2023.12.4

もらった婚約指輪はいつつけるもの?婚約中・結婚後はどうする?

婚約指輪・結婚指輪
プロポーズされたら.com
5771 views

【2024年2月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

アプリで記事を保存・購読

結納やプロポーズの際に贈られる婚約指輪。受け取ったらいつからつけていいの?また、結婚指輪をつけるようになったら婚約指輪はどうすればいいの?など。意外と迷ってしまう女性が多い婚約指輪の使い方!「婚約指輪=記念品」として捉え、つけずに閉まっているという方も多いのでは?婚約指輪は手元で輝いてこそ、その意味を発揮します。婚約指輪の使い方やつけるにふさわしい日常のシーンをご紹介します。

目次
  1. 婚約指輪をもらったら、いつからつける?
  2. 婚約期間中、婚約指輪はいつつけるもの?
  3. 結婚後も婚約指輪はつける?
  4. 婚約指輪と結婚指輪を重ねてつけるのが人気
  5. 普段使いしやすい婚約指輪のデザイン
  6. 婚約指輪をファッションとして楽しもう

婚約指輪をもらったら、いつからつける?

婚約指輪をもらったら直ぐにつけてOK!ぜひドラマや映画で見るように、左手の薬指にソッとはめてもらってくださいね。婚約指輪はつけ始めるタイミングなどが明確に決まっている訳ではありません。そのため使い方は“自由”。自由だからこそ日常のあらゆるシーンで婚約指輪の存在を際立たせることができます。ファッションジュエリーと同じように考えれば、もっと気軽に身につけられるはず。婚約指輪を積極的につけたい、日常のシーンをご紹介します!

彼と出かけるとき(デート)

普段は仕事場の雰囲気や、家事をすることを考慮して婚約指輪をつける機会が少ない!という方にもおすすめのシーンである、彼とのデート♡彼と一緒に出かけるときだけつけることで“特別感”が増します。彼にも婚約指輪を大事にしていることが伝わることがメリットです!

普段使いをすることで、傷がつくのが気になるという方にもおすすめですよ。おしゃれなレストランでのディナーや、ショッピングデートなどにも◎。婚約指輪をつけることで、いつもの姿にドレッシーな印象がプラスされ、女性らしさもアップしますよ。

 

フォーマルな場面で

ドレスコードのある食事会、結婚式やパーティーにゲストとして呼ばれた際は、婚約指輪を積極的につけたいところです。華やかな席こそ高貴な宝石が使われた婚約指輪はふさわしいため、つける人の品を高めてくれること間違いなし。

婚約指輪には婚約していることを周囲に知らせる役割もあります。あえて「結婚します」と公言しなくとも、婚約指輪をつけていることで周囲に知らせることができますよね。もし友人や知人に婚約指輪について触れられた際は、「婚約の記念にパートナーの方からいただきまして…」などと一言添えればスムーズに婚約したことをお伝えすることもできます。人の集まるシーンには、幸せの“お裾分け”をする気持ちで婚約指輪をつけていくといいでしょう。

ご実家に挨拶行くとき

「婚約指輪は彼の実家に行くときにつけています」という女性は意外と多いですよ。相手の両親へ、「夫婦円満」であることを証明する意味を込めてつけるそうです。そもそも婚約指輪はふたりの「愛の証」。指にはめてこそ、その意味を発揮します。心を司る心臓に繋がるとされている左手の薬指に愛の証をしっかりとはめて、相手の御両親を安心させてあげましょう。

結婚後も結婚指輪と婚約指輪が重ねづけできるデザインのものであれば、セットでつけていくことをおすすめします。結納や食事会で婚約指輪をお披露目している場合は、ご両親も婚約指輪の存在を特別に思っているはず。「あのときの食事会が懐かしいわね~」なんて、会話のネタになるかもしれませんよ。

 

続きを読む

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断

アプリで記事を保存・購読