Williams
2013年発表の「HAPPY」はウェディングソングではありませんが、「HAPPY」というフレーズが繰り返され、聞くだけで気持ちがハッピーになる楽曲といえますね。テレビCMでも使われ大ヒットとなった楽曲でもあります。また洋楽になじみがない方でも盛り上がれる歌でしょう。

2.I Don’t Want To Miss A Thing/Aerosmith
1998年に発表された映画「アルマゲドン」のエンディングテーマとして有名で、非常に壮大なバラード曲となっています。サビの部分が想像できるため「きたきた」とゲストが自然と盛り上がれる楽曲といえます。

3.Sugar/Marron5
2014年発表の「sugar」は、本人たちが出演するMVが結婚式にサプライズ出演する内容ということもあり、ウェディングソングとして定番となっている曲です。

4.Viva La Vida/cold play
2008年発表の「Viva La Vida」は、日本語に訳すと人生万歳という意味で、邦題は「美しい生命」とされています。iPadのCMで流れたこともあり、有名な楽曲ですね。

5.Marry You/Bruno Mars
2011年に発表された「merry you」は、「ふたりの未来」という邦題で、ウェディングソングの定番曲の一つです。新郎から新婦へ、「結婚しよう」と明るく語り掛けるポップな一曲です。ちょっと軽い雰囲気もありますが、カジュアルな雰囲気の新郎新婦ならぴったりな一曲かもしれませんね。

明るい未来を予想させるエンドロールにおすすめの邦楽5選

明るくポップな印象を受ける邦楽からも5つ選びました。

1.Life is Beautiful/平井 大
2016年に発表された「Life is Beautiful」は、ウクレレをバックに自然体で人生や幸せについて歌う楽曲です。二人でいるだけで素晴らしいと感じられる家庭を築く気持ちが伝わりますね。

2.Boom!/マイアヒラサワ
JR九州のCM曲として使われ、東日本大震災の後この曲に勇気をもらった方も多いのではないでしょうか。未来を予感させる曲で、これから二人の生活をスタートさせる門出に相応しい楽曲です。聴いているだけで何となく幸せな気持ちになるでしょう。

3.世界はあなたに笑いかけている/Little Glee Monster
2018年にコカ・コーラのCM曲として使われたハッピーな雰囲気が感じられる楽曲です。思わず笑みがこぼれ、明るく披露宴が締めくくれるでしょう。

4.WINDING ROAD/絢香×コブクロ
2007年に発表された「WINDING ROAD」は、紆余曲折があっても待っている光を目指し、一歩ずつ歩いて家庭を築いていく二人にピッタリの応援歌です。力強い決意が現れたエンドロールとなるでしょう。

5.奇跡/GReeeeN
2008年に発表され、青春を感じさせる「奇跡」は、ストレートに愛を伝える楽曲でもあります。ドラマ「ROOKIES」の主題歌でもあったことから、野球を通じて出会った二人にはぴったりですね。

▽シーン別の音楽に関してはこちら

結婚式披露宴で流すウェディングソングは?シーンごとにご紹介*

1 2 3 4
ウェディング診断
続きをアプリで読む