2020.6.30

初めての共同作業ケーキ入刀の写真映えする演出は?子孫繁栄の意味や海外で人気の演出も!

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
556 views
続きをアプリで読む

結婚式のメインイベントと言えば、初めての共同作業と言われるケーキ入刀ですよね。大きなケーキを目の前に、友人やお世話になった方に囲まれながらの一瞬は披露宴の中でも特に幸せな時間です。ケーキ入刀には、ゲストへの幸せのおすそ分けと、これからどんな困難に直面したとしても2人で未来を切り開いていくという2つの意味合いが込められているそうです。

そんなメインイベントであるケーキ入刀ですが、結婚式といえば必ず目にする演出のため、自分たちらしさを出したい場合にはちょっと物足りないなんて話しを聞くこともあります。最近は、ケーキ入刀の形も変化し、2人らしい演出を取り入れて行うパターンや、ケーキ入刀から外れて新しい形の共同作業を行う式も増えてきています。

目次[]
  1. ケーキ入刀おススメ演出
  2. ケーキ以外に入刀!?ケーキ以外の演出
  3. スイーツが苦手でもOK!主食系で共同作業
  4. 2人らしい共同作業でゲストもほっこり

ケーキ入刀おススメ演出

昔のケーキ入刀は、イミテーションの超巨大ケーキに設置されたナイフ差し込み口にナイフを入れる形だけの演出が多くとられていましたが、最近は大分見かけなくなり、あるホテルのバックヤードでは、ケーキイミテーションがすっかり埃をかぶってしまっているのを見たことすらあります。

最近は、実際の生ケーキに入刀することがほとんどで、切ったケーキはゲストへ振舞われるケースが多いです。そのため、昔に比べると大分自分たち独自で演出を加えることができるようになっています。

・ファーストバイト
新郎新婦がケーキ入刀の後、互いに食べさせあいをする演出です。新郎からは、これから養っていきますという決意を、新婦からは、これから美味しい料理を食べさせていくねという決意を込めて行う意味合いがあります。恥ずかしい気持ちもありますが、どんなに緊張していても、間違いなく笑顔になれるほんわかした演出です。

自分の結婚式のアルバムを見返してもそうですが、どのカップルのアルバムでもこの演出の時にはとびっきりの自然な笑顔で撮影されているので記念にもなります。新婦から新郎へ食べさせる時には、超巨大スプーンや、しゃもじ、スコップなどを用意して面白い雰囲気を出して行うこともおススメです。

・ラストバイト(サンクスバイト)
新郎新婦の両親もしくはお母様に登場いただき、ケーキを一口食べさせるもしくは、食べさせてもらう演出です。最後に食べさせてもらうという意味合いと、今まで美味しいご飯をありがとうという感謝の意味合いがあります。
盛り上がる演出の多いケーキ入刀ですが、少し感動するシーンになります。結婚式で両親へのサプライズをして行うカップルも多く、感謝の気持ちを込めて行える大切な演出です。

・シェアバイト
いろいろな形がありますが、新郎新婦以外にも登場いただき、一緒にケーキの食べさせあいっこを行う演出です。お手本バイトと呼ばれることもあり、互いの両親や結婚している兄妹夫婦や、親友夫婦など近しい夫婦にもケーキの食べさせ合いをしてもらうことが多いです。
私の結婚式の時には、両家両親と、兄夫婦にお願いし食べさせ合いっこを行いました。その後は、父や兄から奥様へプレゼントを用意してもらいみんなで感謝の気持ちを伝える時間を作りました。照れてはいましたが、会場も盛り上がり心なしか夫婦仲も良くなった気がします。

自分たちだけでなくゲストも巻き込んだ演出を取り入れたい時には、おススメの演出です。

・鏡開きで和の雰囲気を大切に
和装で行う披露宴も人気があります。和の雰囲気を壊したくない時には鏡開きがお勧めです。お酒好きな新郎新婦の場合には、2人らしさも出せますし、その後ゲストへお振舞もできます。親族が多めの場合や、お酒好きのゲストが多い場合には特に盛り上がります。和装にもピッタリで、シャッターチャンスもしっかりあります。

・カラードリップケーキ
ケーキに入刀するのではなく、ケーキに合ったシロップやソースを2人でかける演出です。真っ白のウェディングケーキに、幸せのブルーのシロップをかける演出や、ホットケーキやワッフルケーキを積み重ねてウェディングケーキのようにして、はちみつやシロップをかける演出もあります。
珍しい演出なので、ゲストも盛り上がりますし、ケーキもさらにおいしくなって一石二鳥ですね。

・オリジナル生ケーキで2人らしさを
生ケーキの場合は、デザインも自分たちで決められる場合がほとんどです。カラフルなフルーツをたくさん使用したケーキやチョコ好きな2人のマカロンやチョコレートをふんだんに使ったケーキなど味を決めることもできます。
また、鹿好きの新婦が鹿をモチーフにしたケーキを、サッカー好きの新郎がサッカー柄のケーキにするなどゲストも楽しめるようなオリジナルケーキがあります。注文できるかどうかは式場にもよりますので、生ケーキの注文がどこまで可能かを事前に確認すると安心です。

お気に入りのケーキ店などに依頼し、持ち込みを行う場合には、不可となる式場も多いため、持ち込みしたい場合にはケーキ店と式場両方にしっかりと確認を取る必要があります。

▽ケーキ入刀時に使いたい曲に関する記事はこちら

【2020年】ケーキ入刀では盛り上がる曲をかけたい!定番から流行りまでをご紹介します!

ケーキ以外に入刀!?ケーキ以外の演出

ウェディングケーキには基本的に生クリームが使用されていることがほとんどです。しかし、生クリームが好きではない新郎新婦もいますし、甘いものが苦手なゲストが多い場合にはケーキ以外のアイディアが欲しいですよね。生ケーキではなく別のアイテムを使ってケーキ入刀と同じような演出を行うこともできます。

・インパクト抜群のシュークリームタワー!クロカンプッシュ
フランスの結婚式で使用されているクロカンプッシュ。シュークリームのシューはフランス語でキャベツの意味があります。ヨーロッパではキャベツは子孫繁栄の意味があり、高く積み上げたシュークリームは、子宝と豊作を願う縁起物なのだとか。結婚式にはピッタリです。

入刀用に生ケーキを用意し、その上にシュークリームタワーを積み上げることもできます。また、シュークリーム以外でも、マカロンやイチゴなどカラフルなフルーツを高く積み上げて作ることもできるため、フォトジェニックなウェディングケーキになること間違いなしです。ただ、崩れやすいため夏場は特に注意が必要です。

・大きなどら焼きやおまんじゅう
和の雰囲気で披露宴を行う時におススメなのが、ウェディングケーキの代わりの大きなどら焼きです。ふっくらと焼き上げた大きなどら焼きは普段目にすることのないものなので、ゲストの注目を浴びること間違いなしです。
男性や年配の方には生クリームが苦手な方も多いため、昔ながらの餡を使ったどら焼きだと喜ばれますね。どら焼きの場合には、入刀しても良いのですが、思い切って2人で一緒に大きなどら焼きを持って、かぶりつくのも面白いでしょう。ゲストへも小さなどら焼きを用意しておくと配りやすいです。

・和の雰囲気でだるまの目入れ
おめでたいイメージのあるだるまの目入れ。ウェディングケーキをだるまの形やだるまのデコレーションで注文し、2人で目を入れる演出も面白く、写真映えします。だるまは生ケーキ以外で作っても問題ないでしょう。
和装で披露宴を行う場合には、だるまの目入れは雰囲気にも合いますし、会場装飾の1つとしても役立ちます。

・超ロングケーキ
シェアバイトやサンクスバイトなどの演出を行う時に特におススメなのが、ロングケーキです。高く積み上げたインパクトあるケーキも良いのですが、皆でケーキを取り合えるロングケーキも面白いです。また、ドイツの結婚式で行われている共同作業丸太カットを連想させた丸太型のケーキに、2人で入刀するのも良いでしょう。

丸太カットは2人で困難を乗り越えていく意味合いがあるため、ケーキ入刀の意味にもつながります。

・ドーナッツタワーで
カジュアルな披露宴におススメなのがドーナッツタワーや、ドーナッツウォールです。シュークリームタワーのようにドーナッツを重ねていくものと、一枚の板にドーナッツをたくさんつけて、デザートビュッフェのようにゲストも一緒に楽しめるパターンがあります。
ドーナッツウォールは海外で人気があり、とても可愛らしく写真映えすることから話題になっています。気軽に食べることができるので、ガーデンウェディングでも楽しめそうですね。

・スイカ割り
カジュアルな披露宴や、ガーデンウェディングにおススメの演出です。ウェディングケーキの代わりに大きなスイカをいくつか用意し、重ねたものを2人でスイカ割りのように割ります。ゲストも盛り上がりますし、割ったスイカはもちろんゲストも食べることができます。
たくさんフルーツを用意し、フルーツポンチにして食べるのもおしゃれでいいですね。夏のウェディングでは、生ケーキは溶けてしまう心配もありますし、ガーデンの場合は特に、涼しげな食べ物が求められることもありますので、その場合にはうってつけの演出ですね。

▽ケーキトッパーに関する記事はこちら

【2020年最新版】*ケーキトッパー*きっと見つかる!結婚式に使いたくなるアイデア集

スイーツが苦手でもOK!主食系で共同作業

どうしても甘いものが食べられないという新郎新婦や、どうせなら主食系を食べたいという場合におすすめの演出もあります。

・マグロカット
一時期話題になったとてもインパクトのある演出です。海に所縁のある場所や、魚に関係する職業の場合などでも喜ばれる演出です。マグロの解体ショーでマグロ入刀を行い、その後はケーキ同様にゲストみなで食べます。新鮮なマグロを食べることができ、迫力あるマグロを目の前にできるのでゲストにも喜ばれますね。
和装の場合にもよく合いますが、会場によっては断られてしまうこともありますので、持ち込みが可能か、もしくは会場での対応が可能か事前にしっかり確認しましょう。

・おにぎりかぶりつき
お米は子孫繁栄のイメージのある縁起の良い食べ物です。大きなおにぎりを2人でかぶりつく演出や、その場で新婦がおにぎりを作り、新郎に食べさせてあげるような演出もあります。和装にもピッタリで、微笑ましい雰囲気になる演出です。

2人らしい共同作業でゲストもほっこり

ケーキ入刀が主流ですが、それ以外にもたくさんの演出があります。華やかなちらし寿司ケーキカットや大きなローストビーフカットもゲストに喜ばれますし、会場装飾にもつながるシャンパンタワーの演出もあります。

2人らしい演出で、ゲストと一緒に披露宴のメインを楽しみましょう!

▽ウェディングケーキの関連記事はこちら

どれを選ぶ?ウエディングケーキの種類と予算

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む