2018.8.1

0 この記事をクリップ

ウェディングプランナーとの打ち合わせスケジュールや内容はどんなもの?

結婚の段取り
adviser
538 views
ウェディング診断


無事に結婚式場の申し込みが終わり、早速近々ウェディングプランナーとの打ち合わせに入るのかと思いきや、実は次に打ち合わせで行くのは結婚式当日の3〜4ヶ月前ということがほとんどです。

3、4ヶ月でどんなことを決めていくのか、また、この短い期間で本当に間に合うのかと不安に思う人もいるかもしれませんね。

今回は、ウェディングプランナーとの打ち合わせのスケジュールやどんなことをどの時期に決めるのかなどを詳しく紹介します。

打ち合わせの回数は全部で何回?

結婚式の3、4ヶ月前から始まるウェディングプランナーとの打ち合わせですが、この時期に始まり、一体何回ですべてのことを決めなくてはいけないのでしょうか?

式場によりばらつきがありますが、大体は4〜5回程度行われます。

また、ゲストは親族のみの結婚式だったり、2人が遠方に住んでいるという場合には、2回程度の打ち合わせで、ほかはメールや電話のやりとりで当日を迎えるケースもあります。

結婚式、披露宴は、あっという間の1日となりますが、決めることは山ほどあります。
1回の打ち合わせ時間は、短くても2時間、長いと、4〜5時間かかるという人がほとんどです。

【第1回目打ち合わせ:結婚式約4ヶ月前】初回から決めることはたくさん!

初回の打ち合わせで決めることは、

○招待状
○挙式・披露宴当日の流れの確認
○司会者について
などです。

まずは、結婚式を行いますという招待状を送らなければ、ゲストを招待できません。そのため、初回打ち合わせでは、まず招待状についてを決めていきます。
招待状のデザインや文面を決めるほか、宛名書きは自分でするのか、式場側にお願いするのかなども決めます。

また、挙式・披露宴当日の流れを把握しておくために、当日の流れの説明と実際に式場内を歩いて、当日の移動経路や部屋の確認をします。

さらに、披露宴をうまく取り仕切ってもらうための司会者をどうするのかを決めます。式場によって異なりますが、男性が良いか女性が良いか、どんな雰囲気の人が良いかなど希望を伝えておくと良いでしょう。

初回打ち合わせで決める内容はこれくらいです。

次回の打ち合わせの内容と、次回までに決めておいて欲しいことをウェディングプランナーから伝えられます。

初回打ち合わせの場合、披露宴で主賓挨拶をお願いする人、乾杯の音頭をお願いする人、また、余興をお願いする友人などの候補を出し、打診しておくようにと言われることが多いです。

【第2回目打ち合わせ:結婚式約3ヶ月前】具体的な内容でだんだん実感が湧きそう

第2回目の打ち合わせは結婚式の約3ヶ月前に行われます。

ウェディングプランナーと顔を合わすのは2回目となるため、初回打ち合わせのときよりも緊張はほぐれているのではないでしょうか。

第2回目の打ち合わせで決める内容は、

○装花、テーブルクロス
○披露宴のお料理、ドリンク
○ウェディングケーキのデザイン
○引き出物、引き菓子

など、だんだんと細かな部分を決めていくことになります。

装花やテーブルクロス、ウェディングケーキはこの段階の打ち合わせまでに、ある程度どんな雰囲気が希望なのかイメージを数パターン決めておくとスムーズでしょう。
引き出物や引き菓子はいくつずつ必要かということも、前もって把握しておきましょう。

装花やテーブルクロス、ウェディングケーキのデザインなどは式場側もバリエーションを豊富に用意していることがほとんどであるため、ある程度決めて打ち合わせに臨んだ場合でもどうしても迷ってしまうということだって出てきます。

しかし、ある程度イメージを固めている場合であればウェディングプランナーも相談に乗りやすいです。新郎新婦とウェディングプランナーとのイメージの共有はとても重要なため、言葉で伝えるだけでなく、資料として目で見てわかる写真やイメージの切り抜きなどを持参していくと良いでしょう。

【第3回目打ち合わせ:結婚式約2ヶ月前】この時期に当日の演出の大半が決まる

次のページ
クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

ウェディングプランナーの面接とは?質問の内容や服装まで!

adviser
ウェディングプランナー

ウェディングプランナーの年収とは?気になる仕事内容も徹底解説

公認プランナー
ウェディングプランナー

ウエディングプランナーの志望動機とは?ウカる例文と面接のコツ

adviser
ウェディングプランナー

ウェディングプランナーは専門学校へ行かずになれるの?

adviser
ウェディングプランナー

ウェディングプランナーで英語を習得すると3つのメリットがある

adviser
ウェディングプランナー