2021.4.28

結婚式場のブライダルフェアは1人で参加してもOK?失敗しないポイントと注意点とは?

ブライダルフェア
結婚お役立ち情報
1030 views

【2022年5月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

友人と一緒にブライダルフェアに参加する際の注意点

新郎の都合が悪くなってしまって1人での参加を考えていたけれど、やはり1人では寂しいので友人と一緒に参加したい、という人はたくさんいます。もしも友人と一緒にブライダルフェアに参加するなら、まだ結婚式をあげていない友人よりも、実際にどこかの式場で結婚式を経験している友人に一緒に参加してもらうと良いでしょう。

実際に結婚式を経験している人は、どんなポイントに注意したほうが良いかという点を知っています。例えば、お食事のメニューを見ても、相場よりも安いとか高いかをアドバイスしてもらうことができるでしょう。ゲストの化粧室は広い方が使いやすいとか、駐車場の数がどのぐらいあった方が良いかという点などについても、実際の経験に基づいたアドバイスをくれます。

また結婚式をあげた女性は、引き出物をはじめとする式場の細かいアイテムなどについても、経験から詳しく知っています。そのため、式場が提供するアイテムの質や種類がどうだとか、全体的にお得な感じがするとか、女性目線からのストレートな意見をもらえるという点もメリットです。

ただし、ブライダルフェアの中には友人と一緒に参加できないものがあります。新郎新婦2人での参加でなければ、新郎新婦のどちらか1人のみ、もしくは親族との参加のみが許可されているケースがあるので、ブライダルフェアを選ぶ際には注意しましょう。特に試食がついている場合には、友人と一緒に参加しても友人の分は用意してもらえないことがあります。

親と一緒に参加する人は多い?

1人で参加するのが何となく不安だなと感じたら、親に声をかけてみてはいかがでしょうか?親世代の挙式とは、いろいろな点で大きく変わっていることでしょう。しかし、挙式に招待するゲストの中には、親世代の人は多くいます。

異なる世代の人に一緒に参加してもらえば、自分1人だけでは気づかなかったアドバイスをもらえるかもしれません。また、親はこれまでにいろいろな結婚式に参加しているでしょうから、経験値が高いという点でも、参考にできるアドバイスが期待できます。

1人でブライダルフェアに参加!どんな点に注意するべき?

もしも1人でブライダルフェアに参加することになった場合、どんな点に注意すれば良いのでしょうか?

まず1つ目に注意したい点は、予約をする際には事前に1人であることを告げておくことをおすすめします。式場によっては、女性の担当者をつけてくれたり、他の1人参加者と同じ時間帯の予約を進めてくれるなど、1人での参加者に対して細かい配慮をしてくれることがあります。

2つ目の注意点は、1人でのブライダルフェア参加は、あくまでも下見という位置づけだと理解しておく事です。フェアに参加すると、営業マンは「今ここで予約すればお得だ」とか「すぐに予約で埋まってしまいます」など急がせるようなセリフを言ってくることが多いものです。

しかし、どんなに気に入ったとしても、パートナーに相談せずに1人で決めてしまうのはNGです。仮予約だからと言われても、キャンセルする際に費用がかかるケースもあるので、注意してください。

3つ目の注意点は、フェアに参加する前に新郎からの希望や意見を聞いておくという点です。ブライダルフェアに参加するのは新婦1人だけでも、新郎側にもいろいろな希望や条件があることでしょう。事前に二人で話し合って意見や方向性を決めておけば、フェアに参加して営業マンに相談する際にも、正しい方向性で説明を受けることができます。

それに、新婦だけの希望を反映した独りよがりな見積もりを出してもらっても、新郎の意見や希望が全く反映されていないのでは、二人の将来に暗雲が立ち込めてしまうかもしれません。そうした事態を避けるためには、ブライダルフェアに参加する際には、新郎側の意見を聞いておき、見積もりを取るなら新郎の意見を反映した見積もりを出してもらうことをおすすめします。

4つ目の注意点は、参加できなかった新郎のために写真やビデオを撮るという点です。実際に目で見て肌で感じるブライダルフェアと写真やビデオとでは、いろいろな点が異なるでしょう。しかし、模擬挙式ならビデオ撮りして新郎に見せたり、料理の試食などについては、写真撮影をたくさんすることによって、後から新郎と経験を共有できます。

5つ目の注意点は、1人での参加はキャンペーンを利用できない可能性があるという点です。ブライダル系サイトの中には、サイトからフェアの予約をすると、さまざまな特典がついてくるキャンペーンなどが展開されていることがあります。

1人で参加する場合には、キャンペーンの対象外になってしまうことがあるので、その点は事前に理解しておきましょう。

▽ブライダルフェアのコツについての記事はこちら

ブライダルフェアで上手に結婚式場を決めるコツ♡**

1 2 3
ウェディング診断
続きをアプリで読む