2020.6.30

結婚指輪で人気デザインやブランドは?選ぶ時のポイントと予算をチェック

婚約指輪・結婚指輪
結婚お役立ち情報
596 views
続きをアプリで読む

永遠の愛を誓い合う証として、結婚式では指輪の交換を行うカップルが大多数ですよね。結婚指輪は毎日身に着けるアイテムでもあるため、結婚指輪選びは慎重に行いたいものです。

先輩カップルがどのような指輪を選んでいるのかを参考にし、人気の指輪のデザインやブランドから自分たちにピッタリの指輪を選んでくださいね。

目次[]
  1. 結婚指輪のデザインではやっぱりシンプルなものが人気
  2. 先輩カップルに人気が高い結婚指輪のブランド5つ
  3. 結婚指輪は2人でよく相談をして選ぶようにしましょう

結婚指輪のデザインではやっぱりシンプルなものが人気

指輪のデザインは様々なものがあります。ジュエリーとして身に付けるのであれば、凝ったデザインのものを選ぶ方でも、結婚指輪はシンプルなデザインの指輪がよいという方が多いようです。男女ペアで身につけるものでもあるため、シンプルなものを選ぶカップルが多いのでしょうね。
ペアリングでも、男性はごくシンプルな物、女性はダイヤモンドをあしらったものと変化をつけている方もいます。

結婚指輪で人気が高いデザインとしては以下の6つのタイプがあります。

1.ストレートリング
2.ウェーブリング
3.V字型リング
4.ダイヤ1~3石
5.フルエタニティ
6.ハーフエタニティ

それぞれの特徴をみていきましょう。

・最もシンプルで定番と言える【ストレート】
ストレートリングは、普段ジュエリーを身につけることがない方でも抵抗感なく身につけられるデザインです。ですが、指輪の幅や丸みによって表情が変わってきます。指輪の幅が細いものであれば傷がつきにくいため、仕事で指先を使うことの多い方には向いています。

また、ストレートリングは指輪よりも指輪をしている指のほうがが目立ちやすいため、指に自信がある方や細く長めの指の方に向いたデザインともいわれています。

・曲線により優しさが感じられる【ウェーブリング】
緩やかなに曲線のデザインが特徴的なウェーブリングは、その曲線による優しい雰囲気を持っています。指の節が目立つ方や太さに悩みがある方でも、ウェーブリングの優しい雰囲気によって悩みが目立ちにくくなるのがメリットです。

男性は抵抗を感じるデザインかもしれませんが、はめてみると意外にしっくりとくると感じる方が多いようです。女性向けデザインと思われるウェーブリングですが、男性にも使いやすいデザインなのです。

・指をほっそりと見せてくれる【V字型リング】
リングにV字型の切込みが入ることで、指輪に視線が向きやすく指をほっそりと見せてくれる効果のあるデザインです。V字の切れ込み具合によって印象が大きく変わるでしょう。切れ込みが緩やかなデザインはV字というよりはU字に見えることもあります。

素材によってはかなりゴージャスに見えるデザインでもあります。どちらかといえば、シャープできりりとしたイメージを持つリングを希望する方におすすめです。

・シンプルに1石またはスリーストーンのダイヤを添える
結婚指輪にもダイヤモンドを入れる方は多くいます。中でもシンプルに1石のみあしらう方や、「過去・現在・未来」を表す3石のダイヤ「スリーストーン」をあしらう方は多いですよ。

シンプルなストレートリングに1石のダイヤをあしらうことで、リングに細かな傷が入ってしまってもダイヤの輝きで傷が目立ちにくいのがメリットです。ちょっとしたアクセントになりますね。1石に比べてさらに意味合いを込めた3石のダイヤをあしらったデザインも人気ですよ。

・指輪全体にダイヤをあしらった【フルエタニティ】
フルエテニティはリングの外側にぐるりとメレダイヤをあしらったデザインです。きらきらと輝くダイヤモンドの効果で非常にゴージャスに見えるリングとなるでしょう。フルエタニティは見た目がゴージャスですが、一方で価格もそれだけ高くなります。さらにサイズ直しができないというデメリットもあります。

・外側だけダイヤをあしらう【ハーフエタニティ】
ハーフエタニティはその名前の通り、指輪の半分ダイヤをあしらったリングで、指輪をはめると外側だけダイヤが並び、内側はシンプルなデザインになります。内側にはダイヤがないため洋服などに引っかかる心配が少なく、サイズ直しも可能です。価格もフルエタニティに比べると抑えることができるでしょう。

▽指輪のデザインに関する記事はこちら

【2020年最新】婚約指輪と結婚指輪の選び方、リングの素材やデザインはどうしたら良い?

先輩カップルに人気が高い結婚指輪のブランド5つ

結婚指輪は長く愛用していくものですよね。そのためある程度名の知れたブランドの品物を選びたい、長くメンテナンスを行ってもらえる指輪を選びたいと考える方が多いようです。一生ものの指輪ということもあり、ハイブランドの指輪を選ぶ方もいますが、これから始まる生活を考え10万円以下で手に入るブランドの指輪を選ぶ方もいますよ。また、他のカップルと被らない個性的なデザインを求める方もいます。

そこで、ハイブランドから2つ、堅実派のカップルにおすすめのブランドを2つ、個性的なデザインのブランドを1つ、それぞれの特徴をみていきましょう。

・永遠のあこがれ【ティファニー】の青い箱
女性に人気のジュエリーブランドの一つ「ティファニー」は、やはり永遠のあこがれとして人気が高いブランドでしょう。ティファニーブルーと呼ばれる独特の青い箱に入った指輪が欲しいと願う方は多いですよね。世界的に有名なハイブランドのティファニーですが、結婚指輪については比較的お手頃価格と感じる90,000円台から購入可能です。一般的には150,000円ほどが相場価格となっています。

ティファニーの結婚指輪で人気が高いデザインといえば2mm幅のバンドリングです。シンプルなストレートリングですが、重ね付けしやすい飽きにくいデザインとなっています。バンドリングに1粒のダイヤモンドをあしらったエルサ・ペレッティも人気です。細かに施されたミルグレインがバンドリングを挟み込むようにデザインされたミルグレインバンドリングはエレガントさを感じます。

・ひとつは持ちたい高級ジュエリー【カルティエ】
フランスの高級ジュエリーブランドとして高名な「カルティエ」は、女性なら一つは持ちたいと願う方は多いですよね。高品質で間違いがないハイブランドであり、少し背伸びをすれば手に入る結婚指輪が数多くあります。120,000円ほどから商品展開がありますが、250,000円ほど予算があれば考えに入れたいブランドです。

カルティエの結婚指輪といえば、やはりバレリーナのシリーズが有名ですね。表面にはダイヤを1粒あしらったシンプルなデザインですが、落ち着きを感じ上品な雰囲気が漂います。結婚指輪にふさわしい名前を持つLOVEは、色あせない普遍的なデザインとして人気です。指輪以外のジュエリーのシリーズもあり、ブレスレットやネックレスと合わせて身につけることもできますよ。

・ブライダルジュエリー専門の【アイプリモ】
アイプリモはブライダルジュエリー専門店で、日本国内に73店舗ものお店をもつ最大級のブランドです。国内ブランドということもあり、日本人に合った結婚指輪が多数販売されているのも特徴的ですよ。低価格帯では60,000円台から展開され、フルエタニティリングでも400,000円台で購入が可能です。おおむね100,000円~120,000円が相場の価格帯といえますね。

人気が高いデザインでは、ストレートリングに斜めのラインが施されたケイローン、ゆるやかなウェーブがデザインされたルキナがあります。女性向けデザインとしてスリーストーンがあしらわれたパターンもありますよ。

・日本発のジュエリーブランド【スタージュエリー】
戦後間もない横浜元町で誕生したスタージュエリーは、日本発のジュエリーブランドでありながらも外国人を中心として人気を高めていったブランドです。豊富なデザインで幅広い年齢層の方に愛されるブランドでもあります。
永遠の愛を誓い合う結婚指輪として、Eternal Heartは人気が高いデザインです。細かなハート模様のミル打ちされたデザインが特徴的なリングです。0.04ctのダイヤモンドがあしらわれたDouble Rainbowなど、シンプルながらも個性的なデザインの指輪も数多くありますよ。

100,000円前後の予算でも、豊富なデザインの中から選べる楽しさもあるブランドです。

・伝統工芸技法で生み出される【杢目金屋】
400年の伝統を持つ木目金という金属加工技術を使い、金属でありながらもまるで「木目」のような独特の模様の指輪が手に入るブランドです。木目が一つ一つ違うように、同じ模様を作ることができないため、デザインは同じでも一つとして同じ模様の指輪はできません。世界に一組だけの特別な結婚指輪が手に入るでしょう。

紅ひとすじや恋風など、デザインごとに名づけられた名前も和風で、日本らしさを感じたいカップルにおすすめです。指輪はどれもオーダーメイドの限定生産なので、注文から完成まで1~2カ月かかることもあります。時間に余裕を持って注文をする必要がありますね。オーダーメイドになるため予算は250,000円程度用意しておきたいところです。

▽カルティエの指輪に関してはこちら

不動の人気 カルティエの婚約指輪・結婚指輪 その値段は?

結婚指輪は2人でよく相談をして選ぶようにしましょう

普段ジュエリーやアクセサリーを身に付けることが少ない新郎の場合、結婚指輪選びは新婦にお任せしてしまうこともあるでしょう。ですが結婚指輪は毎日身につけるものなので、できれば二人でよく相談をして選ぶようにしましょう。
手元はふとした瞬間に目に入ります。目に入った時に二人の愛を感じられる指輪であることが大切ですよね。長い期間身につけるものなので、女性だけではなく男性も納得した上で購入することが必要でしょう。予算などもこの先の生活を考え、無理のない範囲内で収めましょう。

流行に左右されることなく、飽きずに身につけられるものを選ぶのもポイントです。この先二人が年齢を重ねた時も、自然に身に付けていられるかどうかも考えて選ぶとよいでしょう。日常的に身に着けていても使いやすいデザインであることも必要ですね。

▽指輪のオーダーに関する記事はこちら

結婚指輪の刻印をオーダーする方法やデザインをするコツ

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む