2019.2.10

0 この記事をクリップ

季節まで待てない!春をテーマに結婚式を挙げちゃおう♪

結婚式・基礎知識
adviser
1248 views
続きをアプリで読む

春と言えば、緑が芽吹き、柔らかな陽射しが包み込んでくれるような季節。結婚式にぴったりなイメージを持つ季節と言ってもいい春!春が持つ優しさや幸福感を結婚式にぜひ取り入れて、ゲストと一緒に幸福度アップを図っちゃいましょう。

たくさんの花に包まれたい。

桜や梅の枝で会場を彩ると和モダンな会場に演出することも!一方で、芽吹いた草木をイメージさせてくれるような、カスミ草やデイジー、チューリップなどを中心にたくさんの花でテーブルをコーディネートすると柔らかでナチュラルな春のイメージに。小花のブーケもキュートです。色は淡い春色でまとめて♪

春のおしゃれは足元から

足元の見えないデザインが多いウェディングドレス。そのためシューズはシンプルなパンプスになりがち。そこを思い切って足が見える丈のドレスにして花柄やビーズ・スパンコールをあしらったウェディングシューズを楽しんで。ドレスのトレーンが長くてシューズがゲストに見えなくてもお気に入りのシューズなら幸せの一歩を踏み出せそう。

春色のパステル

春には毎年パステルカラーが流行していますね。ぜひ流行色を結婚式にも取り入れちゃいましょう。フラワーコーディネートをはじめ、テーブルクロスやナプキンもパステルカラーを上手に組み合わせて柔らかい幸せ感を演出して♪

ピンクとターコイズはみずみずしい組み合わせ

パステルカラーの組み合わせと言うと、淡いピンクや黄色と白などのペアをイメージしがちですが、ピンク×ターコイズブルーの組み合わせはおしゃれ感もあるし春っぽい組み合わせでオススメ。会場全体のテーマカラーにするならピンク×ターコイズのペアは花を中心にするなどメリハリをつけてコーディネートを♪

春色のお菓子

金平糖や香川県の「おいり」、徳島の「お嫁さんのお菓子(花嫁菓子)」などは春っぽい柔らかな色合いで上品な甘さ。「おいり」や「花嫁菓子」は嫁入りの時の挨拶に使われていた由来もあり、一年を通して結婚式で用いられるお菓子です。ぜひ取り入れたい伝統であり、春色のお菓子のひとつです。

ヘッドドレスも春。

大きな牡丹のようなヘッドピースをはじめ、花がモチーフのカチューシャ、生花の花冠など春をイメージさせてくれるキュートなヘッドドレスは選びきれないほど。ドレスに合わせて春らしい花嫁ヘアをぜひぜひ楽しんで。

大好きな春で結婚式コーデ

花や色など、春のキーワードをしっかりと意識しながら、結婚式をトータルプロデュースしちゃいましょう。春の結婚式のことを考えながら秋冬に準備をすすめる楽しさ!寒い季節でも心はあったか。幸せいっぱい。サイコーです。そんなふたりの幸せな気持ちはゲストにもしっかり伝わるハズですよ。

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む