2020.3.3

プロフィールムービーはどうやって作る?自作の方法は?写真選びのポイントは?

ウエディングアイテム
結婚お役立ち情報
5754 views
続きをアプリで読む

自分たちを紹介するプロフィールムービーは、披露宴で人気の演出です。専門の製作会社に依頼するというカップルが多いですが、パソコンやスマホでも案外簡単にできるので、自作するのもおすすめです。

プロフィールムービーを自作する場合におさえるべきポイントを知っておけば、誰でも簡単に作れます。

目次[]
  1. プロフィールムービーとは?内容は?
  2. プロフィールムービーはどう作る?
  3. 基本0円で作成する方法

プロフィールムービーとは?内容は?

結婚式のゲストはお互いの家族、親族や友人たち。仕事上でお付き合いのある人たちもいます。そこで、出席しているゲストにふたりがどんな人なのかを知ってもらううえでプロフィールムービーは欠かせません。
また、遠方に住んでいる親族は、成長する過程を見ることができ、懐かしい気持ちになるでしょう。

映像のインパクトは強いので、BGMにのせて紹介すれば、きっとゲストの心が温まりなごやかで楽しい披露宴になるでしょう。

プロフィールムービーはどう作る?

最も多いのは、専門のプロフィールムービー製作会社に依頼するという方法です。業者によって、出来上がりには差があるので、業者選びは重要です。ネットの口コミを参考にしたり、先輩カップルの意見を参考にして選ぶと良いでしょう。
どのように納品されるのか、費用、使う音楽などを綿密に打ち合わせする必要があります。製作にかかる日数は2~5週間くらいが普通です。ムービーの時間、写真の枚数によって値段が変わりますが、だいたい30,000~70,000円が相場です。
式場に持ち込む場合は持ち込み料金が発生することもあります。

結婚式場に依頼するという方法もあります。自分たちで業者を探す手間が省けるというメリットがあります。結婚式場で作成してもらうと、相場は50,000~80,000円で、外注するよりも平均して高くなるのが普通です。
ですが、式場に依頼すれば持ち込み料金がかからないので、そのぶんお得ともいえます。

最後の方法は自作です。最近は、スマホでプロフィールムービーを作成できる自作アプリがあるので、特別な知識がなくても簡単に作れます。パソコンで映像編集ソフトを使って編集することもできます。
ただし、自分で作成する場合は慣れていないと時間がかかるので、忙しい方には向きません。自作すれば費用は抑えられますが、式場によっては持ち込み料金がかかります。

また、仕上がりのクオリティを追求するならば、やはりプロに頼む方がよいかもしれません。

基本0円で作成する方法

DVDが焼けるパソコンと、映像編集の基礎知識さえあれば0円でプロフィールムービーを作ることが可能です。写真編集には、無料の編集ソフトを使いましょう。

自作に使えるおすすめ無料動画素材は「Labo1」(ラボワン)です。プロフィールムービーのほか、オープニングムービーやエンドロール作成にも使えます。イメージごとに素材を選べます。

ニコニコ動画と提携する無料素材サイト「ニコニ・コモンズ」もおすすめ。パロディ動画などクスッと笑える素材満載です。

「AfterEffects」のテンプレートは初心者でも活用できます。高度な編集も行えるので画像編集の知識がある人ならかなり自由に編集できます。

スマホでプロフィールムービーを作成するなら、「レコフォト-結婚式感動プロフィールムービー」を活用しましょう。曲とカテゴリを選択し、写真とコメントを入れていけば完成なので簡単です。

▽ムービー自作に関する記事はこちら

披露宴スタートの合図に使いたい、オープニングムービーをプロに頼まず自作するには

ムービーの構成って?

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む