2019.1.18

0 この記事をクリップ

絶対に知っておきたい!結婚報告のダンドリリスト【基本知識編】

結婚報告
adviser
680 views

彼から彼女へ決意の印が贈られ、お互いに永遠の愛を誓い合ったふたり。これから始まる新たな人生に胸をときめかせているカップルもたくさんいらっしゃることでしょう!さぁお次は結婚式場を決めて、いろいろ準備を始めなくちゃ 😆 と、結婚式に向けて意気込むその前に!ふたりの結婚報告のこと、ちゃんと考えていますか?確かに結婚式場を選んだり新生活の準備ももちろん重要なこと。だけど、まずはふたりにとって大切な人たちへ結婚の報告をすることが最優先です!今回はそんな結婚報告について、事前に知っておきたい基本的な知識をご紹介します♪

◆まずは両親への挨拶を

ふたりの間で結婚することが決まったら、まずは両親へ挨拶に伺おう。両親への挨拶の目的は「ふたりの結婚の承諾を得る」こと。たとえふたりの間で固い誓いを交わしていたとしても、これまで育ててくれた両親の承諾無しには結婚は出来ませんよね!ふたりは「許してほしい」とお願いする立場になるから、すでに結婚式に向けて準備を進めていたとしても、日取りや会場選びについての相談は、両親への挨拶を済ませた後にしよう!

①挨拶の訪問日を調整
約2週間ほど前から余裕を持ってお伺いする日取りを調整していこう。
両親から特に時間の指定などがなければ、食事を挟まなくて済む14時頃がオススメです。

②彼女側の両親へ挨拶
結婚式の6ヶ月~1年前までには彼女側の両親へ挨拶へ伺おう。
彼側の籍に彼女が入ることから、まずは彼女側の両親から結婚の許しをいただくのが一般的です。

③彼側の両親へ挨拶
こちらも結婚式の6ヶ月~1年前までに。
事前に彼から両親にふたりの結婚の承諾を得ておいて、訪問日当日は彼女を新しい家族として迎えるのがマナーです。

◆次は勤務先へ報告を

無事に両家の両親からふたりの結婚の承諾を得たら、次は勤務している会社へ報告を!まずは彼の職場の上司に結婚の報告を行いましょう。報告の際、結婚式の日取りや招待するのかどうかをはっきり伝えておくことがポイントです!また、彼女の場合は「今までどおり」「寿退社したい」など、結婚後の働き方や希望を上司へしっかりと報告してくださいね♪

④それぞれの上司へ報告
結婚をする相手の簡単なプロフィールやなれそめを合わせて報告するとgood!

◆最後は同僚や友人、両家親族へ

最後は職場の同僚や友人、両家の親族への報告を済ませよう。仲の良い同僚にうっかり話し、正式な報告の前に上司の耳に入ったり、友人に伝え忘れてがっかりされてしまうようなことだけは絶対に避けたいところ。適当な行動をしていると結婚後の人間関係にもヒビが入りかねないから、結婚の挨拶&報告は順序良く慎重に!報告する順番とタイミングには十分注意してね!

⑤周囲の大切な方へ報告
報告漏れや失念がないよう、結婚の挨拶&報告をしたい人をしっかり把握しておこう!

まとめ

①~④の順番で結婚の挨拶&報告を済ませてから⑤へ進むことが重要なポイントです!
結婚が決まって浮かれちゃう気持ちはわかるけど、挨拶と報告は大人のマナーでビシっと決めたいものですね!

【関連】
絶対に知っておきたい!結婚報告のダンドリリスト【準備編】
絶対に知っておきたい!結婚報告のダンドリリスト【報告当日編】
絶対に知っておきたい!結婚報告のダンドリリスト【マナープラス】

クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

親への結婚挨拶*2018年版おすすめ手土産12選&NGパターン!予算や渡し方のマナーまとめ

adviser
結婚報告

【結婚報告をSNSで】守りたいマナーとルール*facebook・インスタ結婚報告講座

adviser
結婚報告

結婚報告をメールでしたい!職場・友人・親戚ごとの注意点と文例

adviser
結婚報告

失礼すぎる!!友人への結婚報告NG集&正解マナー8選*

adviser
結婚報告

結婚挨拶の手土産にのしは必要?つける場合は?おさえておきたいマナーを解説

adviser
結婚報告