結婚式の誓いのキスは恥ずかしかったこともありおでこに

2017.11.16

0 この記事をクリップ

東海地方伝統の菓子撒き演出にウェディングツリー☆リボンワンズで幸せな人前式

挙式
bonheur.milu
2476 views
ウェディング診断

アルカンシエル luxe mariage 名古屋での人前式。県外からわざわざ来てくださったゲストも多いなか、私たちが選んだのは名古屋ならではの演出。東海地方では嫁入り時にお菓子を近所に撒くという風習があるのですが、それをアフターセレモニーに取り入れました。これには皆さんとても喜んでくださって大盛り上がり!

他にもリボンワンズの演出やカラーに意味を込めたウェディングツリーなど、ゲストのことを第一に考えた、とても幸せな人前式を行うことができました!その模様をご紹介いたします☆

清涼感が素敵なまさに理想通りのチャペル

こちらの結婚式場を選んだ理由はチャペルの清涼感

アクセスもよく都心にもかかわらずリゾート感を味わえる結婚式場

このチャペルを選んだ決め手はこの清涼感!光×水をテーマにしたという白亜のチャペルは白い壁に本物の緑が配置され、正面の壁を流れる水の音が心地よい空間です。
元々自然がいっぱいのナチュラルな会場を探していた私たち。けれど、ゲストの交通の便を考えて、新幹線も停まる名古屋駅からわずか5分で、都心とは思えないほど開放的なリゾート気分を味わえる、透き通ったチャペルがあるこちらのチャペルを選びました♡

彼の元へ嫁ぐまでの道のりを表すバージンロード

結婚式場の白亜のチャペルを歩いていく新郎

それに階段ではなく、この光るスロープ。これは産まれてから彼の元へ嫁ぐまでの道のりを、上っていくスロープで表現してあり、一歩一歩彼の元まで上がっていくのを想像してグッと来たことからここがいい!と思いました。後ろの方のゲストからも見やすいこと、またゲストが座るベンチにクッションが付いていることも絶対だったのでこれ以上ないチャペルだったと思います!

父と母に感謝を感じた入場演出

結婚式で育ててくれた両親と並んで入場

結婚式の感動の演出ベールダウンはゲストに見守られるなかで

正直、父とはあまり仲良くなかったのですが、当日、バージンロードを腕を組んで歩くと、その手から伝わる温かさに、これまで育ててくれた思いなどがよぎり、グッときました。 チャペルで輝く白いバージンロードにも感激でした!
また母にもスポットライトを当てたかったので、ベールダウンをしてもらうのはずっと前から心に決めていたことでした。

練習なしでも…さすがの両親

結婚式で父と並んで歩くバージンロード

父も母も練習なしで当日手順を聞いただけだったのですが、緊張していたはずなのに、とても練習なしとは思えず言われたとおりに丁寧にしてくれました。
一方、私はドレスを踏むしお辞儀は忘れるし、、、でしたが、それもまた笑い話でいい思い出です。

おでこにした誓いのキス

結婚式で感動のベールアップ

結婚式の誓いのキスは恥ずかしかったこともありおでこに

誓いのキスを口にするのは、お互いどうしても恥ずかしかったので、おでこに♡
ロングベールはなかなか好みのサイズのものが見つからず、自分で作ったものを身に付けました。バックが3.5メートルあるチュールの周りにレースを縫い付けるのが大変で、裁縫用ボンドでアイロンをかけながら張り付ける作業を彼にも手伝ってもらい、ふたりで完成させた思い出のベール。
当日はそんな思い入れのあるベールを丁寧に上げてもらっての誓いのキス♡自然と準備期間のことも思い出される瞬間でした。

大好きな人の前で誓える人前式

結婚式でゲストの皆さんの前で誓いを立てる人前式

皆様に誓いを立てることで今後ずっと見守っていただけるような、一生のお付き合いをしていきたいという想いを込め、挙式スタイルは人前式に♡
また大好きで大切な人ばかりをお呼びしたので、後ろ姿ではなく向かい合える時間を持ちたいという意見が主人と一致し、 ふたりで考えた理想の家族像とお互いどんな夫・妻になるかという誓いをゲストの皆様の前で披露しました。

カラーに意味を持たせたウェディングツリー

結婚式ではゲストの皆さんに作っていただいたウェディングツリーをお披露目

結婚式で使ったウェディングツリーはスタンプのカラーに意味を持たせ色鮮やかな仕上がり

挙式には待合時間に押してもらったウェディングツリーをお披露目しました。オシャレしてきてくださったゲストのお手やお召し物に配慮して、拇印ではなくスタンプを押していただきました。柔らかい雰囲気にしたくて丸いスタンプで優しい色のインクをチョイス。

既婚の方が多かったので、結婚生活で大切なことは?というアドバイスをいただけるようそれぞれの色に「思いやり」「忍耐」「誠実」「協調性」「笑顔」「感謝」 と意味を込め、サインを記入してもらいました。(ちなみに「思いやり」のカラーが一番多かったです!)
主人と「あの方がこんなアドバイスなんだ~♪」「〇〇さん意外だね!」と、式後の今でも楽しく見返しています。新居に飾っておけるので、ふと目に入ったときに初心を思い出すきっかけとなるのでとても気に入っています。

主人に選んでもらったオーダードレス

結婚式で身に付けたドレスはオーダーした袖つきビスチェを羽織って

ドレスは主人に選んでもらったドレスに、外部でオーダーした袖付きビスチェを羽織っています。衣裳代を極力抑えるため、外部の格安パックにすることにしました。そこではイメージに近い袖付きドレスが無かったのですが、私はあるもののなかから選ぶ!と決めていました。主人が選んでくれて「これにしよう!」と思えるものがあったのですが、主人のなかではネットショップで好みの袖の長さに短くしてもらったビスチェを組み合わせて考えてくれていたようで、好みのビスチェをオーダーしてくれました。

当日は挙式でビスチェをつけ、挙式の後にビスチェを脱いでイメージを変えることもでき、主人に感謝しています♡同じドレスでも数千円で他の方とイメージを変えることもできるので、プレ花嫁様も諦めずにこだわるところと抑えるところを見極めて納得の結婚式を迎えてほしいなぁと思います。

一体感が生まれる皆で振るリボンワンズ

結婚式のアフターセレモニーでは自作のリボンワンズで祝福してもらう

次のページ
卒花プロフィール
bonheur.milu
入籍日
2016.05.14
挙式日
2016.05.14
会場
アルカンシエル luxe mariage NAGOYA
関連記事

挙式・人前式が大成功する演出アイデア33選♡オリジナル&面白い&感動の実例集*

adviser
挙式

結婚証明書│結婚式でお披露目したくなるオシャレなデザイン25選

adviser
挙式

リングボーイの演出15選*先輩花嫁たちのアイデアから探る大成功のコツ!

adviser
挙式

ブライズメイドの役割って何?ブライズメイドについての疑問を解消!

adviser
挙式

【完全版】バージンロードの意味や歩き方など全てが分かる!演出アイデア集

adviser
挙式