2019.1.24

0 この記事をクリップ

意外と知らない「人前式」の格式・歴史と外せない演出方法

結婚式・基礎知識
adviser
1965 views

ふたりが夫婦として認められ結婚を成立させるセレモニーである挙式。日本でよく知られている挙式スタイルと言えば、教会式やチャペル式、神前式に仏前式、人前式。最近注目を集めている人前式は、欧米でシビルウェディング(市民結婚式)に分類される挙式スタイルを基本に取り入れた、日本の挙式スタイルです。

宗教に基づかない挙式スタイル《シビルウェディング》のはじまり

欧米には宗教に基づくのではない挙式スタイルとしてシビルウェディングが定着しています。日本では、1999年、新しい挙式スタイルとして欧米のシビルウェディングを取り入れる動きがありました。そのシビルウェディングは、婚姻届を役所に提出して、受理後に交付を受けることのできる婚姻届受理証明書を、挙式の中で司式者がゲストに披露して、婚姻の成立を宣言するスタイルです。現在、日本で定着している人前式は、シビルウェディングを基本としながらも、婚姻届を先に提出してから挙式を行うことは必ずしも求められておらず、式中に婚姻届に署名したり、結婚の承認について、法的な届け出より先にゲストにより行われることが主流となっています。

人前式の格式

宗教に基づかない結婚式が人前式だと言っても、婚姻を成立させるための式ですから、進行については欧米のシビルウェディング同様、日本の法律や伝統を意識した流れになっています。実際の人前式の進行としては、新郎新婦の夫婦の誓いとゲストによる結婚の承認が多く取り入れられており、この進行が人前式の特徴のひとつとして知られています。

人前式の自由度

人前式=自由な結婚式というイメージで捉えられているのは、その演出の自由度によるものだと言えるのではないでしょうか。会場や衣裳に合わせて、欧米風にも和風にもアレンジができるし、披露宴風の演出を取り入れることもできます。挙式を自分たちで演出したい!というふたりの気持ちに応えることのできる柔軟な結婚式が、人前式だと言えそうです。

人前式ならどんな演出でもOKなの?

人前式は婚姻に関わるセレモニーですから、ゲストのことも配慮して、ある程度の厳格さは保っておきたいもの。会場によっては取り入れるのが難しい演出がある場合もあるので、時間に余裕をもって、しっかりリサーチを!やってみたい演出があれば、当日ゲストが喜ぶ顔を想像しながら、実現に向けてふたりでしっかり準備を進めていきましょう!

人前式でこれだけは外せない演出

結婚式のスタイルのひとつである人前式の特徴として、進行には、ふたりの夫婦の誓いやゲストによる結婚の承認があります。これは、婚姻についてまずは新郎新婦の合意があり、また、2名以上の成人による社会的な証人が必要であるということを満たしていることを前提に、人前式が行われていることを意味しています。これらの主軸となる進行をどのように自分たちらしく色付けして演出していくのか、また、シンプルに進行するのか、というところは、ふたりらしさが最も表れやすいとも言えます。ふたりで一緒に考える時間も楽しいもの♪具体例をリサーチしながら、自分たちの人前式の演出のイメージを膨らませていきましょう♡

挙式のスタイル別に誓いの言葉をご紹介♪自分たちらしさを表現しましょう!▼


【人前式の誓いの言葉】自分らしさをどうアレンジする?挙式のスタイル別に例文紹介♪

誓いの言葉のアイデア集!みんなの誓いの言葉を参考に、ふたりらしいオリジナルな誓いの言葉を作りませんか?▼


人前式*誓いの言葉30選【基本~応用11パターン】

クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

【結婚式】挙式・披露宴のスタイル・タイプ総まとめ*式場決定前に知っておきたい基礎知識

adviser
結婚式・基礎知識

人前式*誓いの言葉30選【基本~応用11パターン】

adviser
結婚式・基礎知識

【人前式】面白すぎ!演出アイデア30選*周りに差をつけたい花嫁必見

adviser
結婚式・基礎知識

結婚準備の段取り*プロポーズから結婚式・入籍まで!ひと目で分かるスケジュール

adviser
結婚式・基礎知識

【結婚式】人前式の承認演出4タイプ*ゲスト全員の祝福がもらえる!!

adviser
結婚式・基礎知識