2022.7.8

結婚式に呼ばれた!持ち物や鞄のマナーをチェック

結婚式のマナー
プロポーズされたら.com
4399 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式の持ち物には何を持っていけばいいでしょうか?結婚式のマナーと合わせて絶対に持っていくべき持ち物から、持っておくと役立つアイテムをご紹介します。

結婚式の持ち物が十分入れられる鞄の選び方も見ていきましょう。

目次
  1. 結婚式に必須の持ち物
  2. 持っておくと安心の持ち物
  3. 男性は手ぶらが基本
  4. 結婚式に持っていく鞄選びのマナー
  5. まとめ

結婚式に必須の持ち物

結婚式に必須の持ち物を見ていきましょう。お呼ばれした時に持ち物に困った時は、これらを鞄に入れましょう。

・ご祝儀
結婚式のマナーでもある、忘れてはならないのがご祝儀です。ご祝儀袋に新札を入れるのがマナー。
ご祝儀は名前や金額の書き込みと、準備することがたくさんあります。当日になって慌てないように、前日までに用意しておきましょう。

ご祝儀は友人ならば3万円、兄弟は5万円と金額も異なります。結婚式を挙げる人との関係性によって、どれくらいあげるのが妥当か調べておきましょう。

・袱紗
袱紗はご祝儀を包むものです。祝儀袋に入れていても、そのまま渡すのはマナー違反です。袱紗に包んで持っていき、渡す際に袱紗から広げて渡しましょう。
赤色や朱色など、明るい色のもので包むのがいいでしょう。お祝い事なので、黒などの暗い色は使わないようにしましょう。

袱紗がない時はハンカチでも代用できます。ただし、普段使っているようなタオル地のものはNGです。絹やシルクなどのハンカチを使いましょう。

・招待状
招待状をもらっている人は、鞄に入れておきましょう。招待状がなくても中には入れますが、結婚式の詳細や会場の場所などが書かれています。鞄に入れておくと安心です。
招待状を持ってくるのを忘れると、送ってくれた人にも失礼になってしまいます。忘れないようにしましょう。

・財布
絶対に必要なのが財布です。結婚式にお呼ばれした時は、普段とは違うパーティー用の鞄を持っていきます。鞄や他のものに気を取られて、忘れやすいものです。チェックリストを作っておくと、忘れにくくなります。
財布はパーティーバッグに入るように、ミニ財布を持つと便利ですよ。普段長財布を使っている人も、小さい財布に変えましょう。小銭入れに必要な分だけ入れるのもいいでしょう。

・ハンカチ
ハンカチも持っておきたいですね。お手洗いに行く時や、化粧が崩れた時、感動して泣いてしまった時などに必要です。
結婚式に持っていくハンカチも、普段使うようなタオル地はNGです。シルクでできたような上品なものを持ちましょう。華やかで明るい色合いのものが最適です。くれぐれも黒色など、暗い色のハンカチは使わないように注意しましょう。

・メイクポーチ
メイクポーチも女性必須の持ち物です。料理を食べれば口紅も取れるので、口紅は必ず持っておきましょう。
また、化粧が崩れた時や泣いてしまった時のためにパウダーは持っておきたいですね。フルメイクが入るならば、普段持ち歩いているポーチをそのまま入れましょう。

入らない場合は、最低限必要なものに絞るのがいいでしょう。写真を撮ることが多い場所ですから、女性として化粧直しはできるように準備しておきましょう。

・手鏡
手鏡も必須です。化粧崩れを確認する時や、写真撮影の前に顔を確認できます。
うっかり歯に食べかすがついていた!なんてことにならないためにも、手鏡は持っておきましょう。口紅などの少々のお直しならば、手鏡があればひっそりとできます。

・絆創膏
ドレス用の高いヒールを履いたら、靴ずれしちゃったということもあります。ドレスと一緒に新しく買った靴ならば、尚更靴ずれしやすいでしょう。絆創膏を持っておけば、足の痛みも気になりません。
結婚式に集中できるように、絆創膏を持っておきましょう。靴ずれ防止として、先に貼っておいてもいかもしれません。数枚持っておけば、友達が靴ずれした時にも渡せますよ。

持っておくと安心の持ち物

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む