2019.1.27

0 この記事をクリップ

やっぱり教会式に決めてよかった♡と思う理由ベスト5

結婚式・基礎知識
adviser
705 views

花嫁といえば、ウェディングドレスと教会というシーンを幼少の頃から抱いていた私たちにとっては、教会式は憧れを叶える瞬間と言っても過言ではありません♡実際、その憧れ通りになったのか、どんなところがよかったのか、教会式に決めてよかったと思うその理由を探ってみました!

①なんといってもイメージが最高!

教会にドレスにと、どこをとっても映画のワンシーンのよう♥出来上がった写真は何度見てもため息をつくほどです。挙式用に作られたチャペルは会場そのものも美しく、ロケーションも抜群など、会場ごとにさまざまなこだわりがあって、魅せポイント盛りだくさん☆ゲストにとっても、教会式には親しみやすいイメージを抱いているケースが多く、受け入れられやすいようです。

②あらためて感じる家族の絆に感動!

教会式の進行には、一つひとつにさまざまな意味が込められています。新婦父が新婦と入場して、新郎へ新婦の手を渡してあげたり、両親からの愛情に守られてきたという証でもある新婦のベールを新郎がアップして、誓いのキスをしたり…。両親から受けてきた愛情あふれる家族としての絆、これから築くふたりの家族としての絆など、それぞれに込められた意味を、進行一つひとつをすませるたびに実感するはずです。

③コスパ的にも優秀!

神前式、教会式、人前式とあるけれど、教会式ってコスト的にどうなの?というギモンもあるのでは。ズバリ、教会式だからといって他の挙式よりもお金が高いということはありません。会場などによって多少の違いはあるものの、演出として、聖歌隊やパイプオルガン、バルーンリリースやフラワーシャワーなど、何を追加していくのかによって、また、衣裳などによっても総額が変わってくるもの。ゲストが喜んでくれる演出を会場が提案している場合が多いので、安心して相談してみて♪

④ゲストとして友人も職場の上司や仲間も呼びやすい!

たくさんのゲストに来てもらいたい!…とは言っても、会場の大きさにもよるため、家族・親族だけの招待となる場合や、友人らは会場の後ろで立ったまま見守るというケースになることもあります。挙式会場を決める場合は、ゲストの人数をあらかじめ把握して、会場の収容人数を調べておきましょう。教会式は、映画や芸能人の海外挙式といったメディアでの報道を普段からよく目にしている影響もあってか、幅広い年代において、受け入れられやすいものとなっているようです。それでいて、キリスト教式の格式と伝統を感じさせ、家族・親族はもちろん、職場の上司や同僚、友人まで招待するにふさわしいイメージが持たれています。まさに好印象の挙式スタイルと言えるでしょう☆

⑤格式が高いのに演出のリクエストができる!?

教会式の進行には、ふたりで演出を加えることができます。進行を妨げない範囲でということにはなりますが、定番の演出としては、聖歌隊やパイプオルガン、ソロのサックスプレイヤーを呼んで入退場のBGMにできるという会場もあります。フラワーガールやリングボーイ&ガール、リングピローを手作りして式中に登場させる…といった演出も好評です。子どもに限らず友人や家族に手伝ってもらったり、ちょっとしたアイデアで自分たちらしさを出すこともできます。フラワーシャワーはもちろん、最近話題の、風船をプールに投げ入れ、しばらくすると自然と空に飛び立つドロップアンドフライなど、20~30分という短い式中だからこそ、どんな演出を選んだかによってふたりらしさが際立ってくるのです。もし、試してみたいアイデアがあるなら、遠慮なく事前に相談してみましょう♡

やっぱり教会式でよかった!

教会式には、憧れのイメージを覆さないだけの、歴史と伝統があります。だからこそ、憧れを叶えられるのです。憧れているからこそ、してみてよかった!と思えるのです。どうしよう?と思っているなら、まずは気になる会場に足を運んでみて、憧れから現実へと一歩踏み出してみましょう♡♡

クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

【結婚式】挙式・披露宴のスタイル・タイプ総まとめ*式場決定前に知っておきたい基礎知識

adviser
結婚式・基礎知識

人前式*誓いの言葉30選【基本~応用11パターン】

adviser
結婚式・基礎知識

【人前式】面白すぎ!演出アイデア30選*周りに差をつけたい花嫁必見

adviser
結婚式・基礎知識

結婚準備の段取り*プロポーズから結婚式・入籍まで!ひと目で分かるスケジュール

adviser
結婚式・基礎知識

【結婚式】人前式の承認演出4タイプ*ゲスト全員の祝福がもらえる!!

adviser
結婚式・基礎知識