2022.7.8

結婚式に参加する男性ゲストの着こなし!どんな服装ならマナー違反にならない?

結婚式のマナー
結婚お役立ち情報
3191 views

【2022年8月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式に参加する時、男性ゲストは「黒のスーツを着ればいいかな」と考えがちです。
もちろん、黒のスーツを着れば失敗しにくいのは事実ですが、黒でなくてもおシャレな着こなしが出来れば、結婚式の服装を楽しむこともできます。
しかし、慶事というフォーマルな場所なので、マナーはしっかり押さえておきたいものです。

目次
  1. 結婚式の服装にはマナーがある
  2. スーツの選び方と着こなし方
  3. Yシャツも大切なアイテム
  4. 男性ゲストの服装で意外と難しいのはネクタイ
  5. 結婚式ネクタイにはタイピンを合わせて引き締めたい
  6. 結婚式のポケットチーフはどう使うの?
  7. 服装を引き締めてくれる足元の靴

結婚式の服装にはマナーがある

男性ゲストが結婚式に参加する際には、スーツの色は基本としては黒ですが、黒でなければNGというわけではありません。
グレーやネイビーでもOKですし、派手でなければストライプなどが入っているものでもOKとされています。

フォーマルなシーンなので、できればスーツのジャケットとスラックスだけではなく、ベストも合わせて3ピースのセットで着こなしたほうが、失敗しにくいですしフォーマル感をより高めることができます。
もしもこれからフォーマルなスーツを購入する予定があるなら、ぜひ3ピースのセットとして購入することをおすすめします。

▽結婚式のゲストとしてのスーツについてはこちら

スーツならなんでもいいは間違い!結婚式のゲストとして招待されたときの男性の服はコレ

スーツの選び方と着こなし方

結婚式に適したスーツ選びでは、ジャケットのボタンはシングルでもダブルでも、どちらでもOKです。
スーツのボタンは金ボタンなどはNGなので、スーツの色とマッチしたボタンのものを選んで、フォーマル感を損ねないように気を付けましょう。

また、日本のフォーマルというマナーにおいては、黒の無地のスーツがベストと言われていますが、近年では若者を中心に、英国紳士の雰囲気を感じさせるスーツも結婚式の服装として人気があります。
スーツの色がグレーとかネイビーブルーになるだけでなく、無地ではなくてストライプが入っていたり、チェック柄が入ったものなどもあります。
あまり派手すぎるものやカジュアル感の強いものは避けたほうが良いですが、フォーマル感が十分に出せるデザインのスーツなら、結婚式の服装として活用するのもアリかもしれません。

フォーマル感を崩すことなくオシャレな着こなしを目指したいメンズに人気が高いスーツなら、色はネイビーブルー、そこにグレーのストライプが入った3ピースがおすすめです。
ジャケットとスラックスだけでは結婚式の場で着るスーツとしては不安ですが、3ピースにすることによってフォーマル感がグッと高まりますし、慶事に来てもマナー違反にならない着こなしができるでしょう。

スーツの選び方としてNGなのは、新郎とかぶってしまう可能性がある色やデザインのものです。ホワイトのスーツはおしゃれ感はたっぷりありますが、これはウェディングでは男性ゲストもNGです。また、新郎が選ぶことが多いシルバーのスーツもまた、被る可能性があるという理由でNGとされています。暗めの色を選んだほうが良いでしょう。

Yシャツも大切なアイテム

男性ゲストの着こなしでは、スーツだけではなくYシャツもまた、着こなしに大きく影響するアイテムの一つです。

基本的にはスーツの色に関係なく白を選ぶのがマナーで、襟はレギュラーカラーもしくはセミワイドを選ぶとフォーマル感が高まります。
失敗したくない人ならレギュラーを選ぶのがおすすめですが、セミワイドなら首回りがスッキリして見えるというメリットがあります。ただし、デザインによってはカジュアルになり過ぎてしまうので、袴羽が長めのものを選ぶと良いでしょう。

ただし近年では、白いYシャツ以外にも、薄めの黄色とかブルー、ピンクなどでもOKとされています。
普段職場に来ていくようなYシャツでも問題はありませんが、色としてはできるだけ白に近い薄めの色を選ぶのがポイントです。派手な色やデザイン、柄物は控えたほうが安心です。

ネクタイが難しい!

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む