2019.12.7

0 この記事をクリップ

結婚前夜のバチェラーパーティーってなに?

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
114 views
続きをアプリで読む

海外では当たり前に行われている「バチェラーパーティー」ですが、日本ではあまり馴染みがないため聞き覚えのない人もいるのではないでしょうか。
海外では行って当然と言われているものですが、日本では誰もが知る程度の認識はされていません。

今回は、結婚生活を楽しくするために行われる「バチェラーパーティー」について見ていきましょう。

バチェラーパーティーについて

聞き馴染みがない人にとって「バチェラーパーティー」と言われても、ちんぷんかんぷんのことでしょう。
新郎が独身最後の夜を友人と過ごすパーティーのことを、バチェラーパーティーと言います。ちなみに「バチェラーパーティー」と呼ぶのはアメリカであり、イギリスでは「スタッグパーティー」と呼ばれているようです。

日本では、バチェラーパーティーの代わりに結婚式の二次会や三次会の方が当たり前になっていますが、独身ではなく既に結婚をした後なので、最後の独身気分を味わえるものではありません。
近年は、若い世代を中心に、日本でもバチェラーパーティーが行われているようです。羽目を外せる最後のタイミングとして、多くの人に注目されています。

ただ、羽目を外しすぎてしまう人もいるので気をつけなくてはいけません。独身最後の夜が苦い思い出にならないように気をつけましょう。

ちなみに、バチェラーパーティーがポピュラーになってきたのは、とある映画の影響だと言われています。独身最後の夜を記憶が失くすまではっちゃける、という内容の映画がありました。
それがきっかけとなって、バチェラーパーティーが行われるようになってきたと言われています。

バチェラーパーティーではなにをする?

バチェラーパーティーで何をするのか、と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。結婚前夜は、意外と特別な日に感じる人が多く「やりたいこと」がたくさんある人もいます。
基本的に「これをしなければいけない」というわけではなく、やりたいことをして構いません。

一般的に行われているものと言えば「バーで飲み明かす」ということでしょうか。ただ、結婚式前夜ということもあって、あまり飲みすぎると体調が悪い状態で式に臨まなければいけなくなるので気をつけてください。
このため、結婚式の数日前に飲み明かす人もいます。バチェラーパーティーの雰囲気だけを味わうことはできますね。

海外では、バチェラーパーティーにおすすめされているものとして「ゴルフ」があります。ゴルフは接待のイメージが強いですが、海外では独身最後の夜にする人も多いようです。
無礼講、はっちゃけるという意味で海外ではお酒を飲みながらゴルフをする人もいます。日本では、ゴルフ場でお酒を飲むこと自体を禁止しているところがほとんどなので、海外流のゴルフをすることはできないかもしれません。

基本的に、バチェラーパーティーと言っても「自分たちの好きなことをする」という認識で構いません。何かをしなければいけないのではなく、何でもしていいという意味を持っているからです。

なぜバチェラーパーティーをする?

結婚前夜は男女問わず特別な日ですが、なぜバチェラーパーティーが行われるのでしょうか。結婚後でも普通に好きなことをしてもいいのではないか、という考えを持つ人もいるでしょう。
しかし、結婚後は「結婚前と変わらない生活をしたい」と考えていても、意外と難しいものです。特に子どもが生まれてからは子ども優先となることが多いので、以前と変わりない生活をするのはほぼ無理だと考えていいでしょう。

インターネットなどでも「子育てを始めたら奥さんがオシャレじゃなくなった」などという意見を見かけますが、育児をしながら自分のオシャレにまで手が回らない人がほとんどです。よほどの余裕がない限り、結婚前のような状況を維持できる人はいないでしょう。

これは、男性にとっても同じです。結婚前は自分の給料などは自分の好きに使えていた人が多いでしょう。しかし、結婚後は小遣い制になって趣味に使えるお金が少なくなったと言う人がほとんどです。
家庭があるわけですから、好き勝手にお金を使われるのは困る、という奥さんの意見も正しいです。しかも、子どもが生まれてから更に小遣いが少なくなったという男性も多いのではないでしょうか。

バチェラーパーティーは、これから変わる生活の見納め的な意味もあるのです。そのため、バチェラーパーティーでははっちゃけ過ぎる人も少なくありません。

バチェラーパーティーで気をつけたいことは?

バチェラーパーティーは好きなことをしていいわけですが、注意点もあるのです。一番注意したいのは「お酒を飲む」ことを選んだ人です。
先述したように、朝まで飲みふけったせいでお酒臭い新郎になってしまったというトラブルも多くあります。そのため、結婚式当日に花嫁とケンカになったというケースも珍しくありません。

独身最後の夜は開放的な気分で飲み明かしたいという気持ちも分かりますが、ある程度に押さえておかないと挙式当日から夫婦関係に亀裂が入ってしまう場合もあるので気をつけましょう。
特に女性は花嫁姿に憧れを持つ人も多いので、せっかくの結婚式を台無しにされてしまったと感じる人もいるので気をつけてください。
結婚前夜は男性だけではなく、女性も不安や緊張が増しているものです。そのため、緊張している中で「お酒の勢い」でケンカをしてしまうケースもあります。
楽しくお酒を楽しむのはいいですが、絡み酒にならないようにしましょう。

他にも、男性だけでお酒を飲む場合は構いませんが、キャバクラやクラブなどの女性がいる場に行くことで花嫁とケンカになる場合もあります。
いくら、ホステスが仕事だけでの付き合いだとしても、自分の夫になる人にベタベタとされるのは花嫁側としても容認できないのでしょう。特に、お酒が絡むことで必要以上に密着してしまう場合もあるので気をつけてください。

バチェラーパーティー代わりとして、友人同士で旅行をする人もいます。しかし、旅先で病気やケガをして結婚式自体が延期になってしまったというケースもごく稀ですがゼロではありません。
バチェラーパーティーを旅行にする場合は、普段以上に病気やケガに気をつける必要があるのです。

▽結婚準備でトラブルが起きた場合についてはこちら

結婚準備って、彼氏とケンカするのが当たり前?実態と対策をレクチャー

バチェラーパーティーは男性だけ?

独身最後の夜を過ごしたいのは、男性だけではありません。女性だって、友人たちと独身最後の夜を楽しく過ごしたいと思う人がいますよね。女性の場合は「バチェロレッテパーティー」と呼ばれています。
ちなみに、男性よりも女性の「バチェロレッテパーティー」の方が豪華に過ごすことが多いです。基本的には「豪華な女子会」と考えていいでしょう。

ホテルの一室を貸し切る、旅行などの豪華なものもあれば、普段通りのような「パジャマパーティー」をするケースもあります。ちなみに、イギリスでは「ヘンパーティー」と呼ばれているようです。

お酒を飲み明かす、というのは男性に多い傾向があり、どちらかと言えば女性はお酒を控える傾向があるようです。妊娠をしている授かり婚の場合もあるので、余計にお酒を控える人が多いのでしょう。

ホテル貸切をする場合は、ドレスコードを決めて、それに合わせた服装で行うことが多いです。子どもが生まれたら、以前のようにファッションを楽しめなくなる場合もあります。
そんなことを考えて、オシャレな服装でバチェロレッテパーティーをすることが多いのです。ただ、ドレスなどにすると堅苦しくなるため、比較的カジュアルな服装で行う人も増えています。

バチェロレッテパーティーは、芸能人などが行ったことで知名度が高くなっています。男性同様、若い世代を中心として注目されているものです。
結婚するからと言って、友達と遊べなくなるわけではありませんが、独身時代のように気軽に遊べなくなるのも事実です。独身時代の気軽さ、気楽さを楽しむために「バチェラーパーティー」や「バチェロレッテパーティー」をしてみてはいかがでしょうか。

バチェラーパーティーをしよう!

バチェラーパーティーをすることで、独身時代の自分にさよならをすることができます。そのため、結婚生活がより特別なものに感じられるようになるのです。
結婚式前夜に好き勝手遊ぶなんて、という意見もあるかもしれませんが、しっかり独身時代にさよならをすることで「結婚した」という意識を持てるようになるのではないでしょうか。

結婚をすることで、周囲の人は気軽に「遊ぼう」と言えなくなるのです。すべての人が同じ考えとは言いませんが、そういった意識を持つ人も多いでしょう。
飲みに誘いたいけど奥さんに悪い、子どもがいるから無理だろう、という配慮をされてしまいます。それが悪いことではありませんが、結婚した人にとっては少し寂しい気持ちもあるのです。

だからこそ、バチェラーパーティーでしっかり気持ちの切り替えをしてはいかがでしょうか。
「今までみたいには遊べなくなるけど、また誘ってほしい」という意見も友人たちにしっかりと伝えられる機会でもあるからです。

▽披露宴前日までにやっておくことについてはこちら

【2019年(令和元年)最新版】プロポーズされたらすぐやること!!入籍&結婚式までの25ステップ【保存版】

最後に

バチェラーパーティーは、以前よりは知名度が高くなってきたと言っても、まだまだ「誰もが知る」ほどではありません。若い世代を中心として注目されているので、今現在でバチェラーパーティーを検討していない人も考えてみてはいかがでしょうか。

遊び収め、というわけではありませんが、思いきり羽目を外せる最後の機会と言っても過言ではありません。これからの結婚生活を豊かなものにするためにも、ぜひバチェラーパーティーを考えてみましょう。

ただ、しっかり結婚相手に話をして納得してもらわないと「結婚前夜なのに遊びまわっている」とあらぬ誤解を受ける可能性があります。独身最後の夜をケンカで終わることがないよう、しっかり話し合っておきましょう。
そして、楽しい独身最後の夜を過ごしてください。

▽結婚式までにやっておきたいことについてはこちら

結婚式準備リスト|知っておきたい結婚式までの流れ

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む