2020.1.30

0 この記事をクリップ

リングピローは、どうやって使うの?おすすめのデザイン~ショップまで紹介!

ウエディングアイテム
farnybridaleditor
162 views
続きをアプリで読む

結婚式を控えている花嫁さまは「リングピロー」を知っていますか?
もしかしたら、こんな悩みを持っているかもしれません。

【この記事をおすすめしたい人】
「名前は聞いたことあるけど、使い方を知らない」
「手作りしたいけど、作り方がわからない」
「リングピローが買えるお店を知りたい」

ここでは、リングピローの意味、デザインの種類、3つのおすすめ
ショップを紹介します*

▼おすすめのリングピローを知りたい人はコチラ

結婚式にリングピローは必要?どんなものがオススメ?

リングピローって何だろう?


リングピローとは、結婚式の指輪交換で使うアイテムです。
日本語にすると「指輪のまくら」といいます。

クッションの形をしているので、別名「リングクッション」
といった名前もあります。

結婚式で使うときは、クッションにリボン(蝶結び)を付けて
2人の指輪を置くのが一般的です。

ヨーロッパの結婚式(キリスト挙式)で使われていましたが
、日本の結婚式でもリングピローが広まっています。

しかし、ウェディングに詳しくない人は、
リングピローを知らない人もいるかもしれません。

ここでは、リングピローの使い方・デザイン・購入できる
3つのショップを紹介します。

リングピローは、どうやって使うの?

リングピローは、どんな風に使うのでしょうか?
ここでは、リングピローにおける3つの使い方を紹介します。

挙式での使い方

リングピローは、挙式の指輪交換で使われるもの。
スタンダードな日本の結婚式では、
リングピローがセットされています。

2人が指輪を交換するときに、
牧師さんがリングピローを差し出します。

クッションの使い方


リングピローのクッションは、リボンと一緒にデコレーションします。
例えば、リボン付きのクッションにホワイトやピンクのバラを敷き詰めて、
リングを置いて使ったりもします*

リングが落ちないように、リボンやビーズなど縛るものでガード
してくださいね♪

赤ちゃんの使い方


リングピローは、赤ちゃんのまくらに使えるアイテム。
ファーストピロー(生まれてはじめてのまくら)と呼ばれていて、
生まれてから3日ほど使うと、スクスクと育つと言われています♡

2人の愛情がつまった「リングピロー」で寝れば、
赤ちゃんも必ずシアワセになるでしょう‼

リングピローのデザイン5選


パートナーへの愛情がつまった「リングピロー」
ゲストにも見られるので、おしゃれなリングピローが
ほしいですよね?

そんな2人のために、卒花さん(先輩花嫁)も使った
リングピローを紹介!

スタンダードなものから、ユニークなデザインまで
結婚式を挙げる場所にふさわしいものを見つけましょう!

その1:かごのリングピローデザイン


どんな結婚式場でも使える「かごのリングピロー」。
ウッドスタイルが多くて、かわいいデザインが多いです◎

100円ショップの材料でも作りやすいので
「リングピローをdiyしてみたい」といった
2人にもおすすめ♡

インスタには、手作りのかごリングピローが
紹介されています。

その2:ディズニーデザインのリングピロー


女性に大人気なのが「ディズニーのリングピロー」です。
ミッキーやミニーといった定番のキャラクターはもちろん

インスタでは、ダッフィーやドナルド(ツムツムバージョン)の
リングピローが紹介されています。

また、リングピローのリボンを「ミッキーの耳」
したデザインもありました。

手作りしたい人は「馬車」や「ガラスの靴」を
雑貨屋やホームセンターで買いましょう。

どうしても手に入らない時は、ネット通販が便利!
Amazonには、ガラスの靴が3,000~4,000円
ほどで売られています。

「手作りするのはめんどくさい」といった人は
楽天市場なので「ディズニー リングピロー」と検索してください。

ダッフィーやミッキー&ミニーのリングピローが、
10,000円~20,000円で売られています。

その3:和風デザインのリングピロー


日本らしい結婚式(神前式)で使える「和風のリングピロー」。
洋風の結婚式(人前式)のように、指輪を交換する2人が
増えています。

そのため、リングピローを使った結婚式のニーズも多いです。
和風デザインのリングピローには、「升」「鶴」「菊」
といったデザインがありました。

その4:ナチュラルデザインのリングピロー

(200文字)]

どんなテイストの結婚式でも使える「ナチュラルデザインのリングピロー」
スタンダードな布団のリングピローに「バラ」「ダリア」「ひまわり」などの
お花を添えたものが多いです♡

「手作り用のキット」もあるので、diyのニガテな人にもおすすめ*

その5:刺繍デザインのリングピロー

手作りをするなら「刺繍デザインのリングピロー」。
インスタでは、2人の手をモチーフにした刺繍に
指輪を置いたリングピローが紹介しています。

「他人のリングピローとかぶりたくない人」は、
刺繍デザインのリングピローがおすすめ♡

簡単!リングピローを作り方


こまでは、花嫁さまに大人気のリングピローを
5つだけ紹介しました。

しかし、手作りのリングピローにチャレンジしたい
人もいるかもしれません。

ここからは「クッション」「ガラスの靴」「壁紙」「貝殻」を使ったリングピローの作り方を紹介します!

「世界に1つだけのリングピローがほしい」
といった花嫁さまは、最後まで読んでくださいね♡

クッションタイプのリングピロー


リングピローの定番デザインが「クッションタイプ」。
コットンやリボンを使って、オリジナルのアイテムを
作りましょう!

【クッションタイプのリングピロー 作り方】
(材料)
コットンの布:2枚
色付きの布:1枚(※なくてもOK)
リボン:2本(約30cm)
型紙(有料の手作りキットに入っています)

(道具)

待ち針
はさみ
チャコペン
ものさし

ステップ1:布にしるしをつける
布(コットン)に型紙とものさしを当てます。
用意したチャコペンでしるしを付けてください。

しるし付きの布に合わせて、2枚の布を置きます。
1cmほどの余白を取ったら、外側を波縫いをしましょう。

※ワンポイント
 コットンの入れるスペースを作りましょう。

ステップ2:布にコットンを入れる!

縫った布をひっくり返して、入口からコットンを入れます。
コットンの量はお好みですが、ボリュームを出したい人は「30g」
にしてくださいね♡

ステップ3:色付きの布を、クッションに縫いつける(※お好みで)
適当に切った色付きの布を、クッションに縫いつけます!
待ち針を止めて、かがり縫い(布の裏から表に針を通す縫い方)
をしてください。

色付きの布を使わなくても良いですが、ナチュラルなデザインになりますよ*
縫い方が分からない人は、この記事を参考にしましょう!

かがり縫いの仕方。簡単なほつれ防止にも使える手縫いの基本⒵
ステップ4:クッションにリボンを縫いつける
クッションの中心にリボンをつけましょう。
真ん中から2~3cmほど外側に、リボン(2本)を縫いつけます。
これで、リングピローに指輪を置けますよ*

ガラスの靴を使ったリングピロー

シンデレラ気分になれる「ガラスの靴」。
ガラスの靴を通販で買ってしまえば、
カンタンに手作りができますよ*

【ガラスの靴を使ったリングピローの作り方】
(材料)
クッション(クッションタイプの作り方を参照・購入もできます。)
ガラスの板:1枚
ガラスの靴(通販で買えます)
お花(バラ・ダリア・ひまわりなどお好みで)
リボン:2本(約30cm)

(道具)
はさみ
接着剤(ガラス用)

ステップ1:ガラスの板を載せたクッション(台座)を用意
ガラスの靴を置くクッション(台座)は、手作りまたは
通販で買ってください。

クッションにガラスの板を乗せると、
高級感のあるデザインになりますよ*

ステップ2:クッション(台座)にガラスの靴を置く
クッション(台座)を用意したら、ガラスの靴を置きます。
ガラスの靴に接着剤をつけて固定しましょう!
ガラス靴を45度に傾けると、おしゃれなリングピローになります。

ステップ3:お花とリボンを付ける
接着剤を使ってつま先に、好きなお花をつけます。
履き口に布を入れて、リング用のリボン(2本)をつけます。

壁紙を使ったリングピロー

壁紙を使ったリングピローは、無料でダウンロードが可能です。
入手できる壁紙は「クッション」「ガラスケース」「プリザーブドフラワー」
になります。

また「手作りキット(有料)」を買っても、手に入ります。

【壁紙を使ったリングピロー 作り方】
ステップ1:壁紙をダウンロードまたは購入
壁紙サイトでダウンロードをします。
手作りセットの購入でももらえます。

ダウンロードできるサイトは、以下のとおり。

【リングピローの壁紙がダウンロードできるサイト】
【2020年の最高】 リングピロー 花 手作り

ダウンロードの場合は、クッションタイプの作り方を
参考にしてくださいね♪

手作りキットの場合は、説明書を見ましょう。

貝殻を使ったリングピロー


貝殻を使ったリングピローは、リゾートウェディングにピッタリ!
国内であれば「沖縄」、海外だと「ハワイ」や「グアム」で
結婚式をする人におすすめです。

貝殻を使ったリングピローの作り方は、以下のとおり。

【貝殻を使ったリングピローの作り方】
(材料)
貝(ホタテなど幅が広いもの)
お花(バラ・プルメリア・ひまわりなど)
リボン(100円ショップで購入可)
ビーズ(ユザワヤなど手芸店で購入可)
テープ(100円ショップで購入可)
グルーススティック(筒状にした接着剤)

(道具)
グルーガン(100円ショップで300円)
ホッチキス(100円ショップで購入可)

ステップ1:貝にポッチキスでリボンを止める
100円ショップで買ったリボンを折って、
ポッチキスでパチンと止めます。

ステップ2:ホタテとリボンをくっつける
貝とリボンをドッキングさせます。
グルーガンだと外れやすいので、
テープで固定します。

ステップ3:指輪をひっかけるスペースをつくる
用紙したお花にパールをつけて、貝殻にくっつけます。
2人の指輪を置くところなので、ポジションに気を付けてください。

ステップ4:貝殻をデコレーション
貝殻にサンゴなどを付けて、デコレーションをしましょう。
ロフトのような雑貨店でも購入できます*

ステップ5:グルーススティックで貝殻くっつける
グルーススティック(筒状の接着剤)を貝殻の下につけてください。
ナナメになった貝殻が立ちます。

100円ショップや雑貨屋さんのアイテムで作れますが
おしゃれでかわいいリングピローになるでしょう。

▼リングピローの作り方が分からない人は・・・

DIY初心者さん必見✧*°。 海外挙式にピッタリ!花冠&リングピローのつくりかた◎

リングピローを買える3つのショップ

リングピローの作り方を紹介しました。
手作りをしなくない人は、購入できるショップを
知りたいかもしれれません。

ここでは、リングピローを買える3つのショップを紹介します。

その1:サムシングブルー

1つ目のショップが「サムシングブルー」です。
サムシングブルーは、リングピローだけを扱う専門店です。

「クッション(四角)」「ハート型」「かわいい系」のリングピローが
売られています。

おすすめのアイテムは、「パール系のリングピロー(8,690円/税込)」です。
クラシックなデザインなので、高級ホテルの結婚式にピッタリ。
ほかにも「クッション&フラワー系の手作りキット」も売られています。
世界で1つだけのリングピローがほしい人にもおすすめ♪

その2:ダイヤモンドシライシ

2つ目のショップが「ダイヤモンドシライシ」。
ウエディングやマリッジリングが販売しているお店です。

そんなダイヤモンドシライシでは「トリニティア(7,000円/税込)」を販売。
「愛の誓い」と言った意味ああるので、結婚式にピッタリのリングピローですね*
手縫いなので、丁寧に作られているのも特徴!

その3:マライカ

3つ目のショップが「マライカ」です。
マライかのリングピローは、「ガラスケースタイプ」になります。
リサイクルのガラスを使っているので、環境にもやさしいです*
ピーズを敷きつめると、砂浜のようなリングピローになります♪

▼かわいいキャラクター系のリングピローがほしい人は

ジブリ婚の挙式に向けて..♢.:*こだわりをぎゅっと詰めたトトロのリングピローをご紹介**

まとめ


2人の指輪交換に欠かせない「リングピロー」。
ヨーロッパで行われていたものが、日本のカップル
にも広まりました。

結婚式が終わった後には、赤ちゃん用やインテリア
に使えるアイテムです。

リングピローを使って、忘れらない結婚式を挙げて
みてはいかがでしょうか?

リングピローの作り方を知りたい人は、
3つの記事(本記事)もチェックしてくださいね*
2人の結婚式が成功することを願っています。

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む