2022.7.8

プロポーズのタイミングはいつがいい?プランや準備するもの

結婚の段取り
プロポーズされたら.com
3988 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

そろそろプロポーズしようと思っても、いつするのがいいのか、何からすればいいのか、悩んでしまいますよね。

今回はプロポーズのタイミングや、プランなど、プロポーズまでの流れについてご紹介していきます。

目次
  1. タイミング
  2. 場所(憧れのシチュエーション)
  3. プランを決めておこう
  4. プレゼント
  5. まとめ

タイミング

一番大事なのはプロポーズのタイミングです。プロポーズはどちらにとっても、一世一代の大イベント。タイミング次第で、女性からの印象も変わります。

・なんでもない日
実はプロポーズは、何もない日にする人が一番多いのです。告白した日が二人の付き合った記念日になったように、プロポーズした日もその後の記念日になります。なんでもない日にプロポーズすれば、二人の記念日も増えるでしょう。

・付き合った記念日
二人の記念日にプロポーズするのもおすすめです。付き合った日は二人にとって特別な日です。その日を更に特別なものにできます。付き合った記念日にプロポーズすれば、良いホテルでディナーをしても、感づかれる心配がありません。サプライズでしたい人におすすめです。

・女性の誕生日
誕生日にするのもいいですね。誕生日は自分の人生にとって一番大切な日です。彼女の誕生日を一緒にお祝いしている人は、プロポーズで特別な演出をしてもバレません。盛大に誕生日をお祝いしてもらえると思ったら、プロポーズだったと驚かせられます。

・クリスマスなどの特別な日
クリスマスなどの特別な日にするのも素敵ですね。クリスマスがプロポーズ記念日になれば、結婚後のクリスマスが二倍楽しめます。特別な日を更に特別な日にしましょう。

・プロポーズの日がある
実はプロポーズの日というものがあります。ジューンブライドと呼ばれる6月の第一日曜日です。日本ブライダル協会が認定した日付なので、日本だけの特別な日です。あやかって、この日にプロポーズするのもいいですね。

▽プロポーズに関連する記事はこちら

プロポーズに最適な場所とシチュエーションは?

場所(憧れのシチュエーション)

プロポーズにぴったりの場所を見ていきましょう。女性の意見を元に、憧れのシチュエーションを集めました。

・高級レストラン
プロポーズといえば、ドレスアップするような高級レストランが定番。ドラマや映画のシチュエーションでもよくあるように、プロポーズと言えばレストランを思い浮かべる人も多いでしょう。

夜景の見える高級レストランであれば、女性に最高の演出ができます。店によっては、スタッフが協力してくれる場合もあるでしょう。

・スイートルーム
ホテルのスイートルームもおすすめです。お泊り旅行と言いながらスイートルームに連れていけば、彼女を喜ばせられます。スイートルームには、プロポーズプランというものもあり、スタッフ協力の元で最高の演出ができます。

例えば食事に行っている間に部屋を装飾してくれたり、花やケーキを届けてくれたりです。スイートルームならば、二人っきりの状態でプロポーズできます。男性はリラックスしやすく、女性も恥ずかしさがなくなりやすいでしょう。

・思い出の場所
二人にとって思い出深い場所があるならば、そこでプロポーズするのもロマンチックですね。例えば告白をした場所、二人が出会ったところ、初デートの場所など人それぞれ思い出の場所があるでしょう。

思い出の場所ならば、「久しぶりに行ってみよう」と誘い出しやすいです。場所によっては恥ずかしい場合もあるので、彼女が人前でプロポーズされても大丈夫か確認しておきましょう。

・絶景スポット
景色が綺麗な場所に彼女を連れ出しましょう。通常でも夜景デートは女性に人気の場所です。夜の海や、ネオンの輝く場所など、綺麗な景色はムード満点です。言葉がなくても、自然と二人の距離が縮まるでしょう。

いい雰囲気になれば、自然とプロポーズの言葉も言いやすくなります。ムード満点の中では、普段の2倍は男性が格好良く見えるかもしれませんね。

・家
あえて自然体でプロポーズするのもおすすめです。プロポーズは特別な演出が絶対条件ではありません。女性の中には、気恥ずかしいから自然な状態でプロポーズされたいと思っている人もいます。

いつも通り彼女と家で過ごしている時に、結婚の話を切り出してみましょう。最初は日常会話から入りながら、プロポーズをしてみてください。自然すぎて彼女は驚くでしょう。自宅で特別感がないと感じるならば、ケーキを買ったりプレゼントを買ったりして、豪華にしてみるのもいいですよ。

プランを決めておこう

プロポーズは緊張するものです。何も決めずに、行き当たりばったりでできるものではありません。しっかりとプランを決めて、入念に準備するようにしましょう。

・コンセプトを決める
プロポーズのプランを決める時は、コンセプトを決めるのが大事です。ロマンチックな演出をしたいのか、自然にしたいのか、サプライズしたいのかを決めましょう。
コンセプトを決める時は、彼女の好みを考えるのが大切です。男性側だけが盛り上がっても、女性が喜ばなければ意味がありません。

コンセプトを決めれば、場所やプレゼントなど内容も決めやすくなります。反対に場所から選んでしまうと、いざ演出を考えた時にちぐはぐになるかもしれません。一世一代のプロポーズだからこそ、しっかりと決めましょう。

・緊張した時のことまで考えよう
プロポーズ本番は、予想以上に緊張するでしょう。言うまでは大丈夫と思っていても、いざその時が来ればドキドキするものです。なんとなくでやろうとすると、何も言えなくなってしまいます。
入念なシミュレーションが大事です。人は緊張すればすべて飛んでしまいます。「緊張するものだ」と考えて、何度もシミュレーションを重ねましょう。

言いたいことや、やりたいことがたくさんあるかもしれませんが、最低限することだけを決めておくのがいいですよ。緊張して何も喋れなくなるかもしれないと、最悪の状況も考えておきましょう。

プロポーズではプレゼントを渡すのも人気!

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む