2020.5.30

不動の人気 カルティエの婚約指輪・結婚指輪 その値段は?

婚約指輪・結婚指輪
結婚お役立ち情報
15296 views
続きをアプリで読む

多くの女性が憧れるカルティエのジュエリー。婚約指輪や結婚指輪としてカルティエのものを贈られたら、これほど幸せなことはないと思っている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、古くから多くの人々に愛されてきたカルティエの魅力に迫ります。

目次[]
  1. カルティエの歴史と人々を魅了する理由
  2. カルティエの婚約指輪で人気があるものは?

カルティエの歴史と人々を魅了する理由

カルティエは、創業者であるルイ・フランソワ・カルティエが1847年にジュエリー工房を開いたところからはじまります。貴族や王族などが多く訪れて大変繁盛したカルティエは、イギリス王国のエドワード7世が「王の宝石商、宝石商の王」と称えたほどの人気でした。

カルティエはその後、息子たちが経営を託されて受け継がれていきます。息子たちは、ロシアや東洋のデザインなどを幅広く取り入れ、ヨーロッパの流行にとらわれない作品を生み出してしてきました。その結果、カルティエはフランスに限らず、世界中の人々に愛されるブランドとして今も輝き続けているのです。

カルティエが人々を魅了するのは、やはりその芸術的センスにあふれたデザインです。カルティエのデザイン現場では、今も尚、芸術作品を作り出すような努力を続けています。アクセサリーとは言え、芸術作品のようなデザイン性の高さがカルティエの人気の理由だと言えます。

カルティエが作り出すジュエリーは、シンプルで素材の魅力を活かしたものが主流です。宝石が持っている本来の美しさや価値を崩すことなく、完成度の高いジュエリーに仕上げているのが特徴です。

様々な種類の婚約指輪を取り扱っているカルティエですが、値段は50万円から100万円というものが多く、婚約指輪の相場が30万円だと考えると、若干高額です。ただ、カラット数やデザインによって、20万円前後のものもあるのでお気に入りの1点を探してみましょう。

カルティエの婚約指輪で人気があるものは?

多くの人に愛されているカルティエのジュエリーですが、婚約指輪ではどんなものが人気があるのでしょうか。カルティエの婚約指輪を紹介していきます。

<SOLITAIRE 1895 1895 ソリテールリング>
オーソドックスなデザインが、婚約指輪として人気です。中央に配された美しいカットを施された一粒ダイヤモンドと、洗練されたラインを描くプラチナのリング部分が指先を美しく飾ってくれます。

<ETINCELLE DE CARTIER RING エタンセル ドゥ カルティエ リング>
シンプルでありながらエレガントな雰囲気をまとったデザインです。エメラルドカットされた0.18カラットのダイヤモンドを中央に配し、22個のブリリアンカットダイヤモンドが左右に埋め込まれています。18金ピンクゴールドのリングが女性らしいかわいらしさを添えています。

<CARTIER DESTINÈE SOLITAIRE カルティエ デスティネ ソリテール リング>
ゴージャスな雰囲気が印象的な婚約指輪です。小さなダイヤモンドに囲まれた存在感のある美しいダイヤモンドの左右に、ブリリアントカットダイヤモンドがパヴェセッティングされています。優美なカーブを描くデザインが優しさをかもしだしています。

<HIGH JEWELRY 1895 ハイジュエリー 1895 ウェディングリング>
スクエア型の大粒ダイヤモンドの存在感が際立ったリングです。最高の輝きを見せるようにアッシャーカットされたダイヤモンドが魅力的です。

<TRINITY RUBAN SOLITAIRE トリニティ ルバン ソリテール>
リボンのように円を描いたリング部分にブリリアントカットダイヤモンドをパヴェセッティングした、新しい形の婚約指輪です。まるで輝くダイヤモンドのリボンが中央の大きなダイヤモンドに巻き付いたような、輝きのあるデザインには、目がくらむほどの美しさがあります。

▽カルティエの関連記事はこちら

ハイブランドのマリッジリングを選ぼう!カルティエで人気のリング

婚約指輪と結婚指輪の違いは?

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む