2019.5.11

0 この記事をクリップ

プロポーズの花束はコレ!最高のプロポーズを演出するおすすめの花と花言葉*

婚約指輪・結婚指輪
adviser
44770 views

プロポーズに最適な花束と言えば?これからプロポーズをしようと計画中のあなたは、どんなプロポーズにしようかと試行錯誤中ではないでしょうか。彼女が喜んでくれるようなプロポーズをするために、花束やプレゼントは絶対必要ですよね。でもどんなものを選べばいいかわからない。そんな風にお悩みのあなたに向けて、プロポーズの花束についてをご提案いたします。ぜひ参考にしてみてください。

プロポーズに花束は必要?

ほとんどの女性は花束をもらうと喜ぶ

ほとんどの女性は花をプレゼントされると喜ぶと言われ花の美しさは女性の心をぐっとつかみます。けれども花がその美しさを保つことができるのは、ほんの一時。美しく儚いのが花の良さ。美しく咲き誇る、ほんのわずかな一時にお金を払うのだから、最高の嗜好品と言えるのかもしれません。

もちろん、女性も花が贅沢品だということをわかっているので、「花束をもらうよりは他のものをもらいたい」という女性がいることも確かです。ですが、いずれは枯れるとわかっている花をわざわざ買うことで、女性を喜ばせたいという純粋な気持ちは表現できるはずです。その気持ちは、女性にダイレクトに伝わるでしょう。

ほとんどの女性が花をもらって喜ぶのは、わざわざ花をプレゼントしてくれたという行為が嬉しいからなのです。

事前に女性の好みを把握するのが成功のカギ

女性によっては花をもらうことに抵抗がある女性もいます。その理由としては

  • 派手な演出が苦手
  • いかにもといった演出が苦手
  • 言葉だけで充分
  • 枯れてしまうのが悲しくて

といったものがほとんどです。花をもらうこと自体というより、なぜ彼女が花束をもらうことに抵抗があるのかを理解することがポイントになるでしょう。

派手な演出やいかにもといった演出が苦手な彼女には、控えめな一輪の花やカスミソウのブーケなどを渡すといいかもしれません。枯れてしまうのが悲しくて花をもらうことに抵抗がある彼女には、フラワーボックスのように枯れないものをプレゼントすると喜ぶでしょう。

ポイントは事前に彼女の好みを把握しておくことです。デートをしている最中や一緒にドラマを見ているときなどに、花をプレゼントされることについてどう思うか、探りを入れておきましょう。「あんまり好きじゃないなぁ」と彼女が言えば「どうして?きれいなのに」と話をつなぎましょう。その理由を聞きだせるはず。

花束でのプロポーズを成功させるポイント

彼女の好きな花を用意する

プロポーズ花束としておすすめなのが彼女の好きな花を用意することです。好きな花があるときはそれを、そうでない場合は彼女の好きな色にちなんで花束を選びましょう。

名前にちなんだ花を用意する

彼女の名前にちなんだ花を用意するとロマンチック。ユリや桜など、もともと花が由来で名づけられた人もいるので、自分の名前と同じ花をプレゼントされたら嬉しいはず。

誕生花をプレゼント

365日、それぞれに誕生花というものがあります。1月4日ならブルースター、1月6日ならカーネーションというようにその日ごとに誕生花が決まっているので、それをプレゼントすると素敵。とくに彼女の誕生日にプロポーズするなら、より特別な感じになります。どうしてこの花を選んだのかも彼女に伝えましょう。

プロポーズする季節に咲く花

プロポーズする季節に咲いている花をプレゼントするのも喜ばれます。夏ならひまわり、春なら菜の花というようにその季節のお花をプレゼントすることで、その季節がくるたびに、プロポーズのときの思い出を思い返すことができるからです。四季が明確に分かれている日本ならでは。

プロポーズというのは女性にとってもビッグイベント。五年、十年経っても、そのときの思い出や気持ちを思い返せるようなプロポーズしたいですよね。

プロポーズの花束におすすめの花10選

バラ

プロポーズの花束の定番とも言えるのがバラ。女性から絶大な人気のある花です。

色ごとに花言葉があり、

  • 赤・・・・・・あなたを愛する、情熱
  • ピンク・・・・・・温かい心、恋の誓い
  • 白・・・・・・尊敬、純潔、清純

となります。

また本数ごとにもそれぞれ意味があります。

1本 :私にはあなたしかいない・一目惚れ
2本 :この世界はあなたと私だけ
3本 :愛しています・告白
4本 :死ぬまで気持ちは変わらない・生涯一生愛します
5本 :あなたに出会えて嬉しい
6本 :お互いに敬い、愛し、分かり合おう
7本 :ひそかにあなたを想っていました
8本 :思いやり、励ましに感謝します
9本 :いつも想っています、ずっと一緒にいよう
10本 :あなたは完璧だ
11本 :ずっと大切にしたい最愛の人
99本 :永遠に愛します、ずっと一緒にいてください
100本 :あなたに100%の愛を
101本 :あなたを最高に愛しています
108本 :結婚してください
365本 :毎日毎日(365日)あなたが恋しい

バラというと華やかなイメージがありますが、1本からでも「一目惚れ」という意味を持つので、豪華な花束でなくてもロマンチックな雰囲気を演出できます。もちろん、365本のバラを用意して「毎日毎日あなたが恋しい」という花言葉とともに渡すのも素敵です。彼女の好みに合わせて用意してみてください。

ガーベラ

バラと同じくらい人気がある花がガーベラ。華やかで一輪だけでも存在感のある花です。

  • 赤・・・・・・燃える神秘の愛
  • ピンク・・・・・・・熱愛

という花言葉があります。赤やピンクのガーベラは女性にとても人気のある花なので、花言葉と一緒にプロポーズするのがおすすめです。

ひまわり

夏の花といえばひまわり。元気で快活なイメージの彼女にぴったりです。じつはひまわりの花言葉はとてもロマンチック。

「あなただけを見つめてる」

という意味があります。その花言葉のとおり、「これからも一生あなただけを見つめ続けます。結婚してください」とプロポーズすれば完璧です。

マーガレット

マーガレットの花言葉は「真実の愛」。

もともとは真珠を意味するマルガリーテスが語源の花です。白い花びらが特徴で、恋占いのときに花びらを一つ一つちぎっていくときに使われる花としても有名です。

純粋で無垢なイメージを持つ彼女にはぜひマーガレットで花束を作ってみてはいかがでしょう?真珠が名前の由来になっていることを伝えれば、さらに雰囲気を盛り上げることができるはず。

カスミソウ

ナチュラルで飾らないイメージのあるカスミソウ。

花言葉は「清らかな恋」「無邪気」「親切」「幸福」です。

ふわりと揺れる無数の白い花は、見ている人の心を和ませます。最近のナチュラルウェディングでも、カスミソウのブーケは人気。女性の心をつかむ花と言えるでしょう。

カスミソウの花束なら、派手な演出が苦手な女性やいかにもといった演出が苦手な女性も快く受け取ってくれそうです。

チューリップ

春に爛々と花を咲かせるチューリップ。愛らしいフォルムから、年代問わず人気のある花です。花言葉はそれぞれ

  • 赤・・・・・・愛の告白
  • ピンク・・・・・・誠実な愛
  • 紫・・・・・・不滅の愛

となっており、花言葉で見るととても情熱的な花です。

チューリップにも種類がたくさんあり、定番の形から、花びらがひらひらとした形になっているもの、縁どりされたような花びらなどさまざま。何種類か色違いで花束を作るのもかわいいはず。

ただし、白と黄色のチューリップは花言葉に注意。黄色は「望みのない恋」、白は「失われた恋」となるので花束を作る際は避けたほうがベターです。

すずらん

まるで白い小さな鈴が垂れ下がっているかのような愛らしい花、すずらん。蘭に似た葉をつけ、鈴のように咲き誇る花を持つことからすずらんと名づけられたと言われています。可憐で愛らしく、幸福感の漂う花です。

花言葉は、「清らかな愛情」「幸福が訪れる」

真っ白でぷっくりとふくれた花の形のすずらんには清純で純真無垢というイメージがあります。一説には聖母マリアが流した涙がすずらんになったとも。幸せな花としても有名なので、結婚式などの祝いの場にもぴったりのお花です。最近ではイギリスのキャサリン妃がブーケにすずらんを使ったことで人気になりました。

気品高く、透明感も感じさせる、そんな彼女にすずらんの花束はぴったりです。

カーネーション

ひらひらとしたフリルのような花びらをもつカーネーション。母の日のイメージが強い花ですが、カーネーションは年代問わず女性に人気の花です。彼女の好きな花がカーネーションなら、ぜひカーネーションで花束を作りましょう。

カーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」

それぞれ色ごとに

  • 赤・・・・・・母への愛
  • ピンク・・・・・・熱烈な愛
  • 白・・・・・・・純粋な愛
  • 紫・・・・・・気品、誇り
  • 青紫・・・・・・永遠の幸福

となっています。ちなみに黄色は「軽蔑」となるため、プレゼントする際は注意してください。

色ごとに花言葉が違うので、いろんな色を混ぜて花束を作るのもおすすめです。渡すときにそれぞれの意味を伝えると素敵です。

ユリ(カサブランカ)

花言葉に「純潔」「無垢」「高貴」「威厳」という意味を持つユリ。大きなラッパ型の花が特徴で、1輪で充分な存在感があります。真っ白のユリなら、清楚で凛とした雰囲気に。

「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」ということわざがあるように、ユリは美しい女性をあらわす花としても有名です。高貴であり、清楚で、一方で威厳をも感じさせる、そんな女性にユリの花束は最適です。

また「ゆり」という名の女性に、名前にちなんでユリの花束を渡す演出も素敵です♪

ブルースター

こじんまりと咲く小さな青い花、ブルースター。5枚の花びらが特徴の花です。ブライダルでは、花嫁が挙式当日に身につけると幸せになれるといわれるサムシングフォーの中の1つ、サムシングブルーの意味をもたせて、ブーケや花冠の中に使われることも多い花です。小さくて可愛らしく、控えめな花です。

そんなブルースターの花言葉は「信じあう心」

「これからも一生、お互いを信じ歩んでいこう」というメッセージを込めることができます。白のバラとあわせて花束を作り「清純なあなたを尊敬している。これからもずっとお互いを信じあっていこう」といった言葉とともにプロポーズしてみてはいかがでしょうか。

プロポーズするときに花束と一緒に渡したいプレゼント

婚約指輪

やはりプロポーズのプレゼントといえば婚約指輪。「プロポーズの際に婚約指輪をプレゼントされることが憧れ」という女性も多いです。箱をぱかっと開く演出は、女性にとっては嬉しいもの。婚約指輪を事前に準備しておくと彼女を大いに喜ばすことができます。

婚約指輪用のダイヤモンド

婚約指輪用のダイヤモンドもスマートで人気のあるプレゼントです。婚約指輪を事前に用意しておくと、女性を喜ばせることができるとは言え、彼女の好みを熟知しておくことが必要ですし、指輪のサイズも測っておかなければなりません。サプライズで用意しておくのは、なかなかに難しいものです。

そこで最近人気があるのが、婚約指輪用のダイヤモンドだけをプレゼントする方法。婚約指輪用の箱と同様の上質な箱に入っており、彼女の前で箱をぱかっと開ける演出も叶います。きらめくダイヤモンドを見れば、彼女もきっと喜ぶはず。プロポーズが成功したら、一緒に指輪を買いに行きましょう。彼女の好みのデザインを選ぶことができます。

ピアス・ネックレス・ブレスレットなどのアクセサリー

婚約指輪を用意しない場合にも、なにかプレゼントを用意することをおすすめします。婚約の記念として、いつまでもその思い出を思い返すことができるように形に残るものをプレゼントしましょう。ピアス・ネックレス・ブレスレットなどの身につけるアクセサリーはおすすめです。特に彼女の好きなブランドのものであったり、ダイヤを施したものなら特別な気持ちを演出することが可能。

ほかにもガラスの靴をプレゼントする人もいます。まるでディズニーのプリンセスのような気分を味わえるので、お姫様に憧れているような女性におすすめのプレゼントです。ディズニーランド内や、オンラインショップで購入できるので気になる人は検討してみてください。

プロポーズには花束を用意しよう!

女性が間違いなく喜ぶ花束。彼女の好みや伝えたいメッセージにあわせて花束を贈れば、きっと照れながらも喜んで受け取ってくれるはずです。事前に彼女の好みをリサーチして、あなたの気持ちをストレートにぶつけてください。プロポーズ成功の陰にはリサーチと花束アリです!

クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

【2019年(令和元年)最新版】プロポーズされたらすぐやること!!入籍&結婚式までの25ステップ【保存版】

adviser
婚約指輪・結婚指輪

女性が憧れる!!プロポーズの場所・シチュエーション人気ランキング*TOP10

adviser
婚約指輪・結婚指輪

プロポーズの言葉例100選*定番からユニークまであなたにぴったりの言葉が見つかる!

adviser
婚約指輪・結婚指輪

プロポーズのサプライズ演出30選!!世界一幸せなカップルになるための感動アイデア集

公認プランナー
婚約指輪・結婚指輪

サプライズプロポーズ*ロサンジェルス バルコニー テラスレストラン&ムーンバーで♡

wedding_cassy
婚約指輪・結婚指輪