2021.3.29

知っていて損はしない、結婚式からハネムーン、二次会までの相場

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
292 views
続きをアプリで読む

結婚式と一言に言っても、ピンからキリまであります。一般の結婚式には、いったいどれぐらいの費用がかるのでしょうか?
いざ自分が結婚するとなったときにどれぐらいの資金があれば安心なのか、何をするといくらかかるのか、相場の金額を知っておくことで自分がやりたい理想の結婚式を諦めること無く行えるのでは?

ハイシーズンや日取りによっても違ってきます。何を重視するのか、希望の結婚式にはいくらかかるのか知るために基礎を知っておく事は損ではありません。
結婚を考え始めたら、目をそらさずに是非費用の事をチェックしておいてください。

目次[]
  1. 結婚式場タイプ別費用の相場

結婚式場タイプ別費用の相場

招待客50人~60人の費用で比べてみましょう。
一般的な専門の式場で行った場合は、平均で300万円前後ほどです。専門のスタッフが滞りなく進行してくれて、設備も充実しイメージ通りの式が行えるのが特徴です。ウェディングのプロが対応してくれるのでオリジナルの演出やアドバイス、当日までの段取りもきちんとしてくれます。その分経費もかかるのですが、安心して結婚式を行えますね。

ゲストハウスの場合は、320万円程度。施設を貸し切りにして行うので自分たちだけの演出も楽しめプライベート感があり、親族や親しい人たちとゆったりとした時間を過ごす事が出来ます。
ただ、そのため交通の便が悪かったり、天気に左右されたりする事がある会場もあるかもしれません。あらかじめ雨天時の対応も相談しておくと慌てなくていいですね。

ホテルウェディングは260万程。ホテル内の施設を利用して結婚式を挙げられるので、宿泊スケジュールの自由や料理の選択肢の豊富さが魅力です。招待客も宿泊の場合はとても便利で安心。
移動距離などを考えると、全てがホテルの中で済むので年配のゲストが多い場合はいいですね。

レストランウェディングは、150万円から200万程度。とにかく料理にはとことんこだわれます。格式張った堅苦しさを求めなくても自分たちの自由に出来て、余分なアイテムにコストがかからない分自分好みの演出が出来る事で選ぶカップルが多いようです。

▽結婚式の費用に関する記事はこちら

まるっと解説!結婚式にかかる費用とその内訳について

日取りによる費用の相場

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む